au、softbank、AppleでiPhone7の本体価格が違うのはなぜ?

au、softbank、AppleでiPhone7の本体価格が違うのはなぜ?
この記事の所要時間: 248

愛用のiPhone6 Plusが契約してから、そろそろ2年になろうとしています。

2年前の3月末にiPhone6 Plusを格安で契約してから既に2年が経過し月日の経つのは本当に早いと実感しました。

iPhone6 Plusを月々958円で契約しました。

そこで、このままこのiPhone6 Plusを使っていても、月々の支払いが6千円台に跳ね上がります。まだまだ使えるiPhone6 Plusなので、このまま使っていても良いかと思っているのですが、6千円支払うのなら、iPhone7に乗り換えた方が得だと周りの人に勧められて、週末にSoftBankとauの情報収集に駆け回りました。

その時に、見積もりをとっていて気づいた点がありました。

それは、iPhone7の本体価格です。

本体価格の違いはなぜ起きる?

数件駆け回って集めた見積書を自宅に帰ってよく見ると、iPhone7の本体価格がSoftBankとau、Appleで異なっているのに気づきました。

表にまとめるとこんな感じです。

SoftBank au Apple
iPhone7 92,000円 84,000円 83,800円
(税込) (99,360円) (90,720円) (90,540円)

auとAppleはほぼ同額なのですが、SoftBankだけ本体価格が約1万円高いのです。

何故でしょう?

この約1万円がとても大きくて、プランによれば同じ条件でSoftBankからauに変更する時に発生する違約金やMNP費用を考慮してもauの方が安くなる傾向になります。

なぜ、SoftBankの費用が高いのかわからなかったので、ソフトバンクショップに電話で聞いたのですが、ショップの店員さんもこのことは不明だったようです。

メーカであるAppleよりも高い本体価格は妥当なのか?

手数料や権利金みたいなの物なのか

相変わらず、SoftBankはよく分からない。

思うこと

SoftBankは何かとよく分からない点が多い、今までもよくトラブった経験があります。

MVNOの仕様も何かと制限があったし。

3/22からSIMロックされたSoftBank iPhoneが「b-mobile」の格安SIMで使えるぞ!

けど気になる存在だし。

未だにこの価格の差はわかりません。

どなたかご存知の方いらっしゃったら私に教えてください。

auに乗り換えるか、SoftBankで機種変か、はたまたAppleでSIMフリーにするか

まだまだ迷う日々です。

 


Apple au iPhone 6s 64GB ローズゴールド MKQR2J/A 白ロム


Apple iPhone 6 64GB ゴールド 【docomo 白ロム】MG4J2J


【iPhone 7 専用設計】 Anker GlassGuard iPhone 7 4.7インチ用 強化ガラス 液晶保護フィルム【3D Touch対応 / 硬度9H / 気泡防止】 A7471001


Apple docomo iphone SE 64GB MLXP2J/A 【ゴールド】

Appleカテゴリの最新記事