Renault 「Kangoo en Provence」限定70台の販売!

Renault 「Kangoo en Provence」限定70台の販売!
この記事の所要時間: 353

私が大好きなくるま「Renault Kangoo」にRenault Japonから特別仕様車が発売されるようです。私が思う、Kangooにもっとも似合う色がイエローとオレンジだと思っているのですが、その内のオレンジ色が特別仕様車として発売されます。

限定台数はたったの70台と少なめ。

この少なめな台数が限定車の特徴でしょう。

Kangooと言えば日本に輸入された中で初代?が最も好きなデザインで日本車に似たサイズ感でしたが、Kangooが大きくなってからは少し興味がなくなったのも現実です。

ただ、今回のこの色合いを見て、またまたKangooへの興味が湧いてきました。

いや〜それにしてもこれからの初夏に向けて、とてもお似合いの色だと思います。

日本車ではありえない色合いがKangooの特徴ですが、Kangooにはこのような派手な色合いがとても似合いますね!

Kangoo en Provence

今回の特別仕様車は「Provence」というネーミング

燦々と降り注ぐ太陽に一面のひまわり畑が印象的な南フランスのプロヴァンス地方からとったネーミングのようです。

都市の名前がそのまま特別仕様車になっていますね。フランスの地名だからかっこいいのでしょうか?日本ならどうなるのでしょう

例えば、「おおさか」とか「きょうと」とかになるのでしょうか

外国人から聞くと新鮮かも知れませんが、日本人が聞くとなんだかな?って感じですね。

もしかしたら、フランス人の方もそう思っているかも知れませんが、日本人の私から聞くと、「Provence」とても良いネーミングだと思います。

今回成約された方には「L’OCCITANE ヴァーベナドライビングキット」がもれなくプレゼントされるそうです。

高い買い物するのにもれなくは少しルノーさんセコイのではないですか?

どどっとプレゼントしてあげれば良いのにと思いますが。

オレンジ色のKangooを昔はミカングーと呼びましたが、このサイズになるとミカンではないですね!しかも夏仕様なのでやはり、「ひまわり」を印象付けますね!

このサイドのシルエット

かっこいい!

フロントバンパーとリアバンパーの黒い部分がアクセントとなっていて飽きが来ない感じのデザインになっています。

内装は外装と全く違った色合いを使っています。

日本なら、オレンジにグリーンは持って来ないと思いますが、そこはやはりフランス人の感覚の凄さ!もしかしたら、ひまわりの茎の部分を車内に持ち込んだのかも知れないですね!

私が注目したのは、オプションとなっていますが、「クラシックアロイホイール!」これとても素敵!これで一気にKangooの良さがアップしそう。

走りの方は昨年?に日本に入ってきた1.2Lの4気筒ターボチャージャーとなっています。重いボディもこのエンジンでスムーズに走ってくれそうです。

フランス本国よりも日本で人気があると噂があるほどのKangooですが、このデザインになって、数年経ちますが、未だに大人気のフランス車です。

あっという間に売り切れになりそうですが、狙っている方はお早めに!

私は、最初にも書きましたが少しサイズが大きすぎて、自宅の駐車場に停めるには少し難しいサイズです。長さ(4280mm)は十分なのですが、幅(1830mm)が大きい。

もし、次のKangooが発売されるのであれば、初代サイズでデザインしてくれることを望んでいます。

Renault Japonの方がこのBlogを見れくれていたら、本国にお願いして欲しいですね!

「いつかはクラウン」と昔CMでありましたが、私は「いつかはKangoo」です。

一日、試乗したいな〜

 


モーターファン別冊 インポートシリーズ Vol.56 ルノー・カングーのすべて (モーターファン別冊 インポートシリーズ Vol. 56)


ルノーの世界―フランスの歴史ある自動車メーカー


RENAULT(ルノー) ULTRA LIGHT 7 ホワイト AL-FDB140 【ウルトラ7 超軽量7.4kg 超小型 14インチ折りたたみ自転車 最軽量クラスモデル登場】 前後Vブレーキシステム搭載 大型クランク採用 高さ調整機能ステム搭載 フロントクイックレリーズハブ 11260-1299


SMART-LEDSET ルノー TWINGO LEDSET096

Life & goodsカテゴリの最新記事