飼っている鳥が逃げた時は「迷い鳥ネット」かTwitterで呼びかけろ!

この記事の所要時間: 353

001_b

飼っている鳥が逃げた経験ありますか?

鳥に餌をあげているとき、鳥かごを掃除しているとき等にふと目を離した瞬間、鳥が逃げていったなんて経験ありませんか?

普段自宅内では手に乗ってあまり飛ばないと思っていても、やはり鳥も外に出てしまうと、気持ちがいいのか普段より長い距離を飛んでいきます。

鳥に逃げる意識が無くても、帰ってくることが出来なくなり、迷い鳥になってしまうことがあります。

それでも、愛着をもって飼っていた方としては、どうしようもなく悲しくなったりしてしまうものなんでしょうね。

今回は逃げた鳥を見つけて、飼い主まで戻したお話です。

私は鳥を飼っていませんが、「迷い鳥のネット」がしっかりと運営されているのに驚きました。

スポンサーリンク2

週末の出来事

とある休日に、外出先でいきなり鳥が背中にとまりました。

鳥の種類はオカメインコというインコの種類で青い羽根をしたインコでした。

「幸せの青い鳥」ですね!

何かラッキーなことがあるかな?と思ったけど、そんなに世の中は甘くなく、普通の週末でしたよ。(笑)

そんな、オカメインコが背中にとまってから周辺を見わたしたのですが、誰も探している人はいらっしゃいませんでした。

30分ほどその場所に立ち止まっていましたが、インコの持ち主は現れずです。

このまま鳥を放すことも考えましたが、カラス等の大型鳥にインコが襲われる危険を感じて、とりあえず自宅に持ち帰りました。

持ち帰った、オカメインコはお腹が空いていたのか、鳥の餌を買ってくると凄い勢いで食べました。これだけの量を食べるとなると1日か2日は食べてなかったのか?と思ったくらいです。

以前、飼っていた時の鳥かごもあったことで、とりあえず我が家の住人になったわけです。

Twitterの凄さ

そんな出来事を子供がTwitterでフォロワーさんにツイートしていると、あちこちからこんな横やりがありました。

・かわいい

・オス?メス? 

・逃げた鳥を探すサイトがあるから登録したら?

・逃げた鳥を捕まえたら警察に届けろ

・そのまま飼えばいい

・ペット屋さんに売ればいい

もっとひどい言葉もたくさんありましたが、Twitterの拡散に驚きました。

このTwitterのやり取りが2日ほど続いた時に、迷い鳥を探すサイトから連絡がありました。

どうやら、逃げた場所やインコの特徴、色合いを見るとまさにその鳥そのものでした。

早速、連絡を取って飼い主さんとやりとりして元の自宅に無事に戻ることになりました。

Twitter効果に驚きでした。

掲示板の存在

この時に飼い主さんがインコ探しに使っていた掲示板のサイトです。

インコの迷子情報です。飼い主さんが迷子インコを必死に探しておられます。似たインコを見つけたら飼い主さんへ連絡をしていただけると助かります。

他にも沢山の迷い鳥のサイトがあります。

普段、鳥を飼っていないので、このようなサイトがあることも初めて知りました。

よくよく考えると鳥って簡単に逃げ出すことができる生き物なんだと改めて感じました。

また、このようなサイトの多くには鳥が逃げた時の対応や、今回のように鳥を見つけた時の対処方法までしっかりと記載されています。

警察やペットショップに預けるのも良い方法だと書いていました。

思うこと

今回、たまたま私の背中にインコがとまりましたが、鳥嫌いな人だったらどうしたのでしょうか?

このインコは金曜日に逃げ出して土曜日に私の背中にとまったのですから、1日は外で過ごしたことになります。

そのため、お腹が空いていたので沢山の餌を食べたのでしょう。

それにしても、今回たまたま子供がTwitterで紹介して飼い主さんが見つかりましたが、このTwitterの拡散の凄さにも驚きました。

その反面、Twitterでのヤジみたいな言葉も沢山あった事にも驚きました。

芸能人がよくTwitterで悪口を言われている時はこんな気持ちなんだと少しわかった気がします。顔が見えないと言うことは本当に恐ろしいことですね!

今回は、迷い鳥を見つけた時の対応にも勉強になった一週間でした。


オカメインコ完全飼育: 飼育、接し方、品種、健康管理のことがよくわかる (PERFECT PET OWNER’S GUIDES)


オカメインコ(2016年大判カレンダー) ([カレンダー])


SANKO イージーホーム クリアバード35WH

コメント

  1. 水野 より:

    2017/7/15 14時頃逃げ出したオカメインコ(シナモンパール:メス)を探しています
    船橋夏見台から北歩法へ飛んで行き見えなくなりました。
    名前はチョロと言います。頭と尻尾が黄色でほっぺの赤丸が鮮やかな朱色です。
    尻尾の裏に黒い斑点があります。
    手乗りですがおしゃべりはしません。慣れると頭を下げて掻いてとねだります。
    もし見かけたら御連絡下さい。
    宜しくお願いいたします。

    • Cyapu より:

      水野様

      とりあえず、迷い鳥ネットやTwitterで呼びかけから始めましょう。
      ご心配でしょうが、皆さんの情報を待って見ましょう。
      あと、近くの警察やペットショップ等にも保護されている可能性もあるので
      時間があればご確認下さい。

      見つかると良いですね

      • 水野 より:

        お手数お掛けしますが、何か情報あれば有難いです。
        5年程飼っていまして帰宅する足音で分かるのか鍵を捻る前に
        お帰りお帰りと鳴いてさわぐとりでした。

        • Cyapu より:

          水野様
          こんばんは
          まだ見つからないですか
          心配ですね
          どこかで保護されていることを祈ります。
          吉報を待ちましょう。

  2. @Lupin_TheThird より:

    2017年8月4日の朝方に横浜青葉区でうっかりミスでオカメインコを逃がしてしまいました南西方面へ川?!の辺りを目指して…『タマ』色:ノーマル『黄、顔の模様オレンジ』剥き餌しか口にしませんっ。

    • Cyapu より:

      Lupin_TheThirdさん
      こんばんは、
      心配ですね!
      先日も、他の方にコメントいただきましたが
      まだ、保護されたと連絡はありません。
      なかなか、見つからないのでしょうか

      迷いドリネットを見ていると、けっこう見つかっている方が多いのですが
      諦めずに、SNSで拡散して見てください。

      情報をまつしかありません。
      元気に戻って来ることを祈りましょう。