中古PC Dynabook RX3のいろいろ その4「Win10にアップしました」

中古PC Dynabook RX3のいろいろ その4「Win10にアップしました」
この記事の所要時間: 646

009

シリーズ第4弾です。今回はWin10に移行のお話です。

過去の記事はこちら その1 その2 その3

今年のゴールデンウィークにヤフオクで落札した中古PC「DynabookRX3」

ありがとうThinkPad x61

私が購入したPCで最大の失敗作ではありました。

前回もメモリの相性が悪かったため、PCが立ち上がらない現象が生じる等

中古PC Dynabook RX3のいろいろ その2

前途多難仕様ですが、世話のやける子ほど可愛いといった感じでしょうか、何とか頑張ってつかっています。そんなDynabookシリーズも今回で第4回となりました。今回の記事はこの旧型PCのスペックで思い切ってWin10へアップグレードしたので参考にして下さい。

Win10への無償アップグレード条件

ご存知の通り、Win10へのアップグレードには現在Win7もしくはWin8.1がインストールされているWindows機が対象となっています。アップグレード期間はWin10発売後(2015/07/29)1年間となっています。

アップグレードするには、PC画面上のアイコンに通知が来ていると思うので、それで予約するとマイクロソフトから予約成立のメールが届きます。

私の場合6/6に通知が届き、すぐに予約を行ったのでメールで予約完了通知が届きました。

000

アップグレードに必要な仕様とDynabookの仕様

・Win10にアップグレードするのに必要は仕様

CPU:1GHz以上
 メモリ:1GB(32ビット)2GB(64ビット)
 HD空き:16GB以上
 グラフィックス カード:Microsoft DirectX 9 グラフィックス デバイス
 ディスプレイ:800×600
が条件となっています。

・Dynabookの仕様

 CPU:2.66GHz
 メモリ:2GB(増設メモリが相性がわるかったため、現在は2GBでの運用)
 HD空き:56GB
 グラフィックス カード:不明
 ディスプレイ:1366×768

OSはWin7、32ビットであったことから、Win10への無償アップグレードが可能でした。

Win10へのアップグレード

いざ、アップグレードです。

お使いのPCの右端にアイコンが出ていると思います。まずは、このボタンをクリックです。

001

次にこのような画面が出てきました。

002

しっかりと手順の説明です。既に予約済みなのでダウンロード待ちでしたが、何度かクリックしているうちに次のような画面になりました。

003

004

途中の画面で、左下にあるように「PCのチェック」欄があります。ここで、自分のPCがアップ可能か否か自動的に判断してくれました。ここでチェックすることをお勧めします。さて、ダウンロードです。

005

自宅のインターネットの環境にもよりますが、私の場合ダウンロード時間が20分ほどかかりました。

006

ダウンロードが終了すると、このような画面になります。内容をよく読んでから「同意する」ボタンをクリックします。

007

大事にデータは保存して、アップグレード開始です。ここで、私の「Dynabook RX3 SN266E」ではやはり古いPCのせいかインストールに約1時間かかりました。お待たせしました。

008

インストールが無事に終了です。トータル時間は約1時間30分程度だったと記憶しています。

Win10へアップグレードして確認したこと

・操作感

操作感が大きく異なるかと思ったのですが、意外と簡単に使用することができました。私はWin7からのアップグレードなのですが、思ったより親しみやすかった感じがします。Win8.1 からのアップグレードの方はもっと親しみ易いのではないでしょうか

・PCの速度

正式に測定したわけではないですが、Win7の時よりも少しだけ立ち上がりが早くなったように感じます。逆に、シャットダウンする時間が少しもたつき感がありました。感覚ですが、Win7の方がシャットダウン時間は短かったと思います。メモリが2GBなので、もう少しメモリを積むと早く感じるかもしれません。

・データ等の不具合について

私の場合、Dynabook RX3 SN266EがメインPCではないことから、重要なデータは全て別のPCに保存してあります。今回は何もバックアップせずアップグレードだけ行いましたが、デスクトップに置いていたデータや、Dドライブ置いていたデータ等の不具合は一切ありませんでした。スムーズにアップグレード完了です。

ただし、このPCにはエクセル等のソフトをインストールしていなかったので、ソフトに関する確認はできていません。Blogを書くためにインストールしているEvernoteもしっかりと共有できているので今のところ問題なしです。

思うこと

私は、新しいモノ好きなので、アップグレード情報が届くとすぐにWin10に移行しましたが、やはりこの点は慎重にされたほうが良いと思います。特にメインPCをWin10へアップグレードする時は、重要なデータのバックアップや、使っているソフトがWin10でも使用可能か確認することが大切です。特別に、アップグレードを急いでいない方は、もう少し様子を見たほうがいいのでは無いでしょうか
おそらく、不具合報告が沢山出てくると思うので、それを確認してからでも十分ではないかと思っています。
ただし、Win10発売後1年間だけの無償アップグレード期間なので、しっかりと2017/07/28の日付はカレンダー等に登録しておきましょう。

私は、今回のアップグレードを7月30日に実施しました。すぐにアップ可能でしたが、ネットを見ていると意外とアップグレード通知が届かないといった意見も拝見します。私の場合はラッキーだったのか?それとも予約が早かったからなのかよくわかりませんが、新しいOSを使うのはとても楽しいです。

今思い出せば、Win10を入手するボタンを何度もクリックした時にダウンロードが始まりました。まさかと思いますが、同様なことをすると早くダウンロードが始まるかもしれません。

Dynabook RX3 SN266E」は約5年前のPCですが、Win10にアップグレードしても十分作業は可能です。あれほど失敗作と思っていたPCですが、最近はあまりトラブルはありません。少し気に行ってきました。

その5はこちら

あれからHDDをSSDに変更しました。

その8はこちらです。

Dynabook RX3 SN266Eシリーズは下記です。

ご興味のある方は覗いてみてください。

 回 数 内  容  備 考
第1回 キーボード問題
第2回 突然の故障
第3回 メモリ相性問題
第4回 Win10アップグレード
第5回 大画面出力
第6回 バッテリー問題1
第7回 バッテリー問題2
第8回 HDDからSSDに変更
第9回


Microsoft Windows10 Home Premium 64bit 日本語 DSP版 DVD LCP 【紙パッケージ版】+USB増設PCIカードUSB2.0


マウスコンピューター Windows10搭載スティック型PC (Win10 Home 32bit/AtomZ3735F/2GB/32GBeMMC) MS-NH1-W10


マウスコンピューター Windows10 15.6inchノートPC (Win10 Home 64bit/Celeron/4GB/500GB/DVD-SuperMulti) LB-W95C450X-ZN

PC & Gadgetカテゴリの最新記事