iPhoneSE2でiijmio eSIMを1か月使った感想!




iijmio eSIMの1か月お試し期間が終了しました。

1か月前にiijmioを契約しました。

「IIJmio」1か月限定のお試しeSIMサービスにエントリーしてみた。

期間は1か月もしくは2GBでした。

iijmioに興味が合ったわけではなくて、eSIMに興味が合ったのが本音です。

だって、Simカードを挿入しなくても通信できるなんてとても便利だし、今後はこのスタイルが充実しそうで、Simカード発行手数料分が値引きになってくれるととても嬉しんだけど

半信半疑で使ったiijmioですが、その感想と今後について記事にしました。

iijmio eSIMの良いところ

ネット上で契約して直ぐに使えるのがとても便利

同時期にCalenderSimを使っていました、こちもお気に入りなのですが、こちらはSimをiPhoneに挿入する作業が必要になります。

この作業が意外と緊張したり、失敗しそうで怖い人も多いと思います。

コスパが良い

eSIMの使用はあくまでもサブです。

なので、メイン回線の通信量が不足した時に使ったり、メイン回線の通信環境が悪い時にカバーしてくれます。(端末側でモバイルデータ通信の切替を許可に設定する必要あり)

その1GBの料金が330円であとは、その度に追加料金(2GBから1GB495円)が発生するだけ。

月々の金額もかなり押さえられる点が良い。2台持ちしなくても2回線あるのは便利。

docomo回線を使用している点

docomo回線を使っているので、シェアが広い。

ソフトバンク系では通信が出来ない山の中でもeSIMは通信が出来ました。

いざとなった時は通信環境が広い方が便利です。

iijio eSIMの悪いところ

切替に時間がかかる。

メイン回線の通信状態が悪い時に、サブ回線がフォローしてくれるのですが、ちょっと時間がかかる。

一度つながるとそれからは早いですが、切替に時間がかかる点がネック。実際にその時間内にメイン回線が復帰する時もあった。

使わなくても基本料金がかかる。

たったの165円ですが、使わなくても毎月発生する金額です。年間で1980円です。しれてますがね!

eSIM対応機でないと使えない

スマフォでも古い機種では使えません。

eSIM対応機でないと無理!ここ2〜3年の機種なら 問題ないでしょう!



iijmio eSIMの回線速度

実際に使ったときの外出先での速度はこんな感じ!

普通に使える。

普通って言うか、かなり早いです。

ただ、ちょっと不具合もあった。

通信できないこと。ネットに繋がらない時が2、3度ありました。

この時はお手上げ!どうにもならない。

結局、少し時間を置いてからだとまた繋がった!

eSIMキャンペーン

eSIMは現在キャンペーンを実施しています。

2021年3月31日までに申し込むと初期費用が1円で済みます。

契約するなら今が良いと思います。1か月使ってみて、合わなかったら解約すれば良いだけです。

iijmio eSIMを1か月使った感想!

結局どうする?

じっくりと考えましたが、2月中旬から3月にかけて通信大手のdocomo、au、SoftBankや日本通信、ワイモバイル等が新たに新プランをぶら下げてやってきます。

この殆どが、20GBまでの通信料と5分通話で税抜き3000円以下で契約できそうです。

20GBも必要ない人がかなり居ると思うので、こちらの契約をすると、eSIMの契約が必要ないのは確か

おそらく、テザイングもできるのであれば、余っているiPhone7をテザリングで使うことも可能!

おそらく、我が家はワイモバイルで10分通話付ける予定です。そうすると、完全にeSIMは使わないと思う。

コロナが落ち着いたら、海外旅行にも出かけたいと思っているので、その時に海外でeSIMを使うことになる。その時に、iijmioのeSIMが入っていると、設定に戸惑ってしまうかも知れない。

なので、eSIM契約は今回の1か月体験だけで終了にしたいと思います。

私の場合は継続しませんが、今なら初期費用も1円なので、一度試してみたい方は使ってみるのも便利だと思います。

Simを入れなくて良いのは本当に便利ですからね!



Todo and Blogテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください