アベノマスクよりも先に届いた「特別定額給付金」のご案内




安倍さんがマスクを配布するっていつ頃言いましたか?

すっかり記憶から離れたまま、我が家にはマスクは届く気配なしです。

厚生労働省の報告によると2020年5月12日現在で、私が住んでいる県では「準備中」のままです。

そんな国の動きから考えて、「特別定額給付金」もまだ先かなと思っていたら、申請書が届きました。

特別定額給付金のご案内

テレワークで自宅に居ると、意外と外の音が気になったりするのですが、昨日の15時ごろポストの音が鳴ったような気配があったので、何か来たかなと思って、ポストを見ると「特別定額給付金のご案内」の封筒が入っていました。

もしかしたら、これって例の10万円?

感想は「意外と早い!」でした。

特別定額給付金のご案内の書類など

書類は全部で4つありました。

  • 特別給付金申請書(白い紙)

世帯主の住所、給付金対象者、振込先等記載されています。

  • 特別定額給付金のご案内(青い紙)

概要などが記載されていて、裏には給付金詐欺への注意事項なども記載されています。

  • 記入要領(ピンクの紙)

申請書への記載方法などが細かく記載されています。

  • 返信用封筒

申請書を送る封筒です。

特別定額給付金の申請方法

  • 申請方法

申請方法は、2種類あって郵送による申請とオンラインによる申請方法があります。

我が家は私だけ、マイナンバーカードを持っていたので、オンラインによる申請を選択しました。

世帯主がマイナンバーカードを持っていると、その家族分を同時に申請出来るようです。

マイナンバーカードを持っていて初めて良かった気がする(笑)

オンラインでの申請方法

オンラインで申請する方法ですが、私は先日購入した「iPhoneSE2」で申請しました。

申請するには、アプリをダウンロードする必要があります。

アプリ名は「マイナポータルAP

オンラインちょっと怖かったけど、便利なのでやってみました。

ぴったりサービス」を検索してアクセスする。

内閣府が運営するオンラインサービスで「ぴったりサービス」というサイトがあって、ここで簡単に操作出来ました。

先ほどの、アプリとマイナンバーカードがあれば簡単です。

忘れてはダメなのが、マイナンバーカードのパスワードです。

確か、5回間違えるとアクセスできないので要注意です。

電話番号入力時の留意点

途中で電話番号を入力する所があったのですが、ここで2回ほどエラーが出たので、同じような経験をするかも知れません。

通常は電話番号を入れるときって、枠があればその枠に数字を入れると思うのですが、今回のソフトのバグかわからないけど、下図③のような感じに数字が入りました。

結果的にこの最後に書いている入力でOKとなりました。

ここだけ焦りましたが、その後は無事に完了しました。

完了後、メールで申請内容がPDFで送られてくるので、しっかりと確認しておきましょう。

特別定額給付金に思うこと

申請は無事に完了しましたが、入金はまだです。

入金がもしかしたら遅いとかオチがあったりして!(笑)

この給付金をどう使うかですね

やっぱり、コロナがこのまま順調に治まってくれたら、飲食業や観光業、サービス業さんの所で使いたいですね!

少しでも経済回復を考えないと将来の日本が成立しないように思います。

せっかくいただく給付金なので有効に使いましょう!

追記)無事に入金が完了しました!

申請して約2週間が過ぎたときに、給付金が銀行口座に入金されました。

世間では遅いとか良く言ってますが、これくらいのスピードでも十分だと思います。

ただ、一つ届いていないのがアベノマスクです。阿部さんいつ届く?



Todo and Blogテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください