50代のチャレンジ! REGNOS White Creamでシミが消えるかチャレンジ!




40歳代後半から、外でスポーツした後の日焼けでシミが消えなくなってきました。

加齢とはこう言うことで、肌の細胞が日焼けに勝てないんでしょうね!

気づけば、シミが沢山出てきていました。

林住期のおっさんが気にしてどうするの?的なこともあるのですが、「シミ」で数日間検索してたからか、GoogleさんやAmazonさんが常にシミに関する情報をウェブ上で送ってくれます。(送ってくれると言うよりは、表示されるだけなんだけど)

まあ、少し気にはなっていたので、何が良いかわからなかったので、人柱的な発送で、Amazonを見てたら評価も良かったことから、この商品で試すことにしました。

REGNOS White Cream

「REGNOS」は日本の企業らしく、この「White Cream」もMade in Japanです。

それだけの理由で購入しました。

Amazonでの価格は2100円前後です。(2020年7月17日現在)

化粧品って高いですよね!

特に男性は普段化粧品なんて買わないから、たった30gで2100円もするのか?そう思いました。女性はこのような化粧品を沢山持っているので、美にはお金が必要ですね!

男に生まれて良かった!」って感想です。

購入してから「White Cream」の詳しい情報でも調べようと思って、「REGNOS」のHPを確認すると、「White Cream」なんて商品無いじゃん!

もしかして、Amazon専用?それとも、在庫処分にはまったか?

ちょっとやられた感を思いました。(泣)

REGNOS White Creamの評価

Amazonで確認すると、17評価中星5つなんです。

要するに満点評価の商品です。(笑)

評価の内容を見ていると、そんなに嘘はない感じでした。ホクロも少し白くなるとか書いていました。

ホクロは良いので、シミを!と思っています。

基本的に男性用と書いているけど、女性も使って効果があったらしいです。

化粧品の男性用と女性用ってホルモン等を考えて作っているのに女性でもOKなんですね!

まあ、我が奥さんは、私が使ってからの効果を確認して使ってみるとか言っています。(笑)

けど、30gってこんだけなんですよ!

奥さんが使う前に使い切りそうな量です。洗面所に置いておくと勝手に使われそうなので、使ったら、部屋に持ち込んで隠しています。(笑)

REGNOS White Creamの使い方

化粧品って結構面倒ですね!説明書を読んで分かりました。

使い方の手順は

  1. お肌を整える(洗顔したあと化粧水、乳液でお肌を整える。)
  2. 手を洗う(手を洗って清潔な状態にします。)
  3. 少量を手に取る(米粒小~大程度の大きさで、乾いて手に取ります。)
  4. お肌にのせる(気になる部分に指先で優しくのせます。)
  5. 馴染ませる(気になる部分に優しくトントンしたあと、薄く全体的にのばして馴染ませる。)

こんな手順を毎回繰り返さないと駄目なようです。しかも、化粧水や乳液なんて持ってないし!毎回綺麗に手を洗って作業するなんて、私に出来るのかな?

そんな感想です。

REGNOS White Creamの効果

こんな人にこのクリームは合いそうです。

  • 「しみケアの仕方が分からず、年々シミが増えている」
  • 「老け顔が加速してきたからエイジングケアしたい」
  • 「敏感肌 / 乾燥肌 / 脂性肌に悩んでいる」

後、白い肌になりたい人って!

3つの有効成分によるメンズ美白ケア

美白なメンズ肌へと導くための、有効成分を3種類配合した医薬部外品、”レグノス 薬用ホワイトクリーム”。

しみ/そばかす/くすみ/黒ずみなどに効果的な、以下3成分を贅沢配合しております。

トラネキサム酸
⇒メラニンの生成を伝達する物質をブロック。しみ/そばかすを防いで白を引き寄せる。

トコフェロール酢酸エステル
⇒ビタミンE誘導体の一種。整肌作用・活性酵素の除去が期待でき、肌荒れを防止する。

グリチルリチン酸ジカリウム
⇒甘草というマメ科植物の根に含まれ、肌を健康に保つ抗炎症作用が期待できる。

これら3つの成分がメンズの肌を、シミケア/肌荒れケア/炎症ケア いたします。

cyapu
また、使った感想書きますので、その時に私のシミがどれだけ薄くなったかも評価したいと思っています。



Todo and Blogテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください