通信「圏外」問題に対する iPhone 7を修理プログラムに出してみた!無料交換で新品になって帰ってきたこと




 

iPhoneSE2が届いてから、今まで使っていたiPhone 7をどう使うか検討中です。

その前にiPhone7に対する情報などをTwitter等で収集していたら、修理プログラムを発見しました。

発見した内容は「圏外」の問題に対する iPhone 7 修理プログラムです。

「圏外」の問題に対する iPhone 7 修理プログラムとは

2018年2月頃に話題になっていたようですが、全然知りませんでした。

主に通信に関しての問題であって、Appleの説明によると

「ごく一部の iPhone 7 において、メインロジックボードのコンポーネントの故障により、ステータスバーに (モバイルデータ通信のサービスエリア内でも)「圏外」と表示される場合があることが判明しました。」

当然その時は、iPhone7を現役で使っていたのですが、通信に関する問題はなかったと思います。

当時は、交換する代替え機もなかったので、交換することはできませんでしたが、今ではiPhoneSE2があるのでこの機会に該当商品であるか確認しました。

該当商品の対象モデル条件

  • 対象番号がA1660、A1780、A1660、A1779
  • 対象国が中国大陸、香港、マカオ、米国 (プエルトリコと米領ヴァージン諸島を含む)、日本となっています。

そこで私のiPhone7のモデル番号を確認すると「A1779」でした!購入国は当然「日本」です。

宝くじは当たりませんが、こんな時はドンピシャで当たりました。(笑)

しかし修理対象になるかは、Appleに送って確認してもらう必要があります。

Appleが確認して、問題なければ返却されますし、問題あれば修理となります。

このプログラムの対象は

修理を受けられるのは製品の最初のご購入国かご購入地域のみとさせていただく場合があります。(Appleホームページより引用)

  • 本プログラムは iPhone 7 の通常の製品保証期間を延長するものではありません。
  • 本プログラムは、iPhone 7 本体の最初の小売販売日から 4 年間、対象となる iPhone 7 に対して適用されます。

ここで一つの疑問

iPhone7はバッテリー交換で京都のAppleStoreに持ち込んだことがあります。

この時に既にこの不具合がわかっていたのであれば、Appleさんチェックしてくれればよかったのに!

Apple製品とサポートを信頼している身としては、ちょっと寂しい結果でした。

早速、Apple supportに連絡

iPhone 7 を交換するには下記のいずれかの方法があります。

  • Apple 正規サービスプロバイダをお探しください。
  • Apple Store 直営店でご予約ください。
  • Apple サポートにお問い合わせください。

コロナ騒ぎで来店関係は面倒だと思ったので、Apple サポートに連絡してチャットで説明しました。

これまでの経緯とか説明して、リモートでその他の故障が無いか確認してもらいました。

結果的に、その他の故障は無かったのですが、対象機種であったことから、iPhone7を回収してもらうことになりました。

このチャット時間は約1時間かかりましたね!やはりコロナ関係でAppleも人が居ないのでしょうね!お忙しい時に申し訳なかったです。

チャットでの質問等が終了すると、AppleからPDFでチャット内容が送られてきました。

そこには、iPhone7本体を送る時の留意事項等もしっかりと記入されていたので、送る時はしっかり熟読しましょう。

相変わらず、Apple サポートはとても丁寧な対応で満足です。

チャットでの会話は記録が残るので便利でした。



Appleは回収と修理も早かった。

チャットでの会話で予定では、回収から修理・発送まで5日程度と聞いていましたが、思ったよりはるかに早い対応でした。

回収日

5/11の午前中9:00過ぎにはヤマト運輸さんが回収に来られました。

余談ですが、先日のノートPCを処分した時は佐川急便さんが回収に来られましたが、その時間は午前中の12時直前!ヤマトさんは朝一番!同じ午前中でもこの差は何でしょうね?

早く来てくれたほうが時間を有効に使えるので、ヤマト運輸さんに感謝です。

Appleへ到着から発送

5/12の午前中に到着したとAppleからメールが届き、その夜には修理完了とメールが届きました。

結果的に私の都合で5/14午前中引き取りにしましたが仕事早いですね!

私の都合が無かったら3日間で終了でした。

当然、今回の修理内容は0円です。

修理内容など

本文によると「お客様のiPhoneの診断テストを実施し、さまざまなトラブルシューティングを入念に実施いたしましたところ、お客様のiPhoneは交換が必要と判断されたため、交換後のデバイスをお届けいたします。」とのことでした。

このとおり、真っ新になったiPhone7が帰ってきました。

交換後の保証も90日間と手厚い保証です。AppleCareの期限はとっくに過ぎていましたが、修理プログラム該当品であったことから請求金額も0円でした。

修理したiPhone7の使い方は

今回の修理で生き返ってまだまだ使えるiPhone7ですが、今後どう使うかまだ決定していません。

一時は、ラインモバイルのデータ契約をして実家に預ける予定でしたが、そんな物使ったことがないので不要と返事が来たので困っています。

他社のSimを入れて遊ぶしか無いか、iPhoneSE2にトラブルが合った時のことを考えて、保管するかな?

まあ、ゆっくりと考えます。



Todo and Blogテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください