FireHD8のメモリ解放方法を知らなかったら損をするほど簡単な方法!




New Fire HD8売れていますね!

結構、評判良くて皆さん購入されています。私の周りでも数人は購入しました。

以前の機種と比較すると少しお値段が高めですが、他メーカのタブレットと比較するとその安さは雲泥の差です。

私は、2018年のFireHD8を持っているので今回の購入を見送りましたが、最近そのFireHD8の動作がとても重くなっていたのです。

アプリでメモリ解放してもあまり動作環境は変わりません。

やっぱりNewFireHD8を購入するかと悩んでいたところ、こんな方法でメモリ解放すると、動作が機敏になったので、私のように動作が鈍くなってきたFireHD8を使っている方はご参考にしてください。

簡単なメモリ解放法とは

メモリ解放で最もメジャーなのが次の2方法

  • アプリによるメモリ解放
  • 再起動によるメモリ解放

以上の2つの方法でもアプリによっては効果がかなり違います。

特に無料アプリは効果がないアプリが多いと思っています。

なので無駄なアプリを試すよりも再起動が一番手取り早いと思います。

この方法でも上手くいかない時は次の方法で激変すると思います。



この方法でメモリ解放が激変した

この方法は新たにアプリをインストールする必要はありません。

先程ご紹介した操作と同じ方法ですが、少しだけ時間をかけます。

先程と同じく再起動するのですが、この再起動方法に裏技がありました。

その方法は、起動している状態で電源ボタンを40秒押し続けます。

40秒で手を離し、その後再起動するだけです。

たったこれだけで、ビックリするほど動作が早くなりました。

私の場合、FireHD8の用途はAmazon prime Videoを見たり、Youtubeを見たりするのが主なのですが、この解放操作で動作が機敏になり使い勝手が向上しました。

この40秒プッシュ方式は、Amazonの中の人に教えてもらいました。

先日、EchoDotをセールで購入しました。

この時にEchoDotの設定をFireHD8を使ったのですが、動きが悪いのを知ったのか、サポートの人がメモリの解放方法を教えてくれました。

もし、旧型FireHD8を使っている方は、ぜひお試しください。

早くなりますよ!



Todo and Blogテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください