「#grmeet_osaka」に行ってきました!

2018年6月16日「GRmeet_osaka」に行ってきました。

待ちに待ったイベントです。

「GR meet 大阪」イベントに当選したよ!

2018.06.04

梅雨時期の6月ですが、当日の大阪市内は快晴

前日まで雨だったのですが、GRへのプレゼントでしょうか、晴れて良かったです。


RICOH デジタルカメラ GRII APS-CサイズCMOSセンサー ローパスフィルタレス 175840

「GRmeet_osaka」は午前中に、抽選で当選された20人の方の写真撮影会があったようです。

撮影会といっても今回出席されたプロの写真家と一緒に大阪ミナミのアメリカ村を歩きながらの写真撮影会と言うことで、参加された方々はプロのアドバイスを聴きながら、ご自慢のGRで撮影できたそうです。

とても幸せな時間を過ごされて羨ましく思います。

私は愛機「GR digital Ⅳ」が故障で戻ってこなくなってしましまったので、午前中の撮影会に応募できませんでした。

愛機「GR digital Ⅳ」の修理状況 (T-T)

2018.05.22

午前中の撮影会の結果は昼からのイベント内でも撮影会報告があって、皆さんオリジナリティのある写真を紹介されていました。

GRmeet_osaka

私は昼からの参加だったので13:30開始予定ですが、少し早かったのですが13:00には現場に到着しました。

会場は、大阪ミナミにあるCafeでした。

会場

W cafe(ダブリューカフェ)心斎橋 2F イベントスペース
大阪市中央区西心斎橋1-12-11
https://wcafeosaka.com/

とてもオシャレなCafeでした。

入り口付近に来ると直ぐにわかりました。この看板がありましたよ!

30分前だったので少し早すぎたと思ったのですが、会場内に入ると既にGRファンが沢山いらっしゃりました、前の方はほぼ埋まっていたので、席としては後席に陣取りました。

私もそうですが、GRファンも期待が大きかったのか、かなり早く陣取っていたようです。(笑)

イベント開始

ほぼ予定時間にイベント開始

Twitterのハッシュタグも発信されました。私間違って、osakaをoosakaと入力してしまいました。(泣)

イベントのスケジュールはこんな感じでした。

スケジュール

<第一部> 13時30分 ~ 16時15分
・スライド&トークショー
菅原一剛、内田ユキオ、横木安良夫
・撮影会講評
午前中撮影された20名の写真の講評
・質問コーナー
<第二部> 16時30分 ~ 18時
・交流会、クイズ大会など

第一部のスライド&トークショーでは、3人の写真家さんのトークショーでかなり面白かったです。

3人とも色が違う所がナイスなチョイスでした。RICOHさん流石です。

最初に登壇されたのが「菅原一剛」さん

GRで毎日「今日の空」をテーマに空の写真を撮っていらっしゃるのが有名で、毎日空を撮り続けるのも面白いと思いましたね!

真似できそうですが、毎日撮影する大変さを聞いていると確かにと思いましたね!

毎日することがどれだけ大変か、日常生活でよく理解しているつもりです。

二番目が「内田ユキオ」さん

年齢的に私に最も近い写真家でした。

話が面白い!東京でのGRmeetでも盛り上がったようですが、大阪でも十分盛り上がりました。話が面白いのと、話に夢中にさせる点が写真家以外でも活躍できそうな人でした。

写真もお散歩撮影がお好きなようで、とても私のスタイルに合っている方だと思いました。とにかくGRが大好きなファン代表的な存在でした。

最後に「横木安良夫」さん

トークショーで説明される声に魅了されました。

とても深く渋く響く声質がなんとも言えない感じで、非常に魅力のある写真家です。

RICOHのGRistでもNo.1となっているだけに聞くこと1つ1つが参考になりました。

撮影会講評

20人が出席されての撮影会でその写真の講評会でした。

なかなか面白い写真が沢山合って、興味深く拝見しました。人それぞれ、見る視線が全然違うのが面白かったです。

ここでも、GRレンズの明るさがよく出ている感じを受けました。

最後に、写真家3人がお気に入りの1枚を選ばれて、その撮影者には記念品が贈呈されました。

質問コーナー

第一部の最後が応募時にアンケートに記載した質問でした。

質問で最も多かったのがやはり時期GRの話題だったようです。

当然と言えば当然ですが、私も本当に興味があります。

メーカー側としてはお話できない面もあるようですが、嬉しい話だったのが「GRは出ます」の一言でした。(^_-)

時期や詳細はもちろん不明ですが、GRの開発が止まっていない事が嬉しかったです。

ここで、第一部が終了しました。

第二部は懇親会とクイズ等がありました。

時間の関係上、私は乾杯と同時に退席しましたが、その後も宴会は盛り上がったようです。

一部の終了間際に参加者全員で写真撮影がありました。

皆さんご自慢のGRを抱えて「はいGR」と写真撮影!

私の愛機は故障して戻って来なかったので、ここではiPhone7での撮影でした。(泣)

思うこと

久しぶりにカメラのイベントに参加したと思います。

今回は、GRのイベントでも「GRmeet」とすごくマニアックな集いだったせいか、年齢層は高そうな気配でしたね!

それにしても、自分の手元にGRがなかったのがとても残念でした。(ヤマダ電機さん返してくらないかな?)

期待した時期GRが出るとメーカからも発表があったので、時期は不明ですが次のGRを購入できるように今から貯金でもと考えています。

やはり、GR欲しいな〜

そう思った数時間でした。

楽しかったのです。

今回の詳しい内容は、以下のHPにあります。

https://www.grblog.jp/article/867/


RICOH デジタルカメラ GRII APS-CサイズCMOSセンサー ローパスフィルタレス 175840

2 件のコメント

  • こんにちは、Bellです。
    GR meet 大阪へ行かれたんですね~。けっこう女性もいたようですね。
    私はネットで拝見しております。めっちゃ楽しそうです。
    ご紹介のリンクが貼られたリコー公式コミュニティサイトGR officialの記事以外に、大阪の八百富写真機店のブログにもありました。
     
    「GR meet 大阪」へ行ってきました。 / RICOH GR – お写ん歩
    https://www.yaotomi.co.jp/blog/walk/2018/06/grmeet-osaka.html
     
    >質問で最も多かったのがやはり時期GRの話題
     
    どこかのブログで見たのですが、イメージセンサーの開発待ちとか書かれていました。
    でも、ソニーのセンサー工場がけっこういっぱいいっぱいみたいで、スマホ用センサーも売れてるらしいので、シェアや生産台数の少ないリコーは後回しにされてるかもと危惧しています。
     
    それはそうと、大阪北部地震にあわれたんですね。ご無事でなによりです。
    私もちょうど通勤途中であってしまいました。ちょうど8時ごろでした。電車を乗換えて駅で発車を待ってるところでグラグラーっと大きくゆれて駅も一時停電になり、その後も駅で足止めを食いました。
    会社の上司とSMSで連絡を取り合い、出社せず帰宅も考えるよう言われましたが、使える交通がすべてストップしてしまい、帰るに帰れませんでした。
    余震や家族との連絡もあることを考え、スマホの電池が切れないよう気を使いました。モバイルバッテリーの購入を考えちゃいました。
    乗換え駅で6時間足止めされたあと、ようやく出社方向の電車が運転再開したため、かなり遅れての出勤となりました。
    帰宅してみると、家財などが倒れたりしててかなりちらかっていました。
    日本は地震や火山、洪水など自然災害が多いので備えはしておいたほうがいいかもしれませんね~。
     

    • Bellさん、こんにちは
      ご無沙汰しています。

      GRmeet行ってきましたよ!
      ベテランのGRファンがたくさんいらしゃってとても盛り上がりました。
      久しぶりのカメライベントでしたが十分楽しむことが出来て満足です。

      GR3?欲しいですね!
      期待大ですが、軍資金がどうなるかです。

      さて、地震大変だったようですね
      我が家は自宅関係は何も問題ありませんでしたが
      仕事ではバタバタとしました。

      神戸の地震を経験している大阪北部の友人も今回の地震の方が自宅の状態は酷いようです。
      単身赴任で東京に住んでいた時は、一週間で何度も揺れを感じたことが多かったので
      地震慣れしていましたが、やはり関西で地震となると少し怖さを感じます。

      備えあれば憂いなしです。
      お互い、気をつけましょう

      もう少しカメラネタが増えれば良いのですが
      最近は、カメラ以外の方向に走り出しており、なかなかカメラ関係のネタをあげることが出来ませんが
      また、遊びに来てください。

      by cyapu

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください