初めての中古レンズ! FUJIFILM XF27mm F2.8を買ってみた。

X-E3 XF27mm F2.8




愛機「X-E3」に追加レンズ購入しました。

タイトルで初めての中古レンズって書いたけど忘れてた。

数年前にOLDレンズ買っていました!

「SMC PENTAX 55mm f/1.8」購入記録

これで中古2台目です。

レンズって本体とは違って、ある程度大事に使っていたら売ったり出来るのがレンズのメリット。

この度、購入したレンズをご紹介!

FUJIFILM XF27mm F2.8購入!

購入したレンズは、「FUJIFILM XF27mm F2.8」です。

X-E3にジャストサイズと思って以前から狙っていました。

一度、Amazonでセール期間に新品を購入しましたが、この時は購入後自宅に届いたレンズが不良品だったため直ぐに返品しました。

「Amazonセールでカメラレンズを購入して失敗したこと!」

X-E3とXF27mm F2.8組み合わせは普段持ち歩くに、最高のアイテムになりそうです。

中古レンズは「カメラのキタムラ」で購入しました。

中古レンズを何処で買うか?

メルカリやヤフオクも考えましたが、個人売買が多いのでハズレのレンズに当たるとたまったものでもありません。

なので、中古でも程度により6か月保証が付く「カメラのキタムラ」で購入しました。

カメラのキタムラ」はネット上で中古品を探すことが出来ます。

日本全国にあるお店の在庫状況がわかって、そのままネットでも購入することが出来ますが、現物を確認したい場合はご自身が住んでいる近くの店舗まで取り寄せることも可能です。

ただし取り寄せた後、購入しない場合は送料の550円をキャンセル料として支払わないと駄目です。

やはり中古と言ってもある程度の金額を支払うので現物を見ないで買うには抵抗があります。なので、私はネットで検索してお店と情報交換をしてから、2つのレンズを候補にして2店舗から取り寄せました。

レンズは同じですが、評価がABとBと違いましたがどうしても見たかったのが本音でした。

AB評価の中古かBの中古か悩んだ末にB評価を購入しました。

カメラのキタムラによると、中古レンズを下記の6段階で評価しています。

通常、AB評価以上を買っておけば満足するとネット上でも書き込みがありました。

なので、基本はAB評価を検索してこれと思うのを山口県から取り寄せました。

カラーは黒の「XF27mm F2.8」です。

X-E3の本体がシルバーだったので、可能であればシルバーが良いと思って、シルバーの「XF27mm F2.8」を探していると、黒と比較してかなり数が少なく、3点ありましたが、全てB評価でした。

B評価でも価格はBの下の方のお値段でした。

評価詳細を確認すると、外見の傷が多いことと、レンズキャップや箱、説明書等が無いことで、B評価の下の方になったようです。

お店に連絡して外見は傷があるけどレンズの評価内容を確認するとABと聞きました。

お店の判断ではレンズはAB評価だけど付属品があまりにも揃っていないことからB評価にしたそうです。

「XF27mm F2.8」を買う主目的は常時付けて持ち歩くレンズと考えています。

なので、付属品なんてあまり気にしていません。中古で売る気もあまり考えていません。

最初はAB評価の黒レンズを買う気で考えていましたが、B評価の現物を見て結論づける結果にしました。

取り寄せ注文してから、4日で会社近くの「カメラのキタムラ」に届きました。(思ったより早かったです。)

平日だったのですが、お昼から半休をとってレンズを確認してきました。

ABは流石に、外観も綺麗で付属品も一式揃っています。これでAB評価なんですね!まるで新品のような感じです。

それに反して、B評価はレンズもプチプチに包まれていて、レンズキャップもない状況です。

レンズの外観を確認しましたが、確かに傷はあるけど、シルバーなので気なるような傷ではありませんでした。今後使っていくうちに付きそうなスリ傷ばかりです。

ABのレンズとB評価のレンズをX-E3に取り付けて店内を数枚撮影しましたが、素人目には写りは変わりませんでした。価格は6千円の差です。

結論的には6千円あれば他の買い物に回せると判断して、B評価のシルバーの「XF27mm F2.8」に決定しました。

レンズキャップは店内で販売されているFujiのレンズキャップを600円で購入しました。

購入した 「XF27mm F2.8」レンズ

製作国を見ると「中国」となっています。このシリーズは現在はフィリピンで製作されているのでちょっと古いのでしょうね!レンズ周辺に埃は目立ちますが、手にとって見ると綺麗です。(たぶん(笑))

傷が目立たない。これは、シルバーの特徴でしょうか?

この感じ!

この見た目が好きです。レンズ周辺のシルバーも良いですね!

レンズフィルターを付けると少し大きくなりそうなので、このまま使おうか迷っています。こんな時に、レンズを損傷するかも(汗)

軍艦部から見るとこんな感じです。レンズキャップを付けるとその分が出っ張ります。

黒とシルバーが良い感じ(完全に自己満足ですが、楽しい)パンケーキと呼ばれるだけあって、薄いです。



「XF27mm F2.8」の広角はこんな感じです。

大阪天王寺の「あべのハルカス」から撮影しました。開放での撮影です。

XF27mm F2.8で撮影した各フィルムシュミレーション

PROVIA/スタンダード

Velvia/ビビッド

ASTIA/ソフト

クラシッククローム

PRO Neg.Hi

PRO Neg.Std

ACROS

モノクロ

セピア

「XF27mm F2.8」は通勤カバンに収納予定です。

いつも持ち歩く「カメラとレンズ」としてこの組み合わせに落ち着きました。

コンデジと比較するとちょっと大きいですが、通勤カバンに常時入れておく予定です。

以前は、GRD4を常に鞄に入れていて、GRD4を手放してからは、WX500を常に持ち歩いていました。

WX500はズームも出来るし便利なのですが、ちょっと面白くないんですよね。

なので、X-E3とXF27mm F2.8のこの組み合わせにしました。

今の悩みはこのセットを通勤カバンに裸で入れていることです。

ちょっとサイズが大きいので、良い入れ物が無いのです。

あちこち探すのですが、入ったと思ったら少し窮屈だし、逆に大きすぎてってこともありました。

革で自作しても良いのですが、ここ数年レザークラフト作業していないので、確実に失敗すると思います。
レザークラフト教室 「GINZA自遊工房」

武蔵小山にあるレザークラフト教室「HEART LEATHER」に行ってきました。

同じようなセットを持ち歩くユーザーも沢山いると思うので、良きサイズの入れ物があったら教えて下さい。

X-E3とXF27mm F2.8の撮って出し

参考になるか購入直後に撮影した大阪下町の撮って出し写真

流石は、大阪です、こんなガチャガチャがありますよ!「エロすぎる」なんて驚きだわ!

これも大阪ならでは無いでしょうか?「カレーライス有りません」って喫茶店ならカレーぐらい作ってよ!

定番の通天閣!

親子

ギリギリ天井が入りませんでした。

楽しい!では



X-E3 XF27mm F2.8
Todo and Blogテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください