amazonで990円と安いけど街乗りには必要十分なバイク用グローブを買い換えました。

スポンサーリンク




週に一度か二度ほどしかバイクに乗る機会はないのですが、ずっと使っていたバイク用のグローブがボロボロになってきたので、amazonで安価なバイク用グローブを購入しました。


グローブ-バイクグローブ 【一年間安心保証】 CARCHET フルフィンガー ロードバイク 自転車グローブ タクティカルグローブ サバゲー 登山 サイクル サイクリング グローブ スマートフォン対応 滑り止め付き 耐磨耗 換気性 (Lブラック) アップグレード版

タイムセールだったので、お値段は990円ととても安価!しかも、1年間の保証が付いているとのことでした。グローブに保証を付けるとはメーカさんかなりの自信作なのでしょうか

サイズは手の甲が広いのでLサイズを選択しました。

プチバイクブーム到来!

一昨年に高野山に原付二種でツーリング

愛車「HONDA PCX125」で行く高野山ツーリング

2017.05.02

今年の春には念願の「しまなみ海道」へツーリング(まだブログ記事にあげてないけど)

最近、私の近辺では何かとバイクブームが来ており、夏か秋にはまたどこかにツーリングに行こうと話題が持ちきりです。

そんな準備もあって、徐々にアイテムを買い揃えている状況です。

本当は、バイク本体も少し考えているのですが、欲しい候補車が多いために悩めば悩むほど、何を買えば良いのかわからなくなっている現状です。(^_-)

カメラやMacもそうですが、悩んでいる時が一番楽しい。

CARCHETバイクグローブ

さて、格安で購入したバイクグローブはこんな感じです。

通常のお値段が約2200円ですが、今回買った時はタイムセールだったので990円でした。(ラッキーです。)

スマフォタッチにも対応しているので、バイクに乗っている時にスマフォ操作することも可能です。(運転中は危険なので、スマフォ操作には十分気をつけましょう!)

手の平側には滑り止めのような物が付いています。この効果は使って見ないと分からないのですが、触った感じではゴム製になっているので、多少の滑りには対応出来そうな気配があります。

購入したサイズはしっかりと甲の部分を測って「Lサイズ」と決めたのですが、実際に使って見るとLサイズ少し大きい感じがしました。

私の場合、手の甲は大きいのですが、指が細いのでかなり余裕があります。Mサイズでも良かったかも知れません。

このスマフォタッチ部分ですが、iPhoneで確認するとしっかりと起動しました。あまり信用していなかったのですが、操作には問題ないようです。ただし、グローブしての文字打ち(英数字)は難しそうですね!

画面で確認したり、電話アイコンをタッチするには十分な反応でした。

手の甲側には転けた時に拳をしっかりと守ってくれるようなガードが付いていました。グローブを付けてもガードが邪魔になるようなことはなく、違和感なく使えそうです。

指の方には空気孔のような物があり、春先の暑い時にも使い勝手が良さそうです。冬場は寒くて使えないと思いますが。

思うこと

バイクツーリングと言っても原付二種のツーリングなので近場しか行けませんが、小さなバイクでも走っているだけで風邪を感じながら楽しい時間を過ごせると仕事でのストレスを忘れられるのがとても良いです。

より遠くまで走れる250ccまでのバイクも購入しようかと迷う日々ですが、少しづつアイテムを増やしていきながら楽しみたいと思います。

スマフォフォルダーも既に購入しました。


デイトナ(DAYTONA) バイク用 スマートフォンホルダーWIDE IH-250D クイック 92602

先日、愛車のPCX125に取り付けてテスト走行しましたが、iPhone7がしっかりとサポートされて安心しました。Googleナビもとても見やすくて、ナビには便利そうです。

今回の、グローブと合わせて楽しめそうですね!

ヘルメットは以前に購入したのを少しづつステッカーカスタムして遊んでいます。

一応、この装備で近場には遊びに行けそうなので、梅雨が明けたら近場まで遊びに行って見たいと思います。

梅雨明けが楽しみです。


グローブ-バイクグローブ 【一年間安心保証】 CARCHET フルフィンガー ロードバイク 自転車グローブ タクティカルグローブ サバゲー 登山 サイクル サイクリング グローブ スマートフォン対応 滑り止め付き 耐磨耗 換気性 (Lブラック) アップグレード版

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

camera、mac、gadget大好きなおじさんです。何でもひとつのフォルダーにまとめることで、無くさない精神を保っています。「ひとまとめ」はそんな気持ちでBlogタイトルにしました。