「PENTAX-DA 35mmF2.4AL」購入動機と評価

「PENTAX-DA 35mmF2.4AL」購入動機と評価
この記事の所要時間: 740

001

久しぶりにレンズ購入したことを年度末に記事にしました。

smc PENTAX-DA 35mmF2.4ALが届きました。

あれから詳細なご報告をしていなかったので、今回は購入動機からお試し写真まで記事にしたいと思います。

今頃遅いですが、購入したレンズは「PENTAX-DA 35mmF2.4AL」です。

コスパに優れいると沢山の方がレポートしていますが、購入して数枚写真を撮って私もそう思いました。

先日のこの記事に載せている写真も「PENTAX-DA 35mmF2.4AL」を使いました。

奈良県大宇陀市の又兵衛桜

PENTAX K-50に取り付けても本当に軽いレンズなのでお散歩ンレンズには最適です。

このレンズの詳しい情報は本家でご確認ください。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/lens/k/standard/smcpentax-da35/

「PENTAX-DA 35mmF2.4AL」

まずは、開封の儀?みたいなもので、レンズの紹介です。

このレンズはカラーオーダーすることができます。いつも黒のレンズだったので、今回はカラーオーダーしようと初めから考えていました。ただし、Cameraの本体がブラックなので、奇抜な色は似あわないと判断して、シルバー色をチョイスしてみました。

ゴールドも考えましたが、逆に安っぽくなりそうなのでシルバー色を選択しました。

・レンズ単体はこんな感じ

Blog容量の関係上、3枚表示しますが、各々の写真をクリックすると大きくなり見やすくなります。

002

003

004

・PENTAX K-50に取り付けた感じ

レンズ本体がプラスチッキーなので、思ったよりシルバー色が強く目立ちすぎ感はあります。この辺は、個人の好みなのでどうでしょうか?やはり質感が多少落ちるように感じませんか?価格からすると仕方ないと諦めましょう。

005

006

007

真ん中の写真にあるようにレンズの長さは適度だと思います。写真を撮るときに左手をレンズに少し触れるのに、ちょうど良い長さでした。

単焦点比較

焦点距離は異なりますが、私が所有している単焦点レンズで私が大好きなOldLensの「SMC PENTAX 55mm f1.8」との比較をしてみたいと思います。

レンズの長さはこんな感じです。ほぼ同サイズです。

008

写真でも質感の差がわかります。40年前に生産された「SMC PENTAX 55mm f1.8」の品質の良さが目立つように感じました。

レンズ仕様比較

簡単にレンズ仕様比較をしてみました。焦点距離とF値は異なるのは当たり前ですが、大きさがほぼ一緒なのに、重量は「SMC PENTAX 55mm f1.8」の方が約2倍の重さがあります。これが私的には質感と感じています。

SMC 55mm f1.8 DA35mm f2.4AL
 1.レンズ 単焦点  単焦点
 2.F値 1.8  2.4
 3.マウント Kマウント  Kマウント
 4.レンズ構成  5群6枚  5群6枚
 5.フィルター径 52mm 49mm
 6.絞り羽枚数 6枚 6枚
 7.焦点距離 55mm 35mm
 8.重 量 225g  124g
 9.最短撮影距離 0.45m 0.30m
10.発 売 1975年 2010年
11.当時の定価 約19,500円 約24,300円

写りの差

F値が違うので、背景のボケが全然違います。焦点距離が違うので比較する方が無理があるのかも知れませんね!参考に、左が35mmです。

ちなみに、両方とも好きですよ!

010_35mm

011_55mm

購入動機について

なぜ、このレンズ「PENTAX-DA 35mmF2.4AL」を購入したのかの本音ですが、単にコスパが優れているだけではありません。「高いレンズ=良い写真が撮れる」と私には方程式があります。おそらく間違ってはないと思いますが、このレンズを購入するか迷っているときに、行きついたBlogサイトがありました。

https://masterkurono.blogspot.jp/2015/12/smc-pentax-da-35mm-f24-al.html

ここで見た餅つきの写真を見て驚きました。なんとこの写真を「PENTAX-DA 35mmF2.4AL」で撮影したようです。安いからお試しでいつか購入しようと思っていたレンズでこんな写真が撮れるなんてびっくりしました。

いつかこんな写真を自分でも撮りたいと思って、この「PENTAX-DA 35mmF2.4AL」を購入したのが一番の理由です。

個人的な評価

生意気にもこの「PENTAX-DA 35mmF2.4AL」に対する個人的な評価です。

メリット

  • カラーを選択できること。
  • レンズの軽さ(お散歩に最適)
  • コスパに優れているところ

デメリット

  • レンズフードが付いていなかったこと
  • 高級感がないこと
  • プラスチック製であること

総合的

写りに関しては、問題ありません。後は自分がどのような写真を撮りたいかを意識して、その写真を撮れば、自ずと良い写真が撮れると思います。メリットでも書きましたが、軽いレンズは、本当に持ち歩くのに便利です。鞄のポケットに入れていても苦になりません。iPhone6 Plusより実際に軽いし。総合評価は満足です。

思うこと

GR digital ⅣでCameraを始めたのでどうしても明るいレンズが私のスタート地点になります。今回も結局は単焦点の明るいレンズを購入することになりました。また、焦点距離もやはりGR digital Ⅳからきているのか、この35mm付近までが一番私の好きな焦点距離です。

レンズ沼にはまりたくありませんが、本当にCameraとレンズは面白いアイテムになってきました。

今回購入した「PENTAX-DA 35mmF2.4AL」「SMC PENTAX 55mm f1.8」と標準キットレンズを3本並べたのが下の左写真です。標準レンズが大きく見えます。

右の写真が、私が今所有しているレンズ群です。これで5本になりました。今後この本数が増えていくのか、それとも、このレンズ群を使って、しっかりとした写真を撮る腕を上げるのか、また楽しみが増えてきました。

次回はどのような報告が出来るのか楽しみにしていてください。

009

012

追加

購入当初に自然と街中で撮った写真です。ボケが良い感じに出ました。

IMGP5733

 


PENTAX 標準単焦点レンズ DA35mmF2.4AL ブラック Kマウント APS-Cサイズ 21987


RICOH デジタル一眼レフ PENTAX K-50 DAL18-55mmWRレンズキット レッド/ブラック 016 K-50 L18-55WR KIT RED/BLACK 016 11170

Cameraカテゴリの最新記事