2年使ったMiBand4のバッテリー寿命がとうとう来たか?それでも10日以上保つバッテリー能力

Miband4バッテリー能力

2020年2月に買った「MiBand4」のバッテリーがそろそろダメになってきた。 Apple Watchを買うつもりだったけど、バッテリー充電が面倒だと思って購入見送り、その時に見つけたのが「MiBand4」でした。

約2年前に3249円で中国の「Banggood」で購入して途中でベルトが切れる等アクシデントがあったけど、何となく毎日腕についているアイテムでした。

その「MiBand4」のバッテリーがそろそろ限界になってきた。

「MiBand4」購入時のバッテリー状況

「Miband4」の何が良いってバッテリーが半端なかったこと!新品時は1か月近く充電することがなかった。最近は生活アイテムの中で充電する物が非常に多くなったことが一番のストレスになってる。

そんな中、「MiBand4」は新品時から約2年近くまで1か月に一度、充電するだけで済んでいた。

Xiaomi「MiBand4」グローバル版を購入してみた。

「MiBand4」4か月使っての感想!

この手のスマートウォッチで月1度の充電で済むのはとても優秀だと思う。

充電しなければならないストレスってけっこう溜まる気がする。

もともと腕時計って充電しなくてもネジを回したり、2年か5年とかの間隔で電池交換が当たり前だった。

スマートウォッチの便利さ故に充電というストレス作業が増えたのが気になるのは私だけか?

「MiBand4」現在のバッテリー状況

新品時に1か月保っていたバッテリーが、急に劣化しだしたのがここ2か月です。

充電能力が悪いと言っても、2週間は保っている状態です。しかも急に弱くなってきている。その後、約13日位でバッテリー消耗しだした。この一気にくる感じはそろそろ壊れる?ってサインでしょうか

Miband4バッテリー状況

左が13日でバッテリー残量7%状態!右が満充電しても89%位で止まってしまう。

まあ、このサイズですからバッテリーに期待しすぎるのは不可が大きすぎるのかも知れない。

よく頑張った「MiBand4」の充電能力に感謝だわ

「MiBand4」手放せない理由

ちょっと整理するけど、スマートウォッチが不要な物とは考えていない。

「MiBand4」でも手放せない理由がある、理由は大きくわけて3点あります。

  1. Apple Watchを購入できない
    実際には購入できないと言うよりも必要がない。あらゆる機能が付いているApple Watchはとても魅力があって素晴らしいが、機能をほとんど使わない気がする。どちらかと言うと、お洒落アイテムの一つと考えるほうが良いのでは。
    一方、普段わたしが使っているのは万歩計、目覚まし、iPhoneからの着信確認が主である。これだけを要求するなら「MiBand4」のように手軽な製品で十分です。
  2. 休日の時計として利用している。
    腕時計が好きで平日は腕時計を必ず付けています。昔は憧れのロレックスを長期ローンで購入したこともあるが、あれも時計よりお洒落間隔のほうが大きかった。休日は体に休みを記憶さすために腕時計は付けない生活スタイルをとっている。常日頃、iPhoneを持ち歩いているけど、それよりも時間を簡単に確認できるのが「MiBand4」なので腕時計の代わりとしての必須アイテムです。
  3. 充電回数が少ない
    2年間使用してかなりバッテリー能力が低下してきたけど、やっぱり充電回数が少ないのはメリットが大きい。1週間以上は充電は持ってほしいのがこの手のアイテムだと思っているから、なかなかApple Watchには手が出ない。(出さない)

「MiBand4」をそろそろ買い換えるか?

Miband4バッテリー能力

Mibandの優秀な点はサイズもかなり小さいので付けていた違和感がほぼなくなってきた。

朝の目覚ましには欠かせない存在になってるし、iPhoneの着信通知は非常に優秀である。

おかげでiPhoneはいつもサイレント状態ですが、着信があると必ず「MiBand4」が震えて教えてくれる。朝から晩まで寝てる間もしっかりと活動してくれる。

そんなわけで、「MiBand4」は既に販売されていないので、「MiBand6」を手に入れることにした。

Amazonで購入しようかと思ったけど、久しぶりに中華経由で直接購入するのも良いと思って「Aliexpress」で注文した。

Amazonで約6千円の「MiBand6」がAliexpressで購入すると約4千円でした。現在、空輸中!

また、来たら商品紹介しますね!

そろそろ「MiBand7」の噂もあるけど、まあ良いか。



Miband4バッテリー能力
Todo and Blogテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください