書評!電子書籍「家族ノマドのススメ」

書評!電子書籍「家族ノマドのススメ」
この記事の所要時間: 211

紙の本が好きだ!

やっぱり読んでいて記憶に残るのが一番良い!

どうしても電子書籍の場合、読み終わった瞬間は内容を記憶していても、いつの間にか頭から、本の詳しい内容まで忘れてしまうことが多い。

良い本を読んでも忘れてしまう自分がいます。

一方、メリットしての電子書籍は雑誌等を読んでいる時は、カラーで美しくとても目に入ってくる。このような使い方は私にあっているのですが、どうしても小説等はまだまだ紙の本が良いのです。

他にも電子書籍の良い点は、何といっても場所を取らないこと。

電子書籍の便利さであり、旅行の時は重宝する道具だと本当に思っている。

けど、やっぱり紙の本が好き!(笑)

さて、そんなことはどうでもよくて、たまたまAmazonで新しいサービスとしてプライム会員には「Prime Reading」サービスが追加された。

今までも月一冊は無料本があったのですが、今までのサービスはあまり好みの本がなくて、一冊読むことはあまりありませんでした。

しかし、今回から始まった「Prime Reading」はかなり読める本がある。

「DIME」も読めるので、私のようなgadget好きにはたまらない。

それにしても、Amazon本当に大盤振る舞いです。

で、今回読ませてもらった本が、雑誌ではなくて文字の本です。

「家族ノマドのススメ」

いや〜こんな生活してみたい。

素晴らしい理想な生活です。

著者は、大学卒業後8年間は公務員をしていたのですが、ふとした時期からノマド生活をすることになったお話です。

ノマドって、少し前に流行った言葉ですが、この方は家族でノマド生活を楽しんでいらっしゃいます。

私自身、「ノマド=個人」と言う感覚があったのですが、著者は「ノマド=家族」ですね!

理想です。

この本を読んで、子育てしながらのノマド生活を想像すると、とても適しているように感じました。

子供さんが将来、大人になった時もおそらく、他のお子さんと違った感覚がもてるのかなと思いました。

著者は本当にいい生活してるね!

その行動力と勇気が素晴らしかったです。

プライム会員最高です。


家族ノマドのススメ: 好きなときに、好きな場所で暮らす生き方


Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック


Kindle Oasis (Newモデル) 32GB、Wi-Fi + 3G、電子書籍リーダー

雑感カテゴリの最新記事