新商品【IIJ docomo回線データ専用プリペイドSIMカード】を使ってみる。




こんにちは、相変わらず暑いですw

お盆は雨で気温も下がりましたが、流石に夏ですね!残暑が厳しい。

さてさて、余っているiPhone7の利用方法としてバイクナビ専用で使っているのですが、以前使っていたソフトバンク回線のカレンダーシムが8月初旬に有効期限が過ぎました。

結果的に10GBに対して使った容量は11.0GB使いました。 前回も、確か12GBまで使った記憶があります。

【検証】iPhoneSE2でCalenderSimを5か月使った感想

何となく分かってきたのですが、この手のSimって期限日まで使えて、多少の容量オーバーは問題ないかも?って思います。

今回も期限まで使って実際にどれくらい使えるのか試してみたいと思います。

カレンダーシムの購入はこちら

新商品【IIJ docomo回線データ専用プリペイドSIMカード】の仕様について

新商品として売り出されたこの商品!

私が今まで使っていた商品と内容はほとんど同じです。

何が違うかちょっと違う点について整理しました。

回線が違う

  • SoftBank回線 対 IIJ docomo回線

人によってはこの通信キャリアにこだわる人が多いのでは無いでしょうか?

ソフトバンク回線も以前と比較すると、かなり通信環境はよくなったと思いますが、まだまだ田舎の方に行くと、回線が安定しない地区も多いです。

出張や旅行に行った時にその通信環境が良く分かります。

私もバイクでツーリングするので、山中に入った時に通信が出来ないことも多くあったので、今回購入したIIJ docomo回線でも次回にその地点で通信可能か確認したいと思います。

価格が微妙に違う

  • SoftBank回線2450円 対 IIJ docomo回線2480円

契約内容はほぼ同じですが、なぜか新商品の「IIJ docomo」の方が30円高くなっています。docomoブランドかな?

まあ、あまり気になるような価格差では無いですが、契約内容から見るとトータル的には「IIJ docomo」回線組の方が優れているように感じます。

契約期間

SoftBank回線は期限日が決まっています。

それに対してIIJ docomo回線は期限日は開通後6か月の設定となっています。

SoftBank回線の方は、購入時に○月○日までもしくは10GBと決まっています。

なので、契約時に残り5か月なんて期間もありました。10GBなので気にするほどでは無いですが、購入時に6か月では無い点がデメリットかも。

一方、「IIJ docomo」回線は、開通後6か月となっています。

なので、購入してSimが届いてから開通処理をした時点から6か月になります。こちらの方が期間では長く使えますね!

以上3点が大きく違う点ですね!

その他については、内容は変わりません。

何となく、「IIJ docomo」回線の方が30円高いですが、何かとメリットは高そうな気がしてきた。

新商品【IIJ docomo回線データ専用プリペイドSIMカード】の商品一式

紹介する程でも無いかも知れないけど、一応こんな感じでこんな物が入ってるよってことです。

いつものようにカレンダーシムがメール便で送られてきました。前回のBlogを見ても分かると思いますが、送られてくるスタイルは同じ!入ってる物がSimだけなので当然でしょうが・・・

Simと説明書が入っています。ここに注意事項がありました。これしっかりと読んでくださいね!

  • ご購入から1年以内の開通利用
  • 最終通信日から60日程度ご利用がない場合、残日数・残容量に関わらず予告なくサービスが呈するすることがあります。

この2点が注意事項になっています。

特に60日程度開けるは心配ですが、私の場合は普段も持ち歩いているので、そんなに開くこともないでしょう。

ただ、最終使用日がいつとか、確認する方法が無いので、自宅ばかりやWi-Fi環境下で過ごしている人には注意ですね!

Sim本体です。

SIMサイズは標準SIM/マイクロSIM/ナノSIMの3種類全てに対応の3-IN1SIM(マルチカットSIM)となります。

簡単にカットできるので便利です。

これで3回目なのでSimのカットにも慣れました。(SImのカットですが、簡単に切れるので特に説明は必要ないと思いますが、簡単に切れる分、いきなりナノSimサイズに切ったりする可能性があるので注意してください。)

なぜ2台必要?ってコメントいただきました!

今回で3回目のカレンダーシムの10GBコースですが、以前にTwitterと記憶しているのですが、私のBlogを見てご質問いただきました。

その時の内容は、「何も2台持ちしなくてもiPhoneSE2使っているのであれば、eSim使った方が安く済むのでは無いでしょうか?」

ってことでした。

確かに、eSimの方が安いしメリットも高いと思うのですが、私の使い方はバイク用のナビ専用として使うのがメインなんです。

バイク用のナビでも当然iPhoneSE2でも使えるのですが、バイクのハンドルにつけているとカメラの手ぶれ補正が壊れる現象が報告されています。

「バイクナビ 携帯カメラ故障」ってググると結構出てきます。

メインのスマフォがiPhoneSE2なので、こちらのカメラが故障するとかなり困ります。

なので、あまっている「iPhone7」をナビに使っています。実際にiPhone7をナビにしてツーリングに行くと、iPhone7のカメラがブルブルっとなって撮影が出来なくなることが多いです。

サブ機なのであまり気にしませんが、メイン機が故障すると流石に厳しい。

なので、2台持ちで運営しているのが実情です。

ただ、iPhone7のカメラが震えて使えない時の直し方も取得しています。

たぶん上手くいく時といかない時がありますが、参考にメモしますね!

カメラを起動して、振動している状態でiPhoneを手に持って振動より早く振る!思いっきり振る!

これで、振動が治ることが多いです。

冗談のような方法ですが、私の場合80%この方法で治ります。

ただ、また移動で使うと現象が始まりますw追っかけっ子状態です。(笑)

新商品【IIJ docomo回線データ専用プリペイドSIMカード】の通信速度

Simの入れ替えは説明書にあります、とても簡単です。

ただ、SoftBank回線の時はSimを挿入して何も設定しなくても回線が開通になりましたが、「IIJ docomo」回線の場合、ちょっとだけパスワードやユーザー名等を入力する必要がありました。

この辺はSoftBank回線の方が簡単かも知れませんね!

今まで使っていたSoftBank回線の表示です。

Simを入れ替えたら、IIJの表示になりました。ちょっと気になったのが最左のアンテナマークが白になりません。

通信出来ていないのかな?と思いましたが、しっかりと電波はキャッチしました。

新商品Simの気になる通信速度計測してみました。

ダウンロード115Mbpsでアップロード11.7Mbpsとなっています。

ダウンロードめちゃくちゃ早いです。

ちなみに、前回使ってたSoftBank回線は

ダウンロード34.1Mbpsでアップロード7.57Mbpsでした。

かなり差がありますが、通信環境かも知れません。

それにしても両者とも十分なスピードです。

データ専用プリペイドSIMカードの評価

人が思っているよりこの使い方が気に入っています。

気に入っていると言っても、iPhone7での利用方法として気に入っているだけで、メイン機としては使うつもりはありません。

iPhone7にもeSimが入っているのであれば、もっと安いプランを使うと思いますが、当面はこれで楽しむつもりです。

それにして、バイクナビとして使った時にカメラのレンズが故障する現象どうにかなりませんかね?

この現象さえ起きなければ、メイン機で使うですが・・・



BlogRankingに登録しました。

Todo and Blogテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください