小さくて便利な「L字ファスナー付き革財布」を買い換えてみました。

ここ数年、国内でも急激なキャッシュレス時代になってきて、現金で支払うことが少なくなってきました。

私は、以前からクレジットカード派の人だったのですが、iPhoneにクレジットカードを読み込ますことが出来たことから、外出時はiPhoneと少しの現金、運転免許証さえあれば、なに不自由なく過ごすことが出来るようになってきました。

これも、Appleのおかげだと思っています。

なので、会社に行っている時は、何かと現金が必要であったりすることもあって、長財布を使っています。

「Creemaで購入した革製長財布」

休日の時は以前から小さな財布で暮らすようにして、持ち物をコンパクトにするような生活を送っています。

「雑誌付属の財布をゲットして満足しています。」

休日用のL字ファスナー付き革財布

実際に購入したL字ファスナー革財布

無難にレンガ色を選択しました。

仕様

素材:姫路ヌメ革
サイズ:H9.5×W12.5×D1.2cm
カラー:レンガ
収納:外面にカードポケット1枚、内部ノンファスナー小銭入れ、両サイドフリースペース

外面にカードポケットが付いているのは珍しいと思って購入しました。

カードを入れるとこんな感じ!

まだ新しいので、革がしっかりとしてることで、カードが抜け落ちる心配はなさそうです。使い込んでから、カード入れ部分が緩むのが少し心配はありますね!

クレジットカードを入れるのは避けたいと思っています。

内部に現金やカードを入れるとこんな感じになります。

かなり余裕があります。

お札10枚+カード3枚位はOKでしょうか

小銭を入れすぎると、少し厚みが出て厳しくなるかも知れません。

姫路レザー

栃木レザーってよく耳にしますが、姫路レザーは知らなかったです。

ググってみると姫路レザーってこんな感じらしい。

クロム剤は塩基性硫酸クロムと呼ばれる化学薬品です。そのため、経年変化が少ないことが特徴です。姫路レザーはタンニンなめし・クロムなめしのいいとこどりをした革と言えるでしょう。
初めの印象からあまり色の変化などがなく使いたいのであれば、姫路レザーがオススメです。

色の変化がないのが姫路レザーの長所でしょうか

この色が落ちるのを期待していたのですが、レンガ色も良い色なので長く使っていきたいと思います。

思うこと

財布って長く使うよりも、数年で買い換えた方がお金が入ってくると聞きます。

今のところ、2年に1度は買い換えていますが、私の手元には一向にお金入ってきません。(泣)

ただ、気分転換にとても良くて何となく嬉しくて、ついつい買い物する回数が増えるのも現実。(お金出ていってますw)

L字ファスナーでもっとも有名なのが、土屋鞄のこの財布

これと比較すると質感が少し落ちますが、姫路レザーの耐久性に期待したいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください