久しぶりのGR digital Ⅳ

久しぶりのGR digital Ⅳ
この記事の所要時間: 41

000

久しぶりに「GR digital Ⅳ」を手にしました。

最近は「PENTAX K-50」「SMC PENTAX 55mm f1.8」で遊んでることが多いですが、やはりCameraにはまった原点の「GR digital Ⅳ」は良いですね!改めてそう思いました。

「GR digital Ⅳ」はいつも通勤鞄に入れています。会社の行き帰りに撮りたいときにすっと鞄から出して写真を撮る。このスタイルが基本です。大きくもなく小さくもなく手ごろサイズです。購入して3年ほどが経過しましたが、バッテリーもまだまだ大丈夫です。

そんな「GR digital Ⅳ」ですが、最近なかなか写真を撮る機会がなかったので、先日のお休みに外出した時に写真を撮ってきました。

マクロ機能に満足

「GR digital Ⅳ」のマクロ機能は非常に優れています。

こんなにも寄れるなんて最高!本当に綺麗に撮れる。

素晴らしいレンズです。

「新型GR」が発売されたときによく比較対象となりました。もちろん、「新型GR」は立ち上がりのスピードからレンズ(APS-C)と機能のほとんどが「GR digital Ⅳ」と比較し、優れています。

しかし、一点だけ異なるのがマクロ機能でした。

「新型GR」がレンズ先端から10cmであるのに対し、「GR digital Ⅳ」は1cmまで近寄って写真を撮ることが可能です。

「GR digital Ⅳ」では対象物に近寄って写真を撮ることが多いので、この点は私にとって非常に便利です。「新型GR」のように10cm離れるとマクロ撮影している雰囲気になりません。もっと寄りたいと思ったときには「GR digital Ⅳ」なんです。

基本的な機能の差

なんといっても、新型GRの方が優れているのは優れています。最近見なくなりましたが、基本に戻って性能差を比較すると下表のようになります。

新型GR GR digital Ⅳ
イメージセンサー 1620万画素
APS-C型CMOS
1000万画素
1/1.7型CCD
高感度特性 ISO100-25600 ISO80-3200
レンズ 18.3mm F2.8
(35mm換算 28mm)
6.0mm F1.9
(35mm換算 28mm)
連射性能 4コマ/秒 1.54コマ/秒
シャッター 1/4000-300秒 1/2000-180秒
液晶モニタ 3型123万ドット 3型123万ドット
動画性能 1920×1080 640×480
サイズ 117.0×61.0×34.7 108.6×59.8×32.5mm
重量 245g 190g
マクロ機能 約10cm~∞(マクロ撮影時、レンズ先端から) 約1cm~∞(マクロ撮影時、レンズ先端から)
バッテリー 専用DB-65
290枚
専用DB-65
390枚


RICOH デジタルカメラ GR APS-CサイズCMOSセンサー ローパスフィルタレス 175740

今日の写真

そんなGR digital Ⅳで今回は、虫を撮影しました。もちろんマクロです。虫嫌いな方はここは避けて下さいね!

手始めに、見つけた四葉のクローバーです。四葉のクローバーは1本見つかるとその周辺に沢山あります。今回も数本見つけました。良い運が来ると信じています。(笑)

001

次に虫君です。まずは、横からの姿です。体のデザインが凄いですね!

003

では、正面の顔です。

004

マクロ撮影の醍醐味です。髭みたいなものまでしっかりと移っています。(トリミングしました。)

お口直しに、緑を

005

「GR digital Ⅳ」はF値が1.9です。とても明るいレンズです。

おわりに

マクロ撮影いかがでしたか?久しぶりに「GR digital Ⅳ」で写真を撮りました、やはりとても綺麗な写真が撮影できます。コンパクトで本当に幅広く撮影できる「GR digital Ⅳ」は本当に良いカメラだと思っています。

「新型GR」にも興味はありますが、まだまだこいつで沢山の写真を撮りたいと思っています。

また投稿しますので楽しみにしていてください。

 


RICOH デジタルカメラ GR APS-CサイズCMOSセンサー ローパスフィルタレス 175740


RICOH デジタル一眼レフ PENTAX K-50 DAL18-55mmWR・DAL50-200mmWRダブルズームキット ブラック K-50 WZOOM KIT BLACK 10907

Cameraカテゴリの最新記事