MiBand4バンド交換!AppleWatchも良いけど、MiBand4も良い。

MiBand4 バンド交換




子供達はともに揃ってお正月休みに「Apple Watch SE」を購入したのに、父親の私は未だに「MiBand4」を使っています。

「MiBand4」でもSNSの通知が届くので目的は半分ほど達している。

その「MiBand4」の最大のメリットは充電回数が少ないこと

「MiBand4」を使いだしたのが昨年の2月です。

Xiaomi「MiBand4」グローバル版を購入してみた。

約1年使っても未だに充電は月に1度くらいで済んでいる。

たった3,000円程の商品を1年も使うとは思ってもいなかったが、それより驚くのは充電回数が未だに少ないことに感動する。中国製品でもXiaomiは別なんでしょうかね?

「MiBand4」純正ベルトが切れた

「MiBand4」を使っている時は水につけることは無いのだけれど、流石に1年も使っているとベルトが老朽化するのか、ベルトを通す部分が破損した。

1年も使っていると当たり前かとも思いましたが

これを理由にして私も「Apple Watch」へとバージョンアップしようかと思ったけど、以前のBlog記事にも書いたように、思ったよりこいつは便利グッズなのでもう少し「MiBand4」を使うのも良いかと交換ベルトを探すことにしました。

「MiBand4」は安い割に人気があってサードパーティーから「Apple Watch」のように沢山の交換ベルトが販売されています。

この価格帯なのに人気なのは万歩計代わりと「Apple Watch」を買う前にスマートウォッチを少し試したい人が多いんでしょうかね!

何となく気持ちが凄くわかります。

いきなり、「Apple Watch」を買って失敗するよりも、よく似た製品を買って、試す方が自分に必要か判断がつくのが良いでしょう

「MiBand4」ベルト候補

いつものAmazonで「MiBand4 交換ベルト」で検索すると凄い量の数が出てくる。(笑えるくらい)

色々探したけど、純正は出ていないみたい。

おそらく本体が安いので純正のベルト買うならもう一台本体を買ってってメッセージなのかも

XIHAMA For Xiaomi Miband4 編みナイロン 腕時計バンド

特徴はバンドが柔かそうで、手触りがよく、水洗いができるらしい。週末のテニスをする時に良さそうです。

ベルトを留めるのも簡単らしくベルト全体が軽く見えるのが良さそうです。

主に、週末専用になりそうな気配

高級 ステンレスチール 交換バンド

2000円弱でステンレス?と思いましたが、写真を見る限りは高級そうで良い感じ。これなら、仕事用でもOKかも

ただ、本体が3000円程度なのでじっくり見ると本体部分がベルトに負けているかも

高級感レザー バンド 牛革製 替えベルト

革製も良い感じではないでしょうか?

ステンレス製よりもこちらの方が品が良さげです。もちろん、会社にも着けていってもOKかも

ただ、週末のテニスには使えないですね!革なので、匂いが気になります。

シリコン製 柔らかい 通気孔仕様 防水 取り付け簡単 スポーツ向き

定番のシリコン製です。純正よりベルト部分が柔らかい感じです。

週末のテニスには良さげですが、見た感じ目立ちそうなので仕事につけるにはどうかな?

以上4製品が候補になります。

全部2000円以下という価格帯です。

購入した「MiBand4」交換ベルト

結局悩みましたが、今つけている感覚と同じ仕様のシリコン製を選択しました。

少しカラーが気になりましたが、価格に負けました!

仕事中は一年中長袖のYシャツを着ているので、見えることはないと思うし、少しでも軽い方が良いかと思いました。

「MiBand4」シリコン製バンド

簡易袋にほり込まれて届きました。流石に中華製です。

最初に見て驚いたのですが、なんと2本入っていました。2本セット価格なんですね!

それで、880円(2021/01/05時点)でした。

価格的に直ぐに壊れそうな気配がします。

まあ、安いですから良しとしましょう!

カラーは2色

赤と白が入っています。

白も真っ白ではなくて少しグレー調です。なので、あまり汚れは目立たないかな?

カラーの違い

純正の黒がこんな感じです。

本体が黒なので、締まった感じがしますね!

白がこれ

思ったより目立ちませんね!

腕側の通気孔が目立ちそうですが、ほとんど隠れるので仕事で使っても大丈夫そうです。

赤がこれ

これも見た目より目立ちませんね!

白よりは少し目に入る感じなので、当分は白を着けたいと思います。

精度が悪い

本体を取り付ける前に見たのですが、正面から見ると少し歪んだ状態です。

本体を取り付けても少し斜めになっている感じですね!

価格的に仕方ないのか、強度が足りないのかも知れませんね!

MiBand4」は本体部分が細いのでそれを囲う部分が目立つとデザイン的にカッコ悪いからどうしても細部が細くなります。それで強度が足りない分、精度が悪いのでしょう



「MiBand4」をいつまで使うか?

お風呂に入る時以外はずっとつけている「MiBand4」ですが

ほぼ23時間くらいは身につけているかな?

普通の時計なら腕に付けていると気になる重さですが、「MiBand4」は軽いのが利点でほとんど気にならなくなりました。なので、今回もステンレス製だと少し重たくなると思ってシリコン製を選択しました。

他にも「MiBand4」の良い点は一年使っても充電が長持ちしている点です。この充電能力が月1度程度は素晴らしい!これが、毎週になったら新しい「MiBand5」を買う予定です。

仕事中は他にお気に入りの腕時計しているので、両手に時計を付けているのですが、まるでプロサッカーの本田圭介ばりやな!って言われたりしますが(笑)

まあ、「MiBand4」ベルト交換で気分転換出来たことが一番かも



MiBand4 バンド交換
Todo and Blogテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください