Googleフォトで過去を振り返る

Google Photo便利




Googleサービスを改めて凄いと思った。

データの蓄積って凄いし、ちょっと怖い。

完全にGoogleに個人データ把握されてる。(別に良いけど)

Googleフォト

先日購入したiPhoneSE2の写真アプリのbackupにGoogleフォトを使っています。

iPhoneSE2のデータ量を少しでも小さくして、速度そのものを早くならないかと考えているからです。

Googleフォトは便利で、iPhoneで撮影した写真データを自動で保存してくれます。

しかも、外出時はパケット量を使うので、自宅等のWiFi環境下にいるときに、自動でアップできるように設定しています。(たぶん設定した記憶あり)

Googleアカウントさえあれば簡単に設定出来るので、今はiPhoneを使っていますが、androidに変更した時でもデータの管理は共通なので、このまま一生使っていくサービスだと感じています。

何も考えないで過去を振り返って写真を楽しめるGoogleフォト

Googleフォトの便利な点は過去の写真をたまに見せてくれるところです。

私自身面倒くさがり屋さんなので、自分から過去に撮影した写真を見に行くことが、ほとんどありません。

そんな怠慢な私にGoogleフォトは何かと気づかせてくれます。

たまに届く通知が楽しみになるんです。

先日も、iPhoneSE2のGoogleフォトに①の通知がありました。

何だろうとアプリを開くと、上位部分に1年前~9年前って項目があって、その当時の写真が添付されていました。

例えば、5月11日の1年前から9年前の写真です。

その1つの1年前の写真をクリックするとその当時の写真がスライドで表示されます。1年前なら記憶がありますが、9年前ってもの凄く見ていて懐かしかったです。

おそらく、私がGoogleに保存しているデータの年数から9年前までさかのぼっているのだと思いますが、もっと古いデータがあれば、続きがあったのかも知れません。

写真にはExif情報があるので、データ処理するには簡単なのでしょうが、とにかく面白い。

写真は撮るだけの人も沢山いますが、やっぱり後から見てるとその当時のことを思い出して楽しいです。

このGoogleフォトアプリとても楽しいので一度使ってみてください。

Googleフォトを使って思うこと

今、2020年5月初旬ですが、世界中がコロナウィルスで大変な危機になっています。どの国も外出規制など制限を設けて、自分が好きな場所や旅行に行けない日々を過ごしています。

私もサラリーマンになって30年近くになりますが、はじめてテレワーク等の作業で自宅で仕事することになっています。

そんな時に、Googleフォトを見ていると、数年前にこんなことがあったとか、沖縄に行ってたな!何て記憶が出てきます。

今、しっかりと我慢してこのGoogleフォトでコロナ騒ぎが終焉したら、出かけたい場所を探す日々です。



Google Photo便利
Todo and Blogテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください