愛車のキー電池を交換してみた。




 

今年の9月に2回目の車検を終えた愛車ですが、以前からキー電池の警告灯がダッシュボードに光っていました。

そろそろやばいと思いつつも使い続けて半年たちますが、最近消耗が激しくなってきたので、機械音痴な私ですがネットで検索すると意外と交換するのが簡単なようなのと、交換電池も100均で購入できたのでチャレンジしてみました。

キーは予備を含めて2個あるのですが、2個とも電池が消耗していたことと、100均で売っている電池が2個入っていたので、2個同時の交換です。

トータル時間は約10分ほどで完了しました。

私でも簡単に交換できたので、同じようなキーをお持ちの方はチャレンジしてみてはと思います。
以下、手順

電池交換手順

created by Rinker
ベッセル(VESSEL)
¥460 (2019/03/25 04:56:38時点 Amazon調べ-詳細)

1)必要な物

本体、電池、マイナスドライバー、テープ

002_d

100均で購入した電池ですが、三菱リチウム電池CR2032(Made in indonesia)開けた時に気づいたのですが、もともと入っていた電池はPanasonicでした。ただし、Made in indonesiaでした。

2)裏返してカギを外します。

裏側にある、ポチを片方に寄せると、刺さっている鍵が簡単に抜けます。

003_d 004_d

3)ドライバーの準備

マイナスドライバーでカギケースをこじ開けますが、ケースに傷がいかないようにマイナスドライバーの先に養生テープを貼り付けます。

005_d 006_d

見た目とても雑ですが、この程度でも十分ケースを開けることができました。

4)ケースを開けます。

準備が出来たら、ケースのマイナスドライバーがちょうど入るような穴があるので、そこに差し込みます。

007_d

見えますかね?横向きにある穴です。この部分にマイナスドライバーを差し込んで少し右か左に倒しこむと蓋が簡単に開きます。

008_d

開けるとこんな感じでした。少し埃もあったのでついでに綺麗に掃除して、今刺さっている電池と購入してきた電池を交換します。

009_d

後は、蓋を閉めて完了です。(開けるときの逆手順)

010_d

無事に作業完了です。

とても簡単でした。

思うこと

最近、何でも自分でやってみようと思って、色んなことにチャレンジしています。今回は本当に簡単ですが、機械音痴の方にはこの作業でも難敵かもしれません。一度に難しいことは出来ないので、少しづつ慣れていこうと思います。

created by Rinker
ベッセル(VESSEL)
¥460 (2019/03/25 04:56:38時点 Amazon調べ-詳細)



Todo and Blogテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください