ワイモバイル(Y!mobile)Sim を1か月使っての感想。




ワイモバイル(Y!mobile)を使って1か月が過ぎました。

使ってみて、わかったことは

3大キャリア以外でも不自由が無かったことでした。

ワイモバイル(Y!mobile)とauの通信エリア比較

auを使う前はSoftBankでした。

SoftBankの時は、通信エリアにとても不満があって、大事なときに繋がらないなどでイライラした時が多かったように記憶しています。

子会社のワイモバイルもSoftBankと同じ回線なので通信エリアに関してはあまり期待していなかったのですが、これが良い感じで期待を裏切ってくれました。

結構、繋がるんですよね!ワイモバイル(Y!mobile)って。

例えば近鉄特急に乗っている時に、奈良県から三重県に入る付近は山間を通過する事もあってauでは圏外になったりしていたのですが、トンネル内でもワイモバイル(Y!mobile)は繋がっていました。

これは正直驚きましたね!

親会社のSoftBank回線がよくなったのだと思うけど、ここ4年間で変わったんだなと実感しました。

ワイモバイル(Y!mobile)のデータ取得量?取得回数?が早い

ここの表現をどのように書いたらわかりやすいのか疑問ですが、下のような感じです。

auの時

2GB使用までの期間が25日程かかりました。

ワイモバイルの時

2GB使用までの期間が20日程かかりました。

同じ生活スタイルなのですが、通信量を使う期間がとても早いです。

これは通信エリアが広くて良いことなのか、それとも無駄な通信を多くしているのか?

本当によくわかりません。

そのため、ワイモバイル(Y!mobile)の場合3GB契約しているので、思ったより通信量が気になります。

結局、先月は調整しながら最終日に3GBになりました。

なので先月末はTwitterを控えたのが本音です。

ただ、3GB超えたからといって利用できないわけでもなく、速度が遅くなるだけで使えることは出来るので安心感はあります。

ワイモバイル(Y!mobile)Simを使って、その他感想

無線LANスポットが少ない。

契約時にも書きましたが、無線LANスポットが少なすぎます。

私の行動範囲ではauは無線LANスポットがかなりあって、良い感じで繋がってくれたのがとても嬉しかったのですが、ワイモバイル(Y!mobile)はほとんど繋がらないのが残念!

無料電話10分がかなり便利。

最近はLINE電話でかかってくる人も多いですが、やはり仕事関係は通常の電話回線が便利です。

長電話しないので10分あれば事足ります。

特に年老いた実家に連絡するときは、もちろんLINE電話なんてないので電話便利です。

コスト

これは断然有利ですね!

端末代が無いだけでここまで安いのかと思います。

昔のガラケー時代に戻った感じです。

ただ、請求書がSoftBankから届くのが何となくシャクです。

思うこと

結果的にワイモバイル(Y!mobile)に満足しています。

キャリア変更前はもっと不満な点があると思っていたのですが、それは思い込みだけでした。

ただ、今後Apple watch を購入した場合、3大キャリアでないのでCellular modelは使えないことが残念です。

それぐらいかな?

今のところ

また半年後くらいに感想書いてみます。

その時はどんな判断してるか自分でも楽しみです。




Todo and Blogテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください