「pomera DM100」が気になったけど購入取りやめ

「pomera DM100」が気になったけど購入取りやめ
この記事の所要時間: 330

001_pomera

以前から欲しくて欲しくてたまらない商品の一品「pomera DM100」を購入するか迷っていたので、仕事帰りにヨドバシカメラに見に行ってきました。

目次

動機

なぜ「pomera DM100」なのかと言うと、最近またBlogを書くのが楽しくなってきた。そんな気持ちが高ぶったせいもあり、仕事帰りや空き時間に自分が思いついた文章をメモするための道具が欲しくなったのが一番の要因です。

メモ程度ならiPhone6 Plusでも十分であるが、さすがに長文を書くと指の疲れもあるけど、最近は目の疲れも酷くなっていることから、文字だけに集中できるキーボードが欲しかったのも正直なところです。

「pomera DM100」はBloggerさんや新聞記者等にもとても人気があり、いくつかのBlogレポートを読んでも高評価でした。特に文章への集中力とキーボードの出来の良さが評判だったと思います。

この製品は、発売が2011年11月で既に5年が経過しようとしている。新型も出たようだが未だにこの「pomera DM100」が人気が高い。

発売時期は36,000円でしたが、現在は20,000円前後の価格で購入できるようです。


キングジム デジタルメモ ポメラ DM100 ブラック

価格も安くなってきたこともあり、購入するには良い時期と思った。

後は、キーボードの打感さえ合えば即購入と判断しました。なのでヨドバシカメラで約20分、何度も何度も文字を打ってみました。

前評判が良かったので期待したのですが、私がキーボードを打った時のその感触は、「Dynabook RX3 SN266E」を購入した時と同じだったのです。

ロジクール「Wireless Combo MK240S」購入!

「Dynabook RX3 SN266E」も今ではこのBlogにシリーズ化して不具合からHDDをSSDに変更した記事まで載せているお気に入りのマシンになりましたが、「pomera DM100」も「Dynabook RX3 SN266E」と同様に私にはキーボードだけが合いませんでした。

結論的には「打感が物足りない」のです。

文字に集中できる点はとても良かったし、大きさも鞄に収まるサイズで、電池の持ちも十分と判断しました。ただ、キーボードが合いません。

最も使う機能で、重要なキーボードが合わないとストレスがたまり文章も書けなくなると思いました。

購入する気90%で出かけて、購入できなかったのは非常に残念でした。

ネットの情報を見る限り、良い評判が大半を占めていたのですが、どうしても納得できませんでした。ただし、製品自体は皆さんが評価されている通りに良い品だと思います。

今回は、私に合わなかっただけなので皆さんが同じだとは思いません。

やはり、長い時間使用するものに限っては、実際に試さないとわからないことが多いと思いました。購入検討されている方は、ぜひ一度お店で試し打ちしてから購入してくださいね!

私みたいな人は少ないと思いますが

キングジムさんがもしこのBlogを見ていたら、一週間くらい貸出期間でもあれば、もう少し変わってくるかも知れません。よろしければ貸出お願いしますw

pomera DM100の詳しい情報はこちら

 


キングジム デジタルメモ ポメラ DM100 ブラック


東芝 8.9型ワイドノートPC dynabook N29/TG[Office付き・Win10] (サテンゴールド) PN29TGP-NYA


東芝 Dynabook PR73TFAA1R7AD11 Windows10 Pro 64Bit Corei3-6100U 2.3GHz 4GB SSD128GB DVDスーパーマルチ 高速無線LAN IEEE802.11ac/a/b/g/n Bluetooth4.1 USB3.0 HDMI 13.3型高輝度液晶搭載ノートパソコン軽量モデル 重さ約 1.18kg バッテリー駆動時間最大約14時間

PC & Gadgetカテゴリの最新記事