1日ネットから離れて気付くネット依存症になってきている自分がいることに。

スポンサーリンク




 

昨年の4月iPhone7に機種変更した時に、約半日間iPhoneが、手元にない日を過ごしました。

iPhoneなしで出張に出かけてとても不安だっとことでiPhone依存症がわかった!

2017.04.03

あの時は、仕事中だったこともあってとても不安だったのですが

今日は、1日iPhoneのスイッチを切った状態で過ごしてみました。

わかったことは、かなりネット依存が進んでいるということでした。

1日ネットから離れて暮らす。

2月末の週末の土曜日に実行してみました。連絡が簡単に着く日と思って、仕事がお休みで家族と過ごす時間が長い日に試しました。

まず、日課で朝いつも起きると体重と体脂肪を計ります。

それをiPhoneで読み取り、Twitterでつぶやいています。

こんな感じで!

この癖で思わず、土曜日に目覚めた時にiPhoneを手にしましたが直ぐに思い出して、iPhoneを置きました。

さて、ここからです。

いつもなら朝食を食べながら、Twitter画面を眺めているのですが今日は何もしません。(しないと決めたのです。)

私の手が本当に寂しそうにしています。

かなり昔に煙草をやめた時に飲みに行って、手持無沙汰だったことを思い出しました。

朝食を簡単に済ませて、いざ行動と思ってもついついiPhoneを探してしまいます。

これって相当やばいですよね!

本当に寝ているとき以外は、iPhoneやwebとつながっていないときはほとんどありません。

この日はたまたま午前中から午後までテニスに行っていたので、夕方まではネットに頼ることはありませんでした。

それでも、テニス帰りに車に乗った瞬間にiPhoneを探す自分がいました。

帰ってからも、手持ち無沙汰だったのですが、たまたま平昌オリンピックがあったので時間を潰すことはできましたが、何となくとても暇で仕方ない一日を過ごしました。

ネット環境が我が家に来て、まだ10年程と思っているのですが、かなりの浸透率です。

家族を見渡すと私以外にも当然のように、TVを見ながら片手にはスマフォをもっている家族がいます。

TV見ながら、CMになるとスマフォといった感じでした。

次の日

とりあえず、一日はネット環境から離れて暮らして見ました。

次の日に朝からiPhoneを見て、緊急連絡がないかと思いましたがが、そんなに大した用事はありません。

自分から、わざわざインターネットにはまっていっているのだと強く感じました。

感じたのは、1日iPhoneを置いただけで何となく目覚めが良かったり、目の疲れがなかったりと微妙に感じました。

これって、発見でした!

今後も、急にこのような生活だけをするような機会はないと思いますが、月1度はこのような生活も良いかも知れませんね!

最近、紙の本を読んでいないし、もっと違う生活習慣を取り入れないと、このままでは本当にネット依存症になってしまいそうです。(既に進んでいますが・・・)

良い、時間を過ごしたと思います。

どちらが、正解か間違いかは分かりませんが、もっとネットに頼らない生活をしていく工夫が大切ですね!

写真も撮りたいし、バイクにも乗りたいし、テニスもしたいし、etc

沢山のことに興味あるのにどうしても、時間つぶしでiPhone触っています。

悪いことでもないですが、そろそろ良い歳なので自分で少しづつ体調管理していかなければ。

 


究極の体調管理

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

camera、mac、gadget大好きなおじさんです。何でもひとつのフォルダーにまとめることで、無くさない精神を保っています。「ひとまとめ」はそんな気持ちでBlogタイトルにしました。