バイクプロテクターお勧め「KOMINEプロテクター」でツーリング時も安心です。




令和元年も後1か月になってきました。私がリターンライダーになってから早9か月が過ぎようとしています。

愛車のGSR250S運転にもかなり慣れてきて、最近は昔を思い出したかのように調子に乗って走っています。(笑)

こうなってくると、昔と違うのは運動神経で最も重要な反射神経です。

最近、走っていて「危ない!」何て出来事が多くあります。

おそらく油断からだと思っています。

そのため、これからは安全に運転するのは当然ですが、いつ危険と遭遇するかも分らないこともあるので、自分から安全対策を取っていくように考えました。

そこで、今回購入してご紹介する商品は「KOMINE SAFETY & INNOVATION」のSK-688スプリームボディプロテクターです。

KOMINE バイクプロテクター

KOMINEの正式な商品名は、「SK-688スプリームボディプロテクター」って名前です。

名前が長いので勝手にバイクプロテクターって呼んでいます。

実際の商品はこんな感じです。

前面がこんな感じで胸を守ってくれてます。見た目は剣道着スタイルですね。

購入したサイズはXLです。

裏面はこんな感じです。

亀の甲羅スタイルですか?背骨を7枚の板が守ってくれるシステムです。

Lサイズだとこの7枚が6枚になっているようなので、その辺りでサイズを選択した方が良さそうです。

肩部分と腰はマジックテープやベルトで調整することが出来るので、普通のスタイルの方はLでもXLでも対応出来るのではないかと思っています。

ちなみに、私の身長は177cmで体重が67kgです。XLで大きくはありませんでした。

Lでも十分だと思っていたのですが、少しでも大きい方が腰椎を守ってくれると思って大きめを選択しました。

見た目は重いように感じるかも知れませんが、素材自体軽いです。

プロテクター部分以外は、メッシュになっているので、夏場はTシャツの上に着て走っても良いのではと思います。

肩、肘のプロテクターがないですが、購入目的は転倒時の胸部と腰椎を守りたい事を主としました。

いろいろなバイク事故を調べていると、胸、腰部分の怪我があとあと後遺症として残っているのが多いからです。

価格は変動していますが、6千円以下で購入することか出来ます。

KOMINE バイクプロテクターを着けた感想

とある休日にお試しでプロテクターを着けて走ってきました。

上半身のスタイルはこんな感じです。

  • 長そでロングTシャツ
  • プロテクター
  • ジャンバー

秋だけど少し暖かかったのと、先日購入したワークマンのジャンバーで寒さ対策は完ぺきでした。

ジャンパーの下に全然違和感なく着れます。プロテクターの上にトレーナーを着ても窮屈にはなりませんでした。

今回、ロングTシャツの上にプロテクターを着けたのですが、先ほど説明したようにXLの場合、腰椎を守ってくれる部分が1枚多いこともあって、その部分がGSR250Sのシート部分に当って、少し浮き上がります。

その浮き上がった部分が肩に当って、少し肩とプロテクターが擦れて痛みを感じました。なので、この辺は少し工夫してトレーナー等の上にプロテクターを着た方が楽だと思います。

それだけが気になりました。

他には運転していて、プロテクターを着けた窮屈さもなく、運転に支障はないと思いました。



バイクプロテクターを購入して思ったこと

以前なら、スタイル重視の考えでバイクに乗っていたので、プロテクター何て考えもしなかったと思います。

これは、保険と同じだと思っています。

このプロテクターで完璧だとは思ってもいませんが、もしかした時のために、少しだけでも怪我が軽妙であればと思って、安全をお金で買いました。

バイクに乗っているのは楽しいですが、慣れてきた時が最も危ない!そう思っているので、面倒でもこれを着けて、バイクに乗って楽しみたいと思っています。

そう考えないと上のような紅葉をバイクで見に行くことも出来なくなります。

かなりバイク用品が集まってきましたが、後は下半身部分の安全対策がまだです。

次は、下半身部分の安全対策用品を探す予定です。

 

 



Todo and Blogテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください