「ヤマハ大人のバイクレッスン」 に行ってきました。リターンライダーには最適な企画でとても楽しかったですw。

ヤマハ大人のバイクレッスンに行ってきした。

ここ数ヶ月、個人的にとてもバイク熱が盛り上がっています。(笑)

普段は「HONDA PCX125」を奥さんと共有で乗っているだけで、ほとんどオートマ限定みたいな感じで街乗りだけ楽しんでいます。

それでも、バイクに乗っている時間はとても楽しくてたまりません。

この暑い夏でも走っているだけで幸せを感じます。

ヘルメット被るのが本当は辛いですが・・・(泣)

最近本当に、スクーター以外のバイクを購入しようかと悩んでいたのですが、そういえば最近ミッション車を運転した記憶が無かったことを思い出しました。

多分、十数年は乗っていないかも?

そんな状況で、もしバイク購入したら事故の元だと思ったので、どこかで練習するところがないかな?っと思っていた時に、「ヤマハ大人のバイクレッスン」を見つけました。

これは、いい機会だと思って数ヶ月前に申し込み、抽選の結果見事に当選しました。

そんなことがあって、ヤマハの楽しいレッスンを受講してきました。

ヤマハ大人のバイクレッスン

ヤマハが開講しているバイクレッスンはこんなテーマが基本となっています。

「安全に愉しむためのスキルを学ぶライディングスクール」

バイクは楽しいスポーツなのですが、危険とも隣り合わせなスポーツです。

そのために、安全を十分理解していないとダメと言うことです。

大人になってこのような教室でしっかりと話を聴きながら、バイクレッスンを受けるのがとても楽しかったです。

ほかにも、免許を取ったばかりで公道デビューには少し不安がある。

久し振りにバイクに乗ってみたいけどスキルに自信がない。

そんな初心者ライダーを対象とした大人のバイクレッスンでは、経験豊富なインストラクターがサポートをしながら「安全に」「楽しく」「正しい」「役に立つ」基本レッスンを中心としたカリキュラムで行っています。

また車両(トリッカー/250cc)を用意していますので、バイクが無くても気軽に参加いただけます。

ここで試乗した「トリッカー」最高に楽しいバイクでした。

今は既に生産が終了しているので、新車での購入はなかなか難しいですが、「欲しい〜」と思ったバイクでした。

とても軽くて乗りやすかったですw。

2018年新型発表

2018年に新型発表されました。見た目はほとんど変わっていませんが、環境に対する問題で仕様変更になっています。

価格が少し上がりましたが、誤差範囲では無いでしょうか?発売は2018年9月20日の予定です。

またまた楽しいトリッカーライフを楽しめます。

詳しくは、https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/tricker/

上の記事を追加しました。

とうとう出ましたね!待ちに待ったトリッカー2018年型です。

基本的に少し前に復活発表されたセロー同様にあまり仕様変更はありませんでした。

これを残念に思う人もいらっしゃるかもしれませんが、いままでのスタイルでも人気があったので、このまま出してきたYamahaが凄いと思いました。

大人のバイクレッスンとは

ヤマハ大人のバイクレッスンの概要

大きく分けて、大人のバイクレッスンは2種類あります。

レッスンコース

午前中だけのレッスンと昼からツーリングができる1日コースがあります。

他にもオフロードレッスンなどがありますが、それは定期的には実施されないので、基本的にレッスンandツーリングの2種類がメインです。

価格

費用は午前中だけの参加が4000円、一日コースが7000円(お弁当付)となっています。

この価格ですが、とても安いです。

実例でお話しすると、私が住んでいる近くにバイク教習所があるのですが、ここでリターンライダーとして1時間バイクを乗ると6000円必要になります。基本的にバイクを借りるだけで指導はありません。

なので、半日で4000円の「ヤマハ大人のバイクレッスン」は指導もしっかりとしてくれるし、1日コースはお弁当付なのでとても安いです。

お得ですよ!ぜひリターンライダーの方はこれを利用しましょう。

スケジュール

当日のスケジュールはこんな感じでした。※私が午前中コースだったので午前中だけの内容です。

8:45スタートで12:00終了(受付は8:15から)となっています。

レッスンで学んだこと

自己紹介とレンスン内容の説明

まずは、自己紹介と今日練習する内容の説明でした。写真をみていただくとわかると思うのですが、この日はレッスン生が9名で、スタッフが7名でした。他にもお手伝いさんが2名いらっしゃったので、ほぼマンツーマンでの指導です。

スタッフが7名で半日で4000ですよ!絶対安いですよね!

