来春のツーリング用に「Yamaha ZENITH YJ-17」ヘルメットを購入しました。

スポンサーリンク




年末でかなり寒くなってきました。愛車PCXにも乗れない日々が過ぎ去ろうとしています。

ここ、数年間被っていたヘルメットのあご紐部分がかなりへたってきたので、安全を考えてヘルメットを新調しました。

新調したのは、ヤマハ(YAMAHA) バイクヘルメット ジェット YJ-17 ZENITH-P パールホワイトです。

今まで、カラーのヘルメットしか買ったことがなかったのですが、今回はパールホワイトを購入して、ステッカーチューンでもやってみようと思っています。

ステッカーは今の所、物色中でそのうちに良いのがあれば、ヘルメットに貼り付けたいと思っています。

ヤマハ(YAMAHA) バイクヘルメット ジェット YJ-17 ZENITH

早速ですが外観からのご紹介です。

オーソドックスなジェットヘルです。白ですがパールホワイトなので、写真よりも光があたると真珠のように輝いて、とても綺麗です。

今はとても光沢がありますが、1シーズンでも被ると紫外線などで光沢が無くなるような気がしますが、まあそれも味になってくるのではと考えています。

「ZENITH」の文字が「Arai」だったらなお良かったのですが、予算の関係上ここで落ち着きました。

真上と正面からはこんな感じです。

上部に3箇所の空気穴があります。センターに見えるのがプッシュ式で両サイドに見えるのがスクロール式となっています。両方ともグローブを使ってやって見ましたが、ボタンの位置になれれば、グローブのままでのスクロールが簡単に出来ました。夏や冬には活躍しそうなベンチレーションです。

日差しをカットする開閉式サンバイザーを標準装備

バイザー内にサンバイザーがついています。

背面の縦にある黒いボタンを上に上げるとシールド内にサンバイザーが出てきます。

サンバイザーのカラーはスモークグレーでした。

私は普段メガネをしているので、サンバイザーがメガネにあたるかなと思ったけど、メガネにはあたりませんでした。

メガネしている人大丈夫ですよ!

メーカーの仕様によるとトンネル内や夜はサンバイザーを上げるようにと注意がありますが、サンバイザーはそんなに暗いカラーではないので夜でも十分に見えました。

ただ、安全を考えるとトンネル内や夜はサンバイザーを上げた方が良いと思います。事故が一番怖いので!!

サンバイザーを上げるときもとても簡単で、ボタンを1プッシュでサンバイザーが上がります。ライダーの負担はほとんどありませんので、運転には支障ないと思います。よく出来たシステムだと感心しました。

ワンタッチシールド交換システム

シールドの交換もワンタッチで簡単に脱着可能です。純正のシールドがかなり透明なので、好みでカラーと交換するとヘルメットの見え方がかなり変わってくると思います。

そうなると、先程紹介した開閉式サンバイザーはいらなくなるかも知れませんが・・・

当面はこのスタイルで使って、おそらくカラーシールドに交換すると思います。

パールホワイトにカラーシールドは結構イケてると思っていますので。

シールドの取替え方法はこちら

https://www.ysgear.co.jp/mc/helmet/caution/shield/yj17/

ワンタッチバックル式チンストラップを装備(日本製)

ストラップの取り付け方法が簡単な方が断然に便利です。

このシステムはグローブを付けたままでも簡単に取り付けることができました。

今まで使っていたヘルメットはこの部分が面倒だったので、近くを走るときはストラップをロックせずに走っていましたが、安全性を考えると、このシステムだとその不便さをカバーできるとともに、安全性もカバー出来ました。

これは私にとっては非常に有難い!

取り外し可能なインナーパッド

インナーを取り外して洗うことが出来ます。夏場を越えるとかなり汗が染み渡るので、これもありがたい対応だと思います。ただ、思ったよりも面倒なので、実際にやるかは不明です。

今のヘルメットも拭いたり消毒したりすることはありますが、あまりメンテ回数は少ない方だったと記憶しています。

一応、外し方はこちらを参考にしてください。

https://www.ysgear.co.jp/mc/helmet/caution/naiso/yj17/

使った感想

まだ届いたばかりなので実際には30分くらいしか被っていません。この時点での感想です。

被る時にとても耳が痛い!

これは、新しいのでまだ馴染んでいないことと、被り慣れていないのが原因だと思います。

被ってみると全体的にしっかりとホールドされている感覚があります。

被るときは痛かった耳の部分も全然痛くありません。とても良い感じです。

実際にお店でも何度も被っていたので、その時の感覚と同じでした。

Web上で少し小さいと書かれているコメントを拝見しましたが、私は普段被っている帽子とサイズは一緒でも痛くありませんでした。参考に私が買ったのはLサイズです。

ヘルメット自体も軽いので、重くなく疲れることが少ないと思いました。

走っている時にサンバイザーを上げ下げしましたが、ものの数分で慣れました。

グローブをしていても、無難に操作出来ます。

風も入ってこないので、今まで被っていたヘルメットと違って、冬でも寒くなかったのが嬉しかったです。

思うこと

ヘルメットと言えば、「Arai」か「SHOEI」が良いと思うのですが、このYAMAHAのヘルメットもなかなか作りがしっかりとしていて気に入りました。コスパ的には「Arai」と比較すると半値位の値段なのでとても良い買い物をしたと思いました。

安全面で有名2メーカーと比較してどうか?は疑問に残りますが、YAMAHAは信頼できるメーカーだと思っているので、安心はしています。

今年の春先に「高野山ツーリング」に出かけましたが、そのPart2で来春にまたどこかに出かけたいと思って、今回はヘルメットを新調しました。

ヘルメットを買うとどうしてもこの寒いのに外を走りたくなります。

寒いけど、バイク楽しいです。

安全運転で楽しみたいと思います。

 


ヤマハ(YAMAHA) バイクヘルメット ジェット YJ-17 ZENITH L(59-60cm) パールホワイト 90791-2299L


ヤマハ(YAMAHA) スキップフォグシート ヤマハヘルメット用 YJ-17 90791-46113


ヤマハ YJ-17 ZENITH-P ジェットヘルメット ダークメタリックシルバー Lサイズ

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください