銀行口座開設 土曜日曜編

この記事の所要時間: 327

子供がアルバイト先を変更したので、新しいバイト先では給与振込先の銀行を指定されたようです。

しかも、10日以内に作る必要があるとかで

平日学校があるし、私も奥さんも仕事があるので、そんな時間ないし!

そこで、ネット銀行を作ろうと思ったのですが、口座開設に10日近く必要とのことで、これまたタイミングが悪い。

どうしようかと迷っていたら、土曜日でも銀行口座を作ることが出来ると友人から聞いたので、早速、近くの東京三菱UFJ銀行に行って、口座開設してきました。

スポンサーリンク2

東京三菱UFJ銀行で新規口座開設

当行で口座開設する方法は、大きく分けて2種類

  • 来店せずに口座開設したい方
  • すぐに口座開設したい方

今回は、すぐに口座開設したいので、下図の右側の2種類が候補

2種類あるうちの、下は平日の9時から15時なので家族全員無理!

結局、土曜日もOKだったテレビ窓口を使って開設する方法を選択しました。

時間があればネット銀行が今後は便利だと思っているのですが、セキュリティのことを考えると、少し不安もあるし。大金を持たないのでそこまで気にする必要もないかも知れませんが、まあ、今回は初めてのテレビ窓口を使った口座開設です。

必要なものとか

とにかく口座開設に必要なものは、身分証明書と印鑑

これがあれば口座は開設することはできます。

で、運転免許証と印鑑を持参していざ銀行へ

銀行の店内に入ると、こんなBOXが隅っこにありました。普段気にしないのでこんなものがあることじたい初めて知りました。このBOXの中に入って、口座開設することが可能らしい。

他にも、住所変更・住宅ローンの相談・外国送金等も出来るようです。

営業時間帯などの詳しい情報はこちら

BOXの中に入るとこんな感じです。

書類を記入して、少し待つと画面端に銀行員の方が出てきて、電話で話します。

本人確認もここで処理できます。

あとは何点か質問や留意事項などを聞くと完了して書類を受け取ると、キャッシュカードを引き落とす機械の前で少し作業をすると通帳が発券されました。

いたって簡単ですが、思ったより時間はかかりました。

書類記入から通帳をもらうまでに要した時間は30分弱でした。

帰って、銀行のHPを良く見ていると事前に申し込み書類などを作成後、ネットで予約していればもっとスムーズにできたようです。

特に、混む時間帯まで銀行のHPには丁寧に記載されているので、しっかり見てから行った方があまり待たずに口座開設することが出来ると思います。

口座開設のお申込方法をご案内しています。くわしくは三菱東京UFJ銀行にお問い合わせください。

ちなみに、通帳はその日にもらえますが、キャッシュカードは約1週間後に自宅に送られてくるそうです。

思うこと

お高くとまっている銀行と思いきや、意外と土日のサービスもしっかりとしていることに驚きました。

時代から考えると当たり前かも知れませんが、良くできたシステムだと思います。

子供の銀行口座なのですが、久しぶりに口座を作る場面に立ち会いました。私の記憶では、昔は口座開設する時に、100円位入金しなければならなかったような気がしたのですが、今は0円で作ることができました。

当たり前ですが、新しい通帳を見ると残高0円の表示がありました。

0円からしっかりと運営してもらいたいと思います。

東京三菱UFJ銀行って確か、昔の三和銀行?だったと思うのですが

私、三和銀行時代の通帳が確か数百円入ったまま残っていると思うのですが、あれって、下ろせるのかな?あの通帳を今の機械に入れても動くのかな?

今度、試してみよ!


捨てられる銀行 (講談社現代新書)


捨てられる銀行2 非産運用 (講談社現代新書)


三菱東京UFJ・三井住友・みずほ 三大銀行がよくわかる本 (中経の文庫)