大阪城天守閣へ

この記事の所要時間: 155

samurai

年内の仕事が終了しました、今年も無事に仕事収めです。良い一年でありました。また、来年もしっかりと仕事しようと思います。

そんなこんなで、帰省してきました。26日に友人の会社に訪問し、いろいろなことをお話しして帰ってきました。皆さん、何かと大変そうですね!悩んでいるだけ仕事があると言うことでしょう。

友人の会社が大阪城の近くにあったので、小学校の遠足以来でしょうか、先日購入したSigmaレンズを持参し、大阪城天守閣に登ってきました。万能レンズを持つと非常に便利ですね!

さて、天守閣です。
数百年前に織田信長はこの高さから何を望んでいたのでしょうか風景はかなり変わったと思いますが、空と雲は変わっていないでしょう。タイムマシンがあればその時代に戻ってみたいものです。

IMGP2575

IMGP2575

本当にこのような感じで戦があったのでしょうか、今の私にはこのような勇気がありません。昔の人は凄かったと実感しました。

たまには、お城を見に行くのも良いですね!

IMGP2614

Flickrで外国人に人気があった写真が下の井戸の写真です。何も考えずに撮った写真ですが、この格子状態が外国の方には受けたのでしょうか。

IMGP2603

大阪城を最後に撮影しました。

IMGP2626

この方向からの写真が最も綺麗でした。少し工事跡などが見られますが、立派な建物です。

再建した建物ですが、やはり凄みを感じます。昔の人は人力でこれを作ったと思うと、頭が下がります。このお城を作ってどの程度の給料をいただいたのでしょうか、そんなことを知りたいです。

参考に、天守閣に登るには600円の入場料が必要になっています。観光客は日本人よりも海外の方が多かったように感じました。日本人より外国の人の方が、このような歴史建物に興味があるようです。日本人ももっと、歴史を勉強すれば楽しいと思います。

その他の写真はいつもの、Flickrにあります。興味のある方は、ご連下さい。


RICOH デジタル一眼レフ PENTAX K-50 DAL18-55mmWR・DAL50-200mmWRダブルズームキット ブラック K-50 WZOOM KIT BLACK 10907