雑誌付録の「工具セット」は使えるのか試してみました!

雑誌付録の工具セット




久しぶりに雑誌を購入しました。

デジタル雑誌は便利で良いのですが、紙はやっぱり良いですよね!所有感があります。

雑誌購入の目的は、付録の「工具セット」が目についたからです。

「工具=Snap-on」みたいなイメージですが、980円の雑誌に付属している商品なので質感は期待していませんが、実際に使えるか興味がありました。

しかし、私はこのような付録が大好きなんです。

さて、現物を見ていきましょうか

雑誌「MonoMax」

雑誌モノマックスの事を知らなかったのですが、既に創刊12年だったとは!

由来は「都市型生活を送るハイライフ志向の30代男性の物欲を刺激するセレクトスタイルのモノ雑誌です。」

30代男性がターゲットのようですが、林住期の50代の私が手にしました。

同じような雑誌で私の世代では「モノマガジン」って雑誌をよく読みました。

あの雑誌を見ながらいつも次に欲しい物欲が湧いてくるのがとても嬉しかったです。

雑誌付録の工具セット

早速付録の工具セットを見ていきましょう!

内容物一式

黒のケースに収納されたセット一式はこんな感じです。ケースはプラスチックでした。開いた時のサイズは横幅が28cmで縦は20cmです。

メジャー

最初、何かと思ったらメジャーでした。

メジャーのサイズは4.5cm角です。

かなり細いメジャーですが、デスク廻りでサイズを測るには良いサイズです。

ただし、メジャーを伸ばした時にストッパーが付いていないので、写真のように手で押さえていないとだめです。

寸法表示は、m表示とFT表示がありました。

スパナと六角レンチのセット

スパナは10mmと12mmで六角レンチは2mmから6mmの5本セットです。

六角レンチを使うには少し強度がなさそうです。

ペンチとカッターのセット

ペンチはまあまあしっかりとしています。工具セットの中では最も質感が良さそうです。

カッターは100均商品と変わりません。

ドライバーとグリップ

プラスとマイナスが付いていて、グリップ内に片方を入れて使うような仕様です。

マイナスドライバーがネジかきつい場合は曲がりそうな感じでした。



工具セットの留意事項

付属の取扱説明書に留意事項の記載がありました。

六角レンチ

  • ボルトのサイス‘に合ったものを使用し、奥まで差し込んで小サイズは力を入れ過ぎないように注意してください。
  • レンチの先端でこじないでください。
  • ねじれや亀裂のあるレンチは使用しないでください。
  • ハンマーなどで叩いて衝撃を加えたり、パイプやメガレンチなどを接続して使用しないでください。
  • 体重をかけて締め付けないでください。

メジャー

  • 本製品は、採寸のための道具です。
  • 使用する際、手を切らないようにご注意ください。
  • 強引に引っ張らないでください破損する場合があります。
  • バネの錆で引き込まれなくなるため、ケース内に水分が入らないように保管してください。
  • 通電性があるので、感電には十分ご注意ください。
  • 幼児の手の届かない場所に保管してください。

両ロスパナ

  • 必ずボルト、ナットのサイズに合ったものをご使用ください。
  • ボルト、ナットがスパナの口の一番奥に当たるよう、しっかりとはめ込んでからご使用ください。
  • パイプなどを継ぎ足しての使用や、ハンマー代わりに使用するのは、おやめください。

カッターナイフ

  • 刃物なので、取り扱いには十分に注意してください。
  • 無理な力を加えると、折れる乙とがあります。ご注意ください。
  • 水気や酸性・粘性のものを切ったときは、刃をよく拭くか、または新しい刃と交換してください。
  • 幼児の手の届かない場所に保管してください。
  • 改造・分解などは一切行わないでください。

ペンチ

  • 使用前に、鉄先端部のOPP袋を取ってからご使用ください。
  • 錆防止のため油を塗っています。気になる場合は、乾いた布で軽く拭いてからご使用ください。
  • 切断能力以上のものを無理に切らないでください。
  • グリップは、絶縁工具ではありません。感電lこは十分ご注意ください。
  • ピアノ線の切断には、専用工具をご使用ください。

ドライバー

  • ドライバーをグリップに装着後ご使用ください。そのまま使用すると、製品の破損、または怪我をする恐れがあります。
  • 負荷のかけ過ぎにより破損することがあります。十分ご注意ください。
  • 使用用途以外、または通電箇所では使用しないでください。
  • ドライバーの規格に合わないねじには使用しないでください。破損の原因になります。
  • 必要以上にねじを強く締め過ぎないでください。ねじや製品が破損する恐れがあります。
  • 濡れたままや汚れたままで保管しないでください。錆の発生の原因になります。

グリップ

  • 負荷のかけ過ぎにより破損することがあるので十分ご注意ください。
  • 使用用途以外、または通電箇所では使用しないでください。

それにしても、留意事項が多すぎる。単純なことまで記載していますが、今の時代ここまで記入していないとクレームや怪我をした時に説明していないからと言わるのでしょうか?

雑誌付録の工具セットに思うこと

お値段にして約1000円なので内容を考えるとこんなものでしょうか?

雑誌の記事もあるのでお得なのは確かです。実際に物を使った感想は、全体的に強い力で使うとすぐにダメになりそうです。

ちょっとした時に簡易に使える工具セットですね!

年末の大掃除に電球の取り替えや換気扇の掃除で役に立ちそうです。

ここ数年、雑誌の付録ってかなり良い物がたくさんありますね!

人気の付録が付いている雑誌はすぐに売り切れたりするので情報収集が必須です。

数年前に買った雑誌付録の財布も海外旅行時に役立ちました。

雑誌付属の財布をゲットして満足しています。

また、興味あったり面白い付録があれば購入して記事にします。

では



雑誌付録の工具セット
Todo and Blogテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください