PENTAX K-50 追加レンズ物欲2「単焦点レンズが欲しい」

この記事の所要時間: 659

001

やっぱり、単焦点レンズが欲しいと心が叫んでいます。物欲の復活です。

2014年の8月に、「PENTAX K-50の追加レンズ物欲」の記事を書きました。

そろそろ新たしい追加レンズが欲しくなってきました。 今回は、追加レンズの選択です。 物欲発信 レンズが欲しい~ Pe...

この時の結果は、最も候補になかったレンズ

18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM [ペンタックス用]を購入しました。

確か値段が高かったので諦めムードになっていたのが原因だったと思います。それが運よく手にすることが出来とてもラッキーでした。

単焦点好きの私ですが、このレンズを購入して望遠(標準枠)の楽しさも味わえたと思っています。ちょっとした旅行にはとても便利なレンズです。ズーム時の音もとても静かで使いやすいと思います。

しかし、紅葉を撮っているとどうしても明るいレンズが欲しくなってきました。今からではシーズンに間に合いませんが、次に購入予定の候補として物色したいと思います。

スポンサーリンク2

欲しいレンズは単焦点の3つです。

単焦点といっても焦点距離をどこに絞るか、何をメインに撮影したいかでいろいろありますが、私の撮影ポイントはやはり、Cameraにはまるきっかけになった「GR digital Ⅳ」が基本です。

この「GR digital Ⅳ」を所有したことがきっかけで、撮影する写真はほとんどがスナップ写真かポートレートでした。特に多かったのがスナップ写真です。

それと必然とこの28mmの焦点距離が身についたように思います。流石に28mmの単焦点を購入するにはレンズの値段が高価だけに、この距離に近い焦点距離が欲しいと思っています。

今まで私が持っている「標準レンズ」やオールドレンズの「SMC PENTAX 55mm f1.8」シグマレンズの「SIGMA DC 18-250」で撮影した写真を見ながら、自分が好きな写真を見ていると焦点距離が30mm前後(APS-C)が最も多く、この距離での写真感覚が最も私の身についている感覚です。

既に、欲しいと思っているレンズは3つに絞っています。

1つ目の候補


PENTAX 標準単焦点レンズ DA35mmF2.4AL ブラック Kマウント APS-Cサイズ 21987

PENTAX純正でもあり、現在の価格は2万円を切っています。まさに餌レンズです。何度かお店で拝見して試し撮りもしましたが、本体は確かにプラスチック製であるため、軽くて質感は悪いと思いましたが、写真は思っていたよりも綺麗で明るい物が撮影できます。

沢山の方がレビューされている記事を見ても悪い評価はあまりありません。私個人が足りないと思われるのは、マクロ機能でしょうか?それ以外はお散歩レンズとしてスナップ写真にとても良さそうです。

2つ目の候補


PENTAX リミテッドレンズ 標準単焦点マクロレンズ HD PENTAX-DA35mmF2.8 Macro Limited ブラック Kマウント APS-Cサイズ 21450

1つめ同様にPENTAX純正のレンズです。こちらは、1つめに対してマクロ機能があり、高級感もあります。このレンズもお店で何度か試し撮りをしましたが、すごく魅力的でした。特にマクロ撮影した時はたまらない感触でした。現在の価格は4万円前後あたりです。1つ目のレンズと比較すると約2.0倍の価格差になります。質感はかなり良いので、本当に欲しい一品です。

このレンズを購入できる余裕があれば良いのですが、なかなか財布がついていきません。

3つ目の候補


SIGMA 単焦点標準レンズ Art 30mm F1.4 DC HSM キヤノン用 APS-C専用 301545

このレンズは発売当初に良くお店に見に行きました。ピントを合わせる瞬間がとても速く、スムーズに動きます。私もSIGMAレンズの「SIGMA DC 18-250」を所有していますが、SIGMAレンズの作りには感心します。これが、純正ならと思います。価格はかなり安くなってきて、4万円を切る価格になっています。少しだけ他の候補と比較すると、レンズが重いのが気がかりですが、それ以上の満足感はありそうです。質感は個人的には最も高い感じがありました。

スペック比較

製品名 DA35mm F2.4AL DA35mm F2.8 M Sigma 30mm f1.4
発売日 2010/11/19  2013/9/20  2014/2/26
 レンズ構成 5群6枚 8群9枚 8群9枚
 ファーカス AF/MF AF/MF AF/MF
絞り羽根枚数 6枚 9枚 9枚
 焦点距離 35mm 35mm 30mm
 F値 2.4 2.8 1.4
 最短撮影距離 0.3m 0.139m 0.3m
 最大径×長さ 63×45mm 63×46.5mm 74.2×63.3mm
フィルター径 49mm 49mm  62mm
重さ 124g 214g 435g

比較して見てみると、シグマレンズはやはり重さが気になります。基本的な使い方はお散歩レンズです。「PENTAX K-50」の重量が電池込みで675gです。それにシグマレンズを組み合わせると1,110gとなり1㎏を超える重さになります。少し重いかな?といった印象です。その反面F値1.4の魅力は捨てきれないですね!重さをとるか明るさをとるか非常に悩む所です。製品としては、購入候補のうち、このレンズが最も新しいレンズです。

2つ目の候補の「DA35mm F2.8 Macro」は重さ、明るさが一番気に入っているレンズです。特にお散歩中にお花や昆虫等をアップで撮影出来る楽しみがあります。PENTAX純正でもあり、Cameraとの相性は問題ないと思います。難点は価格でしょうか

最後に、最も価格が安い「DA35mm F2.4AL」ですが、プラスチッキーな面を除けば、購入された方々の評価はとても良いです。私自身がプラスチック製といっただけで、良いレンズと思っていない価値観が購入する邪魔をしているようです。これとほぼ同じ仕様で50mm F1.8もありますが、私はSMC PENTAX 55mm f1.8を所有しているので、50mm付近はこのレンズでカバーできると思っています。

このレンズには価格以外にも魅力はあります。それは、カラーオーダーが出来ることです。確か11色の中からカラーを選定できたと記憶しています。所有するレンズは全て黒ですが、このレンズを購入するときはカラーオーダーしようと思います。また、このレンズは既に6年目に入るので、そろそろ新しい商品が出てくる可能性もあります。

最後に

今回の記事内容はとりあえず、私自身が購入したい単焦点レンズの比較だけをしてみました。このように購入予定のレンズを比較している時が一番楽しいです。物欲ってこんなもんでしょうか?

おそらくこの3点の中から次のレンズを購入する予定です。いつになるかわかりませんが、購入の際はまた記事に書きたいと思います。

明るいレンズ=単焦点 これが私のCameraの基本になってきています。


PENTAX 標準単焦点レンズ DA35mmF2.4AL ブラック Kマウント APS-Cサイズ 21987


PENTAX レンズフード PH-SA49 (DA35mmF2.4・FA50mmF1.4用) 34021


PENTAX リミテッドレンズ 標準単焦点マクロレンズ HD PENTAX-DA35mmF2.8 Macro Limited ブラック Kマウント APS-Cサイズ 21450


SIGMA 単焦点標準レンズ Art 30mm F1.4 DC HSM ペンタックス用 APS-Cサイズ 301613


RICOH デジタル一眼レフ PENTAX K-50 DA18-135mmWRレンズキット ホワイト/ピンク 009 K-50 18-135WR KIT WHITE/PINK 009 11397

コメント

  1. kー50管理人 より:

    純正100Macroなんてどうですか?

    • Cyapu より:

      100Macro確かに魅力です。
      しかし、30mm前後が好きなんですね~
      良い報告が出来ればと思いますw

  2. kー50管理人 より:

    こんにちは〜😃

    では、「HD PENTAX-DA 20-40mmF2.8-4ED Limited DC WR」なんてどうでしょう👍

    • cyapu より:

      ハードル上げすぎ!
      フルサイズ買う人は考えが違うな~

      こちら、庶民です。