Fuji X-E3にMFレンズPENTAX 55mm f/1.8を取り付けてオールドチックを楽しむ方法!

X-E3にOldLensを装着




ずっとこれをやりたかったんですよ!

見た目重視のCameraLifeにとっては

Amazonだったら注文日の次の日に到着するのに、わざわざK&Fサイトから購入してみました。しかもアマゾンより購入金額が20円高い。(笑)

なぜ、そうしたか?

Amazonの説明文によると対応機種の中にX-E3の文字がありませんでした。

レビューを読んでもあまり、X-E3と書いている内容が無かったことと、Amazonサイトに質問しても回答も無かったし、時間に余裕があったことから、K&Fから直接買うのも良いかなと思って試しました。

K&Fに注文してから届くまで

Amazonで発注したら翌日に届きますが、K&Fで発注したのは3月31日!

届いたのが4月12日だったので、約2週間かかったことになります。やっぱり海外からの直販だとこのくらいは当たり前でしょうか?少し長いような気がします。

支払い金額は2570円(送料込みです。)

支払い方法はPayPalで支払いました。

OldLensを楽しむに必要なK&Fカメラアダプター

佐川急便で送られてきました。

てっきり郵便で送られてくると思っていましたが、意外と送料に費用が掛かっているかも。

封筒を開封すると、説明書とカメラアダプターが入っているケースが見えました。

本体です。

PK-FXの文字があります。

PentaxのKマウント側と富士フィルムのXマウント側ですね!

質感もお値段にしては良い感じです。

こちらが、Kマウント側です。

こちらがXマウント側です。

電子接点がないので、プラスチックのままです。

マウントアダプターの内側

見えるでしょうか?

K&FカメラアダプターをX-E3に付けてみた。

X-E3本体にカメラアダプターを取り付けるとこんな感じです。

だんだんメカ的に見えてきて楽しくなってきました。

OldLens「SMC PENTAX 55mm f/1.8」にカメラアダプターを取り付けるとこんな感じです。

最初から販売されてるような一体化した感じになりましたね!

X-E3に「SMC PENTAX 55mm f/1.8」を取り付けました。

レンズの先端からカメラの端部まで約11.5cmです。

良いでしょ!

X-E3標準レンズの18‐55がこんな感じになります。

レンズの先端からカメラの端部まで約12.0cmです。

こちらの方が約5㎜長くなります。

ただ、重たいです。

Fuji X-E3にOldLensを付けた感想

本人としては、かなりお気に入りです。

メカメカしい所が特に気に入っています。

私がX-E3で撮影できるレンズは現在この2本です。

OleLensの「SMC PENTAX 55mm f/1.8」と標準レンズの「XF18-55㎜ F2.8-4 R LM OIS」になります。

重さですが、OldLensは230gで標準レンズは310gです。なので、標準レンズをX-E3に取り付けるとかなり違います。

OldLensの方が軽くて扱いやすいです。

その分、マニュアルなので撮影には時間がかかるし、手振れは当然ないのでしっかりホールドして写真を撮る必要がありますね!

面倒になりますが、楽しいです。

K&Fマウントアダプターで残念なところ

OldLensの「SMC PENTAX 55mm f/1.8」を取り付けて撮影しているときは良いのですが、ふとレンズを交換した時にマウントアダプターの端部にキャップが無いので、わざわざレンズとアダプターを外して、収納しないとレンズ側にホコリやゴミが入ったり、傷を付けるかも知れません。

なので、もう少しお値段は高くてもOKなので、端部のキャップも付いていると助かります。

もう一つは、発送が遅いことですね!

注文してから約2週間ですから、急いでいるときは嫌になってきますね!

それ以外は価格的に満足な商品でした。

Fuji X-E3でOldLensで撮影

雨だったり、コロナだったりと容易に外出は出来ない状況なので、部屋の中で少し撮影してみました。

自宅から物干し竿を撮影しました。

洗濯ばさみにピントを合わせました。

よくよく考えると、洗濯ばさみから落ちそうになっている雫にピントを合わせたほうが良かったと反省しています。でも、とても綺麗に見えます。

昔良く撮影したショッカー君です。

F値1.8での撮影なのでかなりボケが効いている感じです。

ピントも会っていると思います。好きな色合いも良かったです。

片づけていないデスク回り!

ISO感度を下げてわざと部屋を暗くして撮影しました。

Fuji X-E3でOldLensを付けて思うこと

何でもオートの時代にマニュアル撮影をした感想はとても楽しいです。

以前に、「誰でも2時間でM(マニュアル)設定で写真が撮れるワークショップに参加しました。」に参加しました。

この時の気持ちがまた湧いてきました。

失敗が多いですが、撮影する楽しがありますね

また何処かへ出かけたくなる楽しいカメラアダプターを購入したよって話でした!

X-E3アイテム

FUJIFILM「X-E3」に追加したアクセサリー諸々

2020-03-17
FUJIFILM X-E3購入

2万円キャッシュバックキャンペーンに負けて「FUJIFILM X-E3」買っちゃいました!

2020-03-09



X-E3にOldLensを装着
Todo and Blogテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください