リターンライダーが選んだ「SUZUKI GSR250S」が納車しました。




おはよう、こんにちは、こんばんは、cyapuです。

先日、リターンライダーになったよ宣言したのですが!

リターンライダーになったこと、中古バイクを買ったこと。

2019-03-07

あの時は、まだ手元にバイクが届いてなかったので、愛車の写真もお見せできませんでした。

やっと納車になったので、ご報告!

SUZUKI GSR250S

これが愛車です。

SUZUKI GSR250シリーズは、GSR250とGSR250SとGSR250Fの3種類あります。

いずれも、現在は生産終了モデルとなっているので、購入したバイクも新車ではなくもちろん中古車です。

私が購入したGSR250Sは2014年1月に発売になりました。なので、既に5年前のバイクです。ただしGSR250シリーズの中ではFと同じく新しい方のバイクなんです。(^^)

なぜ購入したのかは前回の記事を参考にしていただきたい。

購入したGSR250Sの年式は不明です。型番でわかると聞きましたが、調べてもわかりませんでした。まあ、一番古くても2014年式なので、5年は過ぎたバイクですね!

走行距離も1万キロ以上走っており、中古車としては老朽化されたバイクですが、購入先でしっかりと整備され、前輪タイヤとバッテリーは新品で後輪は8分山となっています。

価格が安かった分、贅沢は言えませんが、外観はとても綺麗ですよ!黒なので少しの汚れでも目立ちますが、その分綺麗にするとピカピカになります。

そんな訳で、ブラックなは汚れがすぐに目立ちますが、自宅の駐車場ではしっかりとカバーを付けています。

単車の詳しい情報はSUZUKI のHPを確認した方が早いので詳細は省きますが、主要な点はこんな感じです。

詳細情報
  • サイズと重さ:全長2145/全幅790/全高1305/重さ188kg
  • エンジン性能:最高出力24PS/トルク2.2kgf・m/燃費40.0km/l
  • 燃料タンク:13L
cyapu
私のセールポイント
※250ccの割には大きくて重たいけど、トルクがあるので乗っていて楽、おまけにガソリンタンクが大きいのでツーリング時に便利

SUZUKI GSR250Sを試乗した感想

何と言っても20代前半に乗って以来のバイクなので、最初緊張するかと思いましたが、昨年の夏に「YAMAHA 大人のバイク教室」に行った時の感覚が残っていたのか、バイク屋さんから自宅までエンストなしで無事に帰宅することが出来ました。

久しぶりに乗るので少し緊張していて、何回エンストするかと思っていたのですが、0で良かったです。これだけで十分な嬉しい感覚でした。

色々なサイトで車体が重いと聞きますが、私には扱いやすい重さでした。(車重が188kgです。)

まだ、立ち転けもしていないので、単車の重さを感じたことはありませんが、乗っていて苦労することはありません。

駐車場に入れる時に、車体を押すのでその時だけ一瞬重さを感じますが、大丈夫です。

走っている時は、この重さが安定して良いです。強い横風なら厳しいですが、普通なら全然振らつかず走れます。

一点だけ気になるのが、4速くらいで走っていてそのまま信号で停まった時、ニュートラルに入れようとすると、ギア表示が空白のままで表示しません。

今、1速なのかニュートラルなのか2速なのかわかりません。

ちょっとだけ前後に動かすとギア表示が出てきます。

これくらいですね、不便と思うのは

created by Rinker
アライ(Arai)
¥43,070 (2019/10/14 16:16:19時点 Amazon調べ-詳細)

SUZUKI GSR250Sを購入したショップ

今回も大阪のお店でバイク買いました。

そう言えば以前ヤマハビーノを購入した時も大阪でしたね!

Yamaha Vino 納車

2016-02-27

余談ですが、このビーノちゃんは近所にお嫁に行きました。

今回は大型のバイクを沢山販売している「オートパレス ヤマト」で買いました。

ヤマトさんの店内は大型が沢山あって見ているだけでも楽しくなります。

もし、限定解除の免許を取得して大型を買うようになったらここで買うと思いました。

お店の方も皆さん優しく、知識が豊富で満足な買い物でした。

グループでバイクを扱っているので、興味のある方は一度お店に足を運んでみて下さい。


中古バイクのお特なところ

中古バイクは人によってはイメージが悪いですが、初心者で今後乗り続けるかわからない人や、久しぶりのリターンライダーにはお特な面も沢山あります。

何がお得かと言えば、バイクによっては沢山のオプションが付いていることです。

通常新車で購入すると、後から付けるものが最初から付いて販売されているので、余計な費用がかかりません。

私が購入したGSR250Sにも沢山のオプションが付属していました。

おそらく総額10万以上はお買い得になっていると思います。

今回購入したGSR250Sの付属品をご紹介しますね!

ETCが付属

最近のバイクではETCを付ける方が多いと思います。

このETCが意外と高価で、後付けで約3万円ほど必要になります。今回購入したGSR250Sには、分離型のETCが付属していました。

フロントに探知機が付いていて、シート下にETC本体が入っています。

トップケースキャリア

純正品が付属していました。今後、購入するであろう、リアボックスを付ける際に必ず必要になります。

これも、車体によりますが純正品で2万7千円の物です。

USB充電機能

ツーリング時のスマフォ接続に必須のUSB充電です。

これは、3000円程だと思いますが、付いていて損はなしです。

一番使う可能性が大きいアイテムです。

ヨシムラマフラー

これが一番のお気に入りです。

最近は、ノーマルで乗るのが当たり前らしいですが、何と言っても、バブル時代に育った人間なので、どうしてもマフラーとか交換したい年代なのです。(当然法規制に合ったもの)

GSR25Sを購入した最大の理由はこのマフラーが付いていることでした。

音的には低音で響いて乗っていて楽しいです。

特にトンネル内に入ると音がよく聞こえます。ヘルメット内でニンマリとしています。(笑)
多分結構なお値段です。

その他付属品

ここからは、標準で付いているものです。

アジャスター付きブレーキレバー

フロントブレーキレバーは、ライダーの好みや手の大きさに合わせ、グリップとの間隔が5段階に調整できます。手のサイズによって近くすることが出来るので、手の小さい方にも良いと思います。

センタースタンド

ドライブチェーンの調整、メンテナンスなどに便利なセンタースタンドを標準で装備しています。中型バイクにセンタースタンド?って最初はビックリしましたが、意外と便利です。

傾斜のきつい駐車場に停めるときに重宝します。

リアショックアブソーバー

リアショックの硬さを調整できるそうです。

たぶん、そのままで乗ると思いますが、乗り慣れてきたら少し変更して違いを感じたいと思います。

サービス工具

さて何をどう使ったら良いのか一切分かりませんが、一式入っています。

これをツーリング先で使うことが無いよう安全運転と日常の点検をしっかりとやっていきたいと思います。

思うこと

さて、念願のリターンライダーとなりました。

納車が3月8日だったので、Blogへの掲載が少し遅れました。

納車から週末は寒い日や雨が続いたので、なかなか乗る機会が無かったのですが、やっと少しだけ乗る時間があって、滋賀県の伊賀市までツーリングに行ってきました。

会社の同僚が気を使って誘ってくれました。

同僚は旧車が好きで、また最近旧車を購入しました。

一緒にツーリングに行った時の写真がこれです。

彼の旧車は「HONDA VT250 SPADA」約30年前のバイクですが彼は旧車が大好きなので、すでにカスタムしていました。GSR250Sとのサイズ感が凄いでしょ!

少しだけ試乗させていただきましたが、とても軽く乗りやすいバイクでした。キャブ仕様のエンジンが心地よかったです。

購入してから、まだ300kmしか走ってませんが、とても楽しいです。

週末が待ちきれないほどです。

まるで、16歳の時に原付免許を取得し、当時のYAMAHA パッソルIIを購入した時のような感覚です。

当然、50歳を過ぎてからのバイクなので安全運転重視で楽しんでいます。

これから、良い季節になるので関西周辺をウロウロする計画です。

黒のGSR25Sでヨシムラサイクロンマフラーが付いているのを見つけたら、気軽に声かけて下さいね!

この歳でバイクに乗れるとは思いもしませんでした。理解ある家族に感謝しています。

では、これからも精一杯、林住期を楽しみます。

スズキバイク、「2輪愛車無料点検」を受けてきました。

2019-07-25



Todo and Blogテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください