【体験】デルアンバサダープログラム「XPS 13 2-in-1ノートPC 」Vol.1

#デルアンバサダー




DELLアンバサダープログラムに登録して2回目の実機レビューになります。

回はスペックは凄くて早いですが、重くて外出には持っていけないほどのノートPCALIENWARE15をお借りしました。その時のレビューがこちら

【体験】デルアンバサダープログラムに参加しています。「ALIENWARE M15体験 Vol.1」

【体験】デル アンバサダープログラムに参加しています。「ALIENWARE M15体験 Vol.2」

【体験】「ALIENWARE M15体験 Vol.3」自宅据置ノートPCとして使うのが一番良いかも!

最後の記事が2021年4月だったので、あれから約4か月が経ちましたが、またまたお借りすることが出来ました。DELLさんありがとうございます。

今回、お借りしたノートPCはとても軽いノートPCです。

「XPS 13 2-in-1ノートパソコン」になります。

軽くて持ち運ぶにも便利だけど、何といっても画面を180度にしてタブレット使用として使うことが出来ます。おまけにペンが付いてたり、MicrosoftのOfficeも付いてる。

他にも今回のレビュー付録としてHuluが付いていました。約1か月間ですが、ちょうどテレワークも復活したので、その使い勝手などレビュー出来ればと思います。

「XPS 13 2-in-1ノートPC」の仕様

XPS 13 2-in-1商品概要です。

とりあえず、今回借りた「XPS 13 2-in-1」の仕様を書きますね!

CPUの型番から判断すると年式は2019年8月程度なので、少し古いノートPCです。

少し古いノートPCであるけど、我家にあるPCでは最新スペックです。(笑)

古いPCばかり使っていても動画編集しなかったら十分使えますからね!

XPS 13 2-in-1仕様

寸法 高さ:7~13mm、幅:296mm、奥行き:207mm、最小重量:1.33kg
CPU intel core i7-1065G7@1.30Ghz 1.50Ghz
メモリ 16GB
SSD 512GB
OS Win10 Home64ビット
付属品1 タッチペン(ペンタッチ対応)
付属品2 Microsoft Office付属バージョン

主要な点はこんな感じです。

これだけのスペックなのに、OSだけはHomeなんですね!Proではないのかと思いました。

この仕様見て感じたこと。

おそらく、十分な仕様だと思います。私なりには完璧な状態。ただ、最近はYoutubeなんか見ててもハイスペックマシンが正なんて持論があるので、動画編集する人にとってはこのスペックってどうなんでしょうか?

私のようにビジネスに使うには何も問題ありません。(言いすぎました、多少の問題点はあります。)次回にその使用感想は書く予定です。

通常のご家庭でこのPCを購入すると、MicrosoftのOfficeも付いてるし、あとは何買う?そんな状況に感じますね!おそらく、ウィルスソフトを導入するだけで十分と思います。

タブレット仕様も非常に良いと思います。

XPS 13 2-in-1ノートPC詳細部分

せっかくなので、記念に各部分の写真撮ってるので、気になる方は見てくださいね!

同封製品一式です。

本体、電源ケーブル、USB -C変換ケーブル、タッチペンが付属しています。

通常と違うのはタッチペンとUSB -C変換ケーブルかな?

この変換ケーブル使ってみて重宝します。

まだまだUSB -Cが我家では復旧していないので今回の使用期間は役に立ちました。

本体がシルバーなので、電源ケーブルなども全てホワイトで統一です。とても綺麗です。

本体外観(表面)

simpleですね!Macのようなデザインでロゴが中央にあります。

もちろん、DELLロゴは光りませんが(笑)昔からDELLのデザインも変わりないですね!

嫌いなデザインではないです。

本体外観(裏面)

本体裏面です。スピーカー的な物と換気関係ですね!

所々にボルトが見えるのでもしかしたら開封してメモリやSSD交換できるかもです。

お借りしているのでそんな無茶なことはしないですが、それに16GBのメモリと512GBのSSDが入っているので、交換する必要なんてないか!

本体外観(側面I)

片方にはUSB-Cとイヤフォンジャックがあります。

この写真は右側になるのですが、私の場合、イヤフォンジャックは左に欲しいです。PC使っている時に右からケーブルが出てくるのがとても嫌です。

本体外観(側面II)

こちらが左側かな?こちらサイドにはUSB-CとmicroSDカード リーダーがあります。

説明遅れましたが、両方のUSB-Cは電力供給およびDisplayPort対応となっています。

キーボード面

キーボードは白です。

今回お借りした「XPS 13 2-in-1ノートPC」は本体がシルバーなので、キーボードが白だったのかな?本体がブラックのバージョンもあるので、そちらは確かブラックだったと思います。

タブレットスタイル(I)

「XPS 13 2-in-1ノートPC」はタブレット仕様で使うことが出来るので、画面を反転することが可能です。上の写真が半分に折った感じ!

タブレットスタイル(II)

この写真が90°以上折った感じ!オリンピックの新体操選手のような海老反りです。(笑)

タブレットスタイル(Ⅲ)

これが、タブレットスタイルです。完全に180°で反転しました。

反転すると自動でキーボードがロック?されるようで、キーボードを触っても何も反応しません。この辺は上手く作動していますね!流石はPCメーカのDELL製品です。

カメラマイク部分

液晶上部にカメラとマイクがあります。まあ、ここ意外にセットする位置がないと思うので、普通のPCと同じです。

テレワークで活躍できそうです。機会があれば、TV会議に使えるか試してみます。あまり目立たずデザイン的にも良いのではないでしょうか?

電源ケーブル

電源ケーブルも大きさは小さめだと思います。ただ、ケーブルってなぜこんなに太いのかといつも思いますね!もっと柔らかい感じだと取りまとめるにも良いのですが、ケーブルが太すぎてまとまりつきません。

こんな時は、前回ご紹介したモビロンバンドです。(ご活用ください。)

付属のタッチペン

このシリーズはタブレット対応ってことで、タッチペンが付属しています。あまり使うイメージがないので使いきれるかと思っていますが、これも機会があれば使ってみます。

しかし、なぜこのペンはブラックだったのかな?全てホワイトで統一しているので、このペンもホワイトで統一して欲しかったです。

USB-C変換コネクタ

まだまだUSB-Cが広まってないのもあるので、これは非常に便利なアイテムです。ケーブルの長さもちょうど良い感じで、鞄の中に入れていても苦になりません。

ケーブルが適度に柔らかいのも良い感じです。

体験期間中の「XPS 13 2-in-1」ノートPCの使い方

体験期間中の使い方ですが、8月初旬からのコロナ禍の影響もあって、いったん通常出勤していた私が勤務している会社もテレワークが復活しました。

ちょうどその期間にデルアンバサダーで「XPS 13 2-in-1」をレンタル出来ることになりました。

偶然にも使用勝手を報告するには良い期間です。

MicrosoftのOfficeもバンドルされていることから、この期間はメイン機として使う予定です。外付けのディスプレイだけを用意すればOKなので、楽ですね!

そんなわけで、初期報告が遅くなりましたが、既に2周間ほど使っています。

快適な反面、ちょっと〇〇なんてこともありますが、それは次回の報告にしたいと思います。

第一印象は画面が綺麗!

これに尽きる。

YoutubeとHuluを見るのが楽しいです。

今回はここまで!では、次回の報告まで少しお待ちください!



BlogRankingに登録しました。

#デルアンバサダー
Todo and Blogテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください