セブンイレブン限定 雑誌付録のショルダーバッグを購入してみた!




「限定品!」この言葉にめちゃくちゃ弱いです。

先月号も購入したモノトレンド雑誌「MonoMax

2月号は通常版と2月号増刊限定付録付きがセブンイレブン限定で販売されていました。

付録も通常版は、「A4サイズが入るおしゃれな万能バッグ」なのですが、セブンイレブン限定版は「ショルダーバッグ」になっています。

通常版の付録はあまり使いそうにないバッグだったので、限定品って言葉と使い勝手が良さそうなショルダーバッグを選択しました。

参考に、雑誌の内容は通常版も限定版も同じ内容です。付録だけ違います。

created by Rinker
宝島社
¥980 (2020/01/28 15:44:26時点 Amazon調べ-詳細)

雑誌付録の「ショルダーバッグ」

雑誌本体の定価が1200円だったので、そう期待は出来ません。

1月号の工具セットは、年末の大掃除に意外と役立ちました。

雑誌付録の工具セット

雑誌付録の「工具セット」は使えるのか試してみました!

2019-12-19

この時点で雑誌代はペイ出来たと思います。

今月号のショルダーバッグはこんな感じです。

サイズ(約):W26×H20×D6.5cm カラーはグレー一色でした。

雑誌HPにあるイメージはこんな感じです。

500mlのペットボタルも入る大きさといえばわかるでしょうか?

思ったより容量はたくさん入ります。

少しお買い物に行くときに便利なサイズです。

AmazonのFieHD8も収まるサイズです。

雑誌付録のショルダーバッグの良いところ、悪いところ

付録で良いところってあるの?って感じですが、まあ探しました。

良いところ

前面のポケットの収納力が良い

前面を開いたところです。

ここが意外と使いやすいです。すぐに使う物を全てここに入れる癖があります。

特に「薄手の財布」と「iPhone」がいい感じで収まります。

小さくて便利な「L字ファスナー付き革財布」を買い換えてみました。

当然休日に使うショルダーバッグなので、あまり大きなものを入れることはありません。

一応、メインなのかな?

何でも掘りこんでおけるスペースです。雑誌には500mlのペットボタルを入れている例がありましたが、本当に入りました。

私のは場合は、ここにwx-500FireHD8を入れています。

厚みが6.5㎝あるので、確かに使い勝手は良いサイズです。

悪いところ

ショルダー部分のひもですね!

これが、あまりにもチャチすぎて、重いものを入れると肩にくい込みます。

厚みがペラペラなので、海外旅行等では簡単に切られそうでダメです。

この部分だけもでも自分で別のひもを買ってきて付け替えようかと思っています。

編みが悪い箇所が2か所ほどありました。雑誌付録と判断すると仕方ないか!

雑誌内に、付録についてのフリーダイヤルが載っているので、連絡すると交換してくれるかも知れません。ただ面倒なのでしないでしょうね!

雑誌付録に思うこと

昔のことを考えると、雑誌付録もかなり充実した物が付くようになりました。

今回の「ショルダーバッグ」も普段使うには十分かも知れません。

お正月に恒例の「TULLY’S」の福袋で手持ちバッグを手に入れているので、これでこのサイズのカバンは私の部屋にたくさんあります。

当分は購入しなくても困らないサイズです。

雑誌付録!特に「限定」これに負けて本屋さんでちょくちょく雑誌を見ることが多くなりました。

楽しいので仕方なしです。(笑)



Todo and Blogテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください