「MISFIT PHASE」のスマートウォッチが欲しい!

「MISFIT PHASE」のスマートウォッチが欲しい!
この記事の所要時間: 32

スマートウォッチが欲しい!

久しぶりに時計が欲しくなった。

しかもスマートウォッチです。

スマートウォッチの代表格は、今では当然のごとくAppleWatch

デザイン、機能性ともにとても素晴らしいWatchだと思います。

発表当時から気にはなっていましたが、時計は昔から大好きなので自分が本当に好きになった物だけを買いたい!そう思っていました。

AppleWatchとても気にいっているのですが、一点だけどうしても好きになれない部分があります。

その一点は、充電機能です。

やはり、毎日充電する必要がある時計ってどうなんでしょう。

数万円する時計が毎日充電しなければ使えないのも少し不満な点です。

iPhone7も毎晩充電しているし、時計も充電となると、それだけで面倒に思ってしまいます。

しかも、睡眠記録を取るのに充電しているとそもそも記録を取れないし

スマートウォッチの意味合いがなくなって来るように思ったのが、AppleWatchの好きになれない点かな?

実際にAppleWatchを使っている人は、充電することに慣れているのか?

それとも、オシャレ感覚でのAppleWatchなのかな?

そんな時に、たまたまTwitterで見たのがこちらのスマートウォッチです。

「MISFIT PHASE」

このスマートウォッチは見た目は普通の腕時計のように見えます。

これが私の心を捉えました。

とてもオシャレだと思います。

AppleWatchは素敵ですが、見た瞬間にスマートウォッチに見えます。

こちらの「MISFIT PHASE」は、全然そんな感じがなくて素敵です。

いや〜欲しいですね!

AppleWatchの懸念点だった、充電機能ですが、「MISFIT PHASE」の商品説明を見ていると、乾電池使用なので4か月から6か月も持続するそうです。

これぞ、腕時計です。やっぱり毎日充電するとなると睡眠時間時のデータも取れないと思うので、この時計を設計したエンジニアが乾電池仕様にしたのは大正解だと思います。

他にも機能は充実しています。

これだけで十分だと思いますが、ひとつ現在の流行りからするとGPS機能が無いところでしょうか?

確かにランニングされる方にとっては、GPS機能は必須なのでここは惜しまれるかも知れませんね!

私のようなサラリーマンではこの機能で十分だと思います。

価格も、税抜きで20,000円となっています。

アマゾンで購入すると、2017年5月10日現在で18,000円位で購入することが出来ます。

AppleWatchと比較してもかなりコスパが良いのではないでしょうか

実物を見ていないので、質感は良くわかりませんが、週末でも仕事の帰りにビッグカメラにでも寄って、確認して見たいと思っています。

もし、購入したらレビューしますので、その時はもう少し詳しく説明できると思います。

「MISFIT PHASE」のYoutube動画があるので、参考にしてください。

 


MISFIT スマートウォッチ PHASE ブラックアルミ/ブラックシリコンストラップ 【日本正規代理店品】 MIS5000


MISFIT PHASE 保護フィルム, Lamshaw 液晶保護フィルム 対応 MISFIT PHASE スマートウォッチ (6 PACK)

PC & Gadgetカテゴリの最新記事