新生銀行のサービスがどんどん低下して行く。

新生銀行サービス低下




新生銀行に限ったことでは無いですが、銀行のサービスが低下していきますね!

新生銀行はネット銀行の走りのような感じで開業したと思ったけど、ここ数年はサービスが下がる一方です。

新生銀行って当初は「振り込み手数料が無料」って事で一気に預金者を集めたのですが、そんなサービスが続くわけがないと思っていたら、当然の如く、企業が目をつけて振込専用銀行として使ったこともあって、「振り込み手数料が月数件まで無料」等に変更されました。

確か10年程前のことだけど、この時点でガッカリしました。

最初に餌を撒いておいて、人が集まった時点でサービスを変更する。よくある手段ですが、初めから分かっていたことなので、ある意味詐欺っぽい発想!

銀行なら何をしてもOKみたいな感じです。

その後も、ATMの手数料無料が月数件なら無料になったりとサービスは低下される一方です。

そんな新生銀行がまたまたやってくれました、ゆうちょ銀行や他行でのATM引き下ろしが有料になります。

ゆうちょ銀行は日本中に沢山あって、出張の出先で使うのに非常に便利が良かったのですが、それが今後は少ない金額を引き出すだけでも有料になります。

これって、郵便局をよく使っている人にとってはかなりの痛手!

なぜ、平気でこんなにサービスを削っていくのでしょうかね?

金利は低いのに、手数料は110円も取るのですから

今回の新生銀行の主要な変更点など



新生ステップアッププログラム「優遇サービス」改定のお知らせ

平素より新生銀行をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

この度、2021年1月25日(月)より、新生ステップアッププログラムの「優遇サービス」の内容を改定いたしますので、以下の通りお知らせいたします。

1. 優遇サービス「提携金融機関ATM出金手数料 無料」の改定
新生ステップアッププログラムのステージが「新生プラチナ」と「新生ゴールド」のお客さま対象の「提携金融機関ATM出金手数料 無料」優遇サービスのうち、ゆうちょ銀行ATM(ファミリーマートに設置のATMも含む)・全都市銀行ATM・三菱UFJ信託銀行ATM・三井住友信託銀行ATM・商工中金ATMをご利用時の出金手数料無料優遇を終了させていただきます。

※「新生プラチナ」と「新生ゴールド」のお客さまのATM出金手数料
・2021年1月25日より、以下の提携ATMをご利用の場合、1回につき110円 (税込) に変更となります。
ゆうちょ銀行ATM(ファミリーマートに設置のATMも含む)、全都市銀行ATM、三菱UFJ信託銀行ATM、三井住友信託銀行ATM、商工中金ATM
・2021年1月25日以降も、出金手数料が無料になる提携ATMは以下のとおりです。
セブン銀行ATM、イーネットATM、ローソン銀行ATM、イオン銀行ATM、PatSat(パッとサッと)、VIEW ALTTE(ビューアルッテ)

2. 優遇サービス「新生ファミリープラン」の改定
「新生プラチナ」のお客さま向け優遇サービスである「新生ファミリープラン」が適用となるATM出金手数料の翌月のご返金サービスにつきまして、ゆうちょ銀行ATM(ファミリーマートに設置のATMも含む)・全都市銀行ATM・三菱 UFJ信託銀行ATM・三井住友信託銀行ATM・商工中金ATMをご利用の場合は、対象外とさせていただきます。

※2021年1月25日以降もATM出金手数料の翌月のご返金サービスが対象となる提携ATMは以下のとおりです。
・セブン銀行ATM ・イーネットATM ・ローソン銀行ATM ・イオン銀行ATM ・PatSat(パッとサッと) ・VIEW ALTTE(ビューアルッテ)

ちょっと気に入らなかったので、記事にしました。



新生銀行サービス低下
Todo and Blogテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください