簡単「wpxクラウド」で「httpからhttps」への変更手順などまとめ

簡単「wpxクラウド」で「httpからhttps」への変更手順などまとめ
この記事の所要時間: 68

https化への更新をしました。

数少ないPV数を少しでも安定させるために、httpからhttpsへと当ブログ「ひとまとめ」をセキュリティ強化しました。

セキュリティ強化といっても、私が契約しているサーバー「wpxクラウド」ではhttps化を簡単にできるマニュアルがあるので、数回クリックすることで私でもあっという間に作業が完了しました。

しかし、作業途中でhttps化したにも関わらず、何かとトラブルもありました。

一番のトラブルは、通常https化するとブラウザのアドレスツールバーに「保護された通信」マークが表示されます。

しかし、私のサイトはhttps化したにも関わらず、「保護された通信」マークが表示されませんでした。(現在は表示されています。)

マークが表示されないと「保護された通信」では無いわけです。

何らかの原因で完全な移行にならなかったようです。

その時の対処方法などを備忘録として残しておきます。

「wpxクラウド」https化への手順

今回は、サーバーをwpxクラウドで契約してることを前提にお話しします。

http://www.xserver.ne.jp/

まずは、サーバにログインです。

ログイン後、WordPress設定をクリック

画面下の方にスクロースして、「独自SSK設定」の設定ボタンをクリック

ここから先は私のサイトでは既に完了済みなので、「WPXクラウド」での説明を見てもらった方がわかりやすいです。

https://www.wpx.ne.jp/cloud/manual/wordpress_setting_full_ssl.php

で、ここまで上手く完了し、SSL設定は完了しました。

思ったより簡単でホッとしていたのですが、直ぐにはSSL化しないか、時間を置いてから自分のサイトを見に行ったのですが、ここで問題が発生しました。

SSL化に失敗?

何度見ても、私のブログのURL欄に鍵マークが無いのです。

文字では、httpsと表示されています。

しかし、よく見ると鍵マークが無いのです。

これは、成功しているのか失敗しているのか

それとも、時間を置けば鍵マークが着くのか?

それほど知識がありませんでした。

そこで、サポートセンターにこの状況をメールで送って確認してもらいました。

するとメールで帰ってきた回答が以下

お知らせいただた情報を元に状況を確認いたしました結果、
URL「https://www.cyapu.com」につきましては「https」にてご運用でございますが、一部のコンテンツが「http」になっていることで発生している可能性が高いかとお見受けいたします。
お手数ではございますが、Google Chromeなどの「ディベロッパーツール」などを用いて、問題箇所を特定していただき、「https」のリンクに修正いただくなど、ご対応いただければと存じます。

※Consoleをご参照いただくことで、問題箇所を特定できるかと存じます。

なお、当サポートではお客様のHTMLソースの精査や修正手順などはサポート対象外の事項となりますので、お客様にてご対応くださいますようお願いいたします。

内容を確認すると「https」で運用はされているが一部のコンテンツで「http」のままですよ!って事です。

ようするに完璧な「https」化になっていないとのことです。(失敗です。)

https化へ

ここまで上手くいったのにこうなるとお手上げ状態です。

サポートもここから先はサポート外ととても冷たくあしらわれました。

さて、どうするか?

しかし、いつも思うのですが、「wpxクラウド」のサポートは何かヒントをくれます。

メール内容をよく見ると、Google Chromeなどの「ディベロッパーツール」などを用いて、問題箇所を特定できるとのことです。

しかももうひとつヒントがありました。

※Consoleをご参照いただくことで、問題箇所を特定できるかと存じます。

ゆうするに、「ディベロッパーツール」と「Console」をgoogle先生で調べれば何とかなるから頑張れよ!ってエールだと思いました。

諦めずに頑張って調べるとMacでは、Command+Option+IキーでWinならF12を押すとChromeの場合、「ディベロッパーツール」が立ち上がります。

訳の分からない英語がたくさん出てきましたが、その中にタブがあって、Consoleも見つけました。

ただ、見つけただけでまだ先が長そうです。

一応、Consoleの中を見るとエラー表示になっているものが数か所ありました。

このエラーを無くせば完了であろうと言うことは素人でも理解できました。

ただし、どうすればこれが消えるのか?全然わかりません。

しかし、諦めたらここで終わりなので、我慢強くその英語を覗くと

どうやら、アフェリエイトが影響しているようでした。

今回、対象になったのが「忍者AdMax」が上手く動作していないことが理解できました。

何が、不具合になっているのかよくわかりませんでしたが、一旦、「忍者AdMax」を削除することにしました。

それと、もう一つバリューコマースのアフェリエイトも上手く作動していなかったのでこちらも削除しました。

その2点を削除してWordpressを保存し立ち上げると無事に鍵マークがつきました。(やった〜)

できないと思っていたことができるなんてとても面白いですね!この歳になると諦めることが多いのですが、何とか無事にSSL化が出来ました。

これで、無事にセキュリティ対策できたと思われます。

思うこと

諦めたら終わりといつも部下に話している自分が居ます。

それなのに、自分のことになると直ぐに投げ出す自分も居ます。

しかし、今回はがんばって、私にはかなり高度な事であったにも関わらず、上手く処理が出来ました。

やはり、「諦めたら終わり」何ですね!

この歳になってまた勉強になりました。

途中、何度も「wpxクラウド」さんのサポートにも応援いただき、本当にありがとうございました。本当に感謝しています。

「wpxクラウド」本当にいいサーバーです。

これで、あとはBlog記事をしっかり書いて、PV数を頑張って上げていきたいと思っています。

次は、Blogテーマの変更にチャレンジしたいと思います。




Apple MacBook Air (13.3/1.6GHz Dual Core i5/8GB/128GB/802.11ac/USB3/Thunderbolt2) MMGF2J/A


Transcend Macbook Air専用 SDスロット対応拡張メモリーカード JetDrive Lite 130 128GB for Macbook Air 13″ (Late 2010 – Early 2015) TS128GJDL130 無期限保証

Blog managementカテゴリの最新記事