格安Simの比較に飽きてきたのでプリペイドSimの再契約をすることにした。




データ専用Simをずっと検討していて、今の所の第一候補はnuro3GBプラン月々627円なんだけど

まだ全部の各社が出揃ってないし、契約が4月以降とか何かと条件があるので、その間どうしようかと思ったけど、今まで使っていたプリペイドSimで10GBを契約しました。

格安Simはサブ機で運用

このプリペイドSimは海外からの旅行者が使ったりするSimで使い捨てみたいなもの。

契約したデータ量を使い切るか、契約期間終了まで使える。メリットは初期費用が不要な所。

私はこのSimをiPhone7に入れてバイクでのツーリング時のナビ用に使ってる。

他にも通勤の時にSpotifyを垂れ流ししたり、メイン機iPhoneSEで使わない方法で活用しています。

2台持ちってけっこう楽しい!

iPhone7なのでeSimが入ってないのが残念な所です。eSim入ってたらもっと活用方法は沢山あるんだけど、例えばmineoとか楽天モバイルとかね!

まあ、それでも10GBで2450円は安いでしょ!

プリペイド Simの使い方は簡単

ヤマト運輸のポスト便で届きます。ちゃんと発送したよって連絡も届くし国内からの発送なので安心。

簡単な説明書とSimが入ってる。

後は、iPhone7に入れるだけ!

これでソフトバンク回線が使える。ただし、回線速度は4Gもしくは3Gになります。今流行りの5Gは無理です。

私の使い方ではまだまだ5G不要なのでこれで十分!

もちろん、iOSでもAndroidでも使えます。

プリペイド Simの留意点

留意点は2つ

  • データ量が決まってること
  • 使用期限が決まってること

今回の契約はデータ量が10GBで期限が8月8日まで

留意点はこれくらいかな?

ちなみにiPhoneの場合、「設定」ー「モバイル通信」でデータ量確認できます。(最初にリセットする事を忘れずに)

前回使った時は期限まで使って12GB使えた。

こちら見てもらうとわかる。

iPhoneSE2でCalenderSimを5か月使った感想

もう一つ留意点で忘れてた、

データSimなので音声は使えません。当然SMSもね!

格安Simの今後

3台キャリアが大幅値下げで新しいプランを出してきて、何かと制限はあるけど一気に携帯料金が安くなりました。

そのおかげで3台キャリア以外は非常に苦しい状況になるなと思ったけど、各々その対応策を出してきて消費者には嬉しい限りです。

今回紹介したプリペイドSimデータ専用で使うので、iPadなんか使ってる人は便利かなと思います。

使ってて1番のメリットは初期費用がない事!

これがメリットかなと思って購入しました。

4月以降には格安Simもプランが出揃うので今回使いきったらまた検討ですね!

では



Todo and Blogテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください