高城剛さん愛用の「Flyshark2」キーボードはかなり打感がいい。

高城剛さん愛用の「Flyshark2」キーボードはかなり打感がいい。
この記事の所要時間: 550

001

購入後、3日程たちますが、このキーボードかなりお気に入りの一品になりました。最初は少し文字配列に戸惑いましたが、既に慣れてきて快調に文字を打ち込めます。中国サイトから直接購入したおかげで、Amazonよりも半額で購入できた利点も大きかったです。これで、iPhone6 Plusで外でも仕事メールを打ち込むのに重宝しそうな勢いです。

ただ少し使っていてダメな点もあります。今後購入しようと思われている方のために簡単に紹介します。

商品の外観と感想

まずは、商品の外観です。サイズ的には折りたたみ状態で幅13cm×高7.5cm×厚1.4cm程度です。iPhone6 Plusと並べるとこんな感じです。

002

大きさはiPhone6程度でしょうか?私はPlusを使っているので、これより大きくなかったら問題ないです。

側面に充電するUSBコネクタと電源ランプ(充電時と使用時)

003

確かキーボードを充電しているときは赤ランプが点きます。使用しているときは青ランプが点きます。

007

電源ボタンは側面にある爪を開けると電源ONになります。

004

この「Flyshark2」は2代目のようで、初代はこの爪が無かったと情報がありました。

キーボードを開くとこんな感じです。

005

大半のキーボードは数字キーが一番上に配列されていることが多いのですが、この「Flyshark2」は、数字キーボードは fn ボタンを押しながらの操作になります。

これが、はじめは慣れませんでしたが、思ったより慣れると苦になりませんでした。

キーストロークは1mm程度で、キーピッチは3.5mm程度あります。

裏面はこんな感じ。

006

両端にあるゴムで机に置いたときにすべり止めの役目になっているようですが、ここと中央の黒い部分で少し段差があり、キーボードをテーブルに置いたときに水平にならないことがあります。こんな感じで少し浮きます。

012

作業するときはハンカチ等を引けば何とでもなるので致命傷とまでいきませんが、硬いテーブルの上で作業するときは何か引かないとコトコトと音がなって周りに気を使います。

これは、私が購入した商品のキーボードだけかと思って、ちょうどこのキーボードを使っていらっしゃるYoutuberのdrikinさんに質問すると彼が使っているのも少し浮いているようです。

015

彼が使っているのも同じ現象のようですが、彼は思いっきりそり返し技を使っています。この返事を見てなるほどと思って、恐々とそり返しを使うと少しましになりました。(笑)

彼の製品紹介のYoutubeはこちらです。

Manualにも同じ質問をされている方がいらっしゃいました。

013

やはり、その回答を見ると180度よりそり返して使って???みたいな事が書かれていました。恐るべしメーカです。(笑)

その他にも気になる点がありました。

008

右端の矢印キーですが、私の場合常に右端が右方向の矢印を使っていたので、右に行きたい時に必ず下を押してしまい、カーソルを戻すことが多々あります。ここだけまだ慣れません。

あと、折り畳みなので仕方ないですが、スペース部分が2つに分かれているのも少し押しにくい。

011

そのスペースキーの下にある黒いヒンジみたいなところ、親指がちょうどひっかかります。少しだけ気になりますが、中央を探すときには便利でした。

良い点は、Bluetoothが簡単につながります。このボタンで簡単にiPhone6 Plusにつながりました。

009

Manualが英語ですが、ほとんど何も読まないで初期設定は完了です。

先程のdrikinさんがYoutubeの中で説明していますが、iOS10になってから日本語→英語の切り替えがTabボタンで出来るようになったのもとても便利です。

010

その他には付属していた「Mini cell phone windshield mount」が便利です。iPhone6 Plusをのせて使うのに重宝します。

014

これも使いこなしている間に割れたりしそうですが、折りたためて3段階で使うことが出来るので、その時のスタイルに合わせて使いたいと思います。プラスチックなのであまり重いものを乗せれないと思いますが、iPadや前回購入したMediaPad Pro10ぐらいなら問題なさそうです。

最後に写真を取り忘れましたが、同封されていた「Buggy bag the Keyboad」単なる入れ物ですが、あれに「Flyshark2」「Mini cell phone windshield mount」「USB cable」を入れると袋がパンパン状態になります。入らないことは無いですが、入れると出すときに苦労します。中年のおじさんがタイツを履いた状態のような感じです。

終わりに

キーボードは昔から好きでたくさんのキーボードを使ってきました。使ったといっても安物で使い勝手が良いものを探し求めています。今回購入した「Flyshark2」も日本円で送料込みで5000円弱ですから、折り畳みキーボードとしてはまあまあの部類では無いでしょうか?

まだ、数日しか使っていないので耐久性はわかりませんが、今のところ満足に使っています。

耐久性は確かに不安ですが、今回購入した「Flyshark2」の色がiPhoneのスペースグレーのような感じで気に入っています。買ったときは黒を注文したように記憶していたのですが、違う色が来るところが海外輸入の難しさなのでしょうか

「Flyshark2」購入にあたっては、初めて海外サイトから購入したことも何なりと勉強になりました。また、面白そうな逸品があれば海外サイトから購入して、Blog記事に出来ればと思っています。

購入編はこちら

高城剛さんdrikin愛用のWireless Keyboardが届きました。

中国サイトaliexpress.comで初めてのお買い物に挑戦!

購入後半月編はこちら

「Flyshark2」キーボードは狭い場所でも確実に文字が打てる!

 


iLepo Bluetooth キーボード 小型 折りたたみ式 iPad/iPhone/Androidスマートフォン対応 (シルバー)


Huawei 10.1型 タブレットパソコン MediaPad T2 10.0 Pro ホワイト ※Wi-Fiモデル FDR-A01W-WHITE 【日本正規代理店品】


Apple iPad Air 2 Wi-Fiモデル 16GB MGL12J/A アップル アイパッド エアー 2 MGL12JA スペースグレイ


LIFE PACKING2.1 未来を生きるためのモノと知恵

 

PC & Gadgetカテゴリの最新記事