今日乗るバイクの説明

Yamaha「トリッカー」の説明です。

250ccですが重量がとても軽いので取り回しに最適で女性でも楽に運転することが出来ます。

レッスン車には最適なバイクと説明がありました。

参加者全員での準備運動

せっかくの楽しいバイクレッスンなのに、怪我があってはどうにもなりません。準備運動が大切です。生徒とスタッフ全員での準備運動です。

当日は真夏だったのでとても暑くて、久しぶりに体をしっかりと動かした感がありましたが、準備運動だけで汗だくになりました。

 

真夏のバイクは熱中症にも要注意です。

バイクレッスン開始

ここからは、実際にバイクに乗ってのレッスンに入ります。

最初は「トリッカー」が思ったより腰高に思いましたが、両足もしっかりと付いたので安心感はありました。ちなみに、私の身長は175cmです。

手前に女性が写っていますが、女性でも「トリッカー」の足つきはよかったと思います。

レッスンで学んだことは、久しぶりにミッション車に乗るのでクラッチのつなぎ方から学びなおしました。

もちろん、全員で同じことを繰り返します。

まずは、ギアを1速に入れて、約20m走行します。

少し緊張しましたが、意外と体が覚えていたのか、エンストすることなく無事にギアをつなぐことが出来ました。

その後は、コース内をくるくる回ったり、急ブレーキの練習など、教習所とほぼ同じことをするのですが、教習所と違うのは、あまり普段の道路でやらないことはしませんでした。

具体的に実道路で遭遇するような事をしっかりと学びました。

一本橋の練習なんて、実際の道路であまり走行することが無いので、意味がないのと時間がなかったからだと思います。

それよりも、Uターンの練習や急ブレーキの練習など、実際の走行シーンでよくあることを練習しました。

久しぶりに乗ると、なかなか上手く出来ませんでしたが、スタッフの適切なアドバイスがあったので、時間とともに体が覚えていった感じです。

こん感じでコーナーを曲がっていました。

目線をもっと先にするようにと走っている時にスタッフの方が指導してくれます。

自分では、先を見ているように感じていたのですが、まだまだ手前ばかりを見ていたようです。

そんな楽しい時間もあっと言うまに過ぎさり、午前中のレッスンは終了しました。

午後からのツーリングもとても楽しそうでした。

これ行きたかったです〜

次の機会があればぜひ一日コースで楽しみたいと思いました。

思うこと

今回参加した「ヤマハ大人のバイクレッスン」は7月中旬に行きました。

記事にするのが遅くなりましたが、とても楽しいレッスン教室でした。

はっきり言ってヤマハ最高!バイク最高!トリッカー最高!でした。

講習終了と当時に修了証もいただきました。

あと、このレッスンを受講した後に、年内にヤマハのバイクを新車で購入するとプロテクター等をいただける特典もありました。

本当にヤマハ最高です。

スタッフの皆さんも全員がいつも笑顔で対応してくれて、バイクの楽しさを皆さんに知ってほしい感がすごく出てて楽しかったです。

当日は、とても暑かったのですが、スタッフの皆さんが時間を見ては、水分補給といって飲み物をコップで配ったりしてくれました。本当に良いレッスンを受講したと思います。

また、参加したいと思っており、ヤマハのホームページで次のレッスン日を確認しています。

スケジュールがあえば、年内にもう一度参加したいと思っています。

このBlogを見て、私も参加したいと思った方は、こちらから応募できるので、ぜひ参考にしてください。

https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/yra/otona/

あと、バイクレッスン中の写真がたくさん載せていますが、どうして自分を写せたかと思われるかもしれませんが、これもスタッフの皆さんが写真を撮ってくれて、あとで送ってくれました。

この日だけで約300枚の写真です。

本当にスタッフの皆さんには頭が下がる思いです。

最後にもう一度、「ヤマハ最高!」「スタッフ最高!」でした。

cyapu
トリッカー欲しいよ〜



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください