俺のフレンチ 恵比寿

俺のフレンチ 恵比寿
この記事の所要時間: 251

東京食事会「俺のフレンチ」へ

遅ればせながら、噂の「俺のフレンチ」に行ってきました。立ち食いで、上質なフレンチを食すことが出来るお店です。俺のシリーズのお店は沢山ありますが、イタリアンと迷った挙句、フレンチを選択しました。

今回は娘と一緒です。既に、人気が出てから数年経過するので混雑はないかと思いきや未だお店は大人気でした。訪れたお店は恵比寿店、周辺にもたくさんのお洒落なお店が立ち並んでいます。その中でも行列ができているのがここ「俺のフレンチ」でした。

並びました。

JR恵比寿駅に17:00に娘と待ち合わせ、そのままお店に直行しました。徒歩5分という立地条件の良さもあり、すぐにお店に到着しました。俺のフレンチは土曜日は15:00からのスタートのようです。ちなみに、平日は16:00~となっているようです。

17:10位から並び始めた時点で、すでにこの行列でした。

E5-86-99-E7-9C-9F

前に並んでいるのはおよそ15組程度、ほとんどが女性とカップルでした。この位置からどれくらい時間がかかるのか見当もつきませんでしたが、ここまで来たいじょう待つしかないと、半ばあきらめムードです。少しラッキーだったのは数組程、待ちくたびれて私たちの前に並んでいた人たちが抜けていったことです。やっとお店の看板が見えるところまで来ました。

E5-86-99-E7-9C-9F-2B-1-

すでに当たり周辺は暗くなっています。並び始めて、約1時間20分です。やっと、順番がやってきました。

0012

店内の様子と食事

入ってみると、お店の中はあまり広くありません。しかし、適度に食事はできるスペースを確保しています。うまく店内を工夫したとても良い空間でした。雰囲気も十分ありました。

流石にフレンチだけに沢山のワインも並んでいます。

R0012554

待っていた食事が出てきました。

まずは、「amuse」です。

R0012547

これだけでも十分に美味い。パンが欲しくなりますが、そこは我慢です。

次に、「ズワイ蟹とホタテのタルタル」です。

R0012548

蟹好きの私にはたまりません。娘はホタテが大好きなので満足な顔をしていました。

ここで、おそらくメインシェフと思われる人物の紹介です。グラスの間からこっそりと撮影しました。仕事は丁寧な仕事をやっています。手先がかなり器用なのでしょう。

R0012550

次は、「Escargot」です。卵を割って食べます。これも美味い。

R0012551

R0012552

次は、ワインとメイン料理、デザートを一気に紹介です。

・PORTILLOワイン

R0012554

・鮮魚のポワレ

R0012555

・シャラン産鴨

R0012557

 

 

R0012558

・ティラミス

R0012559

如何でしょうか、写真が上手に撮れているか解りませんが、味には満足です。

予算とおわりに

食事の他はアルコールを2人で3杯ほど飲みました。約1時間半並びましたが、味は流石に絶品です。食事に約1時間半位かけたように記憶しています。トータル3時間ほど立ちっぱなしは足が痛かったですが、味とお店の雰囲気で十分楽しめました。参考に食した全ての金額は、2人で7000円程度でした。居酒屋で食事するより少し高かったですが、出てくるものが全てフレンチと思うと安いと感じました。行きたかったお店だったので行けて嬉しかったです。次回は、俺のイタリアンに挑戦したいと思っています。


俺のフレンチ

Food & Travelカテゴリの最新記事