iPhoneバッテリー交換料金値上げ前にAppleStoreでiPhoneSE2のバッテリー交換してきた。

iPhoneバッテリ交換

購入後3年目?と思うけど未だにiPhoneSE2使っています。

【必見】iPhoneSE2 PRODUCT RED購入! iPhone7と比較してみた。

今までは2年サイクルでiPhoneを買い替えていたけど、iPhoneの価格高騰もあるけど、何となくスマフォ自体に興味が薄れてきて、iPhoneSE2もまだまだ使えるし、使っていて苦にもならないのが現状なんだけど、流石にバッテリーだけは弱ってきています。

最近iPhoneSE2を使っていてよくある現象が、

  • たまにタッチしても画面が映らないこと!一瞬「あれっ」て思うけど、音量ボタンとか何度かクリックすると復帰します。
  • 他にも朝の通勤時間に電車内でiPhoneSE2使っているのですが、通勤時間1時間でバッテリー残量75%まで減る。ほぼ、Podcast聞きながらニュースを見ているだけなのだけど。会社に着いたらデスクに置いたままで仕事中は殆ど触らなくても、お昼になると65%まで下がってる。

まあ、3年目なのでこんなものかと思っているけど、冬場のせいもあるかもしれないが最近バッテリーの減りが異常に激しい。

そんな理由で、AppleCareに入ってないけど、もう少しこのiPhoneSE2を使うって決めたのでバッテリー交換することにしました。

それと、久しぶりに「AppleStore心斎橋店」に行くことも楽しみでした。もしかしたらコロナになって一度も行ってなかったかも。

iPhoneバッテリー状況の確認方法

とにかく今のバッテリー状況を確認してみた。バッテリー状況の確認は「設定」「バッテリー」「バッテリーの状態」で確認できます。

私のiPhoneSE2の状況が下の画像

iPhoneバッテリー交換

バッテリーに関する重要なメッセージ」

こんな表現あった?と思って、バイクツーリング用のiPhone7で確認すると「無い!」

よく読むと「お使いのバッテリーは著しく劣化しています」って表現が気になる!

しかも、最大容量が79%だって!基本的に80%以上無いとダメらしい。

これだから、バッテリーの減りが早かったんですね

これは、非常にまずい状況であることだけを認識しました。

確か、数年前に奥さんのiPhoneがこんな状況で使っていて、急にバッテリーが死んで、バッテリー交換したけど、結局復帰できなかったことを思い出した。あの時はAppleStoreではなく格安でバッテリー交換をしてくれるお店だったので何も保証はなかった。結局新しくiPhone12を購入したのを思い出した。

なので、同じ状況になるのはゴメンだと思って、早速AppleStoreに予約申し込みました。

iPhone のバッテリーサービス申込み方法

Appleのサイトでバッテリー交換費用の確認と修理申し込みが一度に完了することが出来ます。

以下サイトから可能です。

「iPhone のバッテリーサービス」

iPhoneバッテリー交換費用(概算)

上記サイトに現在使っているiPhoneの製品モデル名を入れると簡単に見積り確認できます。

私が使っているiPhoneSE2の概算見積りは、7,500円です。

※最終的な料金は、お客様の保証内容を確認した上で確定されます。

7,500円でもまあまあ高いですよね!他で3,500円位で交換してくれるお店もあるけど、ここは信頼も兼ねてAppleStoreで交換してもらうことにしました。

交換サービス申し込み方法

iPhoneバッテリー交換

同じ画面にある「お手続きはこちらから」をクリックして進みます。

iPhoneバッテリー交換

AppleIDでサインインした方が何かと便利なのでサインインします。

iPhoneバッテリー交換

該当のiPhoneを選択します。

iPhoneバッテリー交換

 

「持ち込み修理」か「配送修理」を選択します。配送修理には少し時間が必要なので今回は持ち込み修理を選択しました。

「ストアを検索」をクリックして住所を入れると近くにあるAppleStoreやApple認証店が表示されます。

会社近くにAppleStoreがあるので、そこに行くことに設定!

iPhoneバッテリー交換 iPhoneバッテリー交換

予約出来る日時を選択して、次に進むと電話番号等を入力し確定されます。

iPhoneバッテリー交換

予約確定画面が表示され、メールでも予約出来たことのお知らせが届きます。

これで、終了!とても簡単

送られてきたメールをAppleウォレットに登録すると、お店でもスムーズに処理してくれるそうです。ぜひ登録しましょう!

Appleバッテリー交換料金を3月1日から値上げ

もう少しこのバッテリーで頑張って次のiPhone15を狙おうかなと思っていたのですが、現状から考えてそれまで保たないと判断したのと、Apple製品関係のバッテリー交換費用が3月1日から変更になるとTwitterで見たので、今回交換に至りました。

※Appleサイトにもしっかりと留意事項がありました。

現行の保証対象外バッテリーサービス料金が適用されるのは 2023 年 2 月末までです。2023 年 3 月 1 日以降は、iPhone 14 より前の全 iPhone モデルの保証対象外バッテリーサービス料金が 3,000 円値上げされます。

3,000円も高くなるのは大きいですよね!先日購入したモバイルバッテリーは約1,000円だったもんな~

2019年にiPhone7のバッテリー交換をしたことが記憶にあったので、Blog内で検索すると出てきました!

「Apple Kyoto」でiPhoneバッテリー交換してきました。

この時は、AppleCareに入っていたので無料でしたが、当時の交換費用が5,400円でした!

それから考えるとバッテリー費用高くなりましたね!

Apple Store心斎橋店で無事にiPhoneSE2のバッテリー交換しました。(トラブル有り)

iPhoneバッテリー交換予約日時にiPhoneSE2のバッテリー交換で心斎橋店に行ってきましたが、トラブル的なことが発生しました。

トラブルの内容ですが、先に説明したように3月1日からバッテリーサービス料金が変更になります。それと世界的な部品供給や品不足も重なって、現在バッテリー交換に来店している人で大混雑でした。

私の予想では作業時間30分程度と目論んでいたのですが、実際にはiPhoneSE2を一晩預ける形になりました。これは、私のiPhoneSE2の不具合でもなく、作業時間として一晩預けないといけないほどの混雑だったようです。

実際にお店に伺ったのはPM6:20頃で待つこと30分で説明を聞いて、次の日のPM1:00頃に出来上がるって感じです。

1月現在でこの混みようなので3月前になるともっと待ち時間が長くなるかも知れません。この記事を読んでバッテリー交換を考えていた人は早めに来店したほうが良いと思います。

一応、予約して行ったので来店からの作業はスムーズに完了しました。スタッフも丁寧な説明と対応をしてくれて、本当にAppleは社員教育が出来てるなと思いましたね!

ちなみに、バッテリー交換に行く時でもデータのバックアップは行うようにとアドバイス頂きました。何かあってもAppleではデータの責任は負えませんと説明です。(当たりまえか)

もう一つ情報があったのですが、AppleCareに入っていてバッテリーが80%を切っていたら無償だったそうです。昔iPhone7時代まではAppleCareに加入していたけど、最近は加入していません。落とさないし、そんなに使い方に困ることも無いしね!仕事メインの人は加入したほうが良いかな?と思うけどね。

久しぶりにAppleStoreに行くと、やっぱり楽しい!思わず散財しそうでした(笑)

最後まで読んでくれてありがとうございますw

良かったら「良いね」ボタン「ツイート」よろしくお願いします。

BlogRankingに登録しました。

iPhoneバッテリ交換

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください