バイクツーリングの夏対策に「komineジャケット」とWorkmanインナーキャップ購入しました。




リターンライダーにとっての夏はとても大変

まさか、一昨年までは考えもしなかった「BikeLife」とても楽しんでいます。

原付きの免許を取った時の16歳のように毎週週末が楽しみでなりません。

あの時と違うのは、歳をとったことと体力と運転時の反応が悪くなっただけかと思っています。

そんな訳で、この暑い夏でもBikeに乗りたくて、夏対策としてkomineのジャケットとインナーキャップの2点取り入れました。

「komine」夏用ジャケット

原付二種で近所をウロウロする時と違って、GSR250Sに乗るようになってからは、自動車専用道路を走る時もあって、夏場だからTシャツ着て走るなんて危なくて仕方なかったので、komineの夏用ジャケット買いました。

運良くヤフーショッピングで諭吉さん1枚での購入です。上の写真にあるように光の具合ですこし色が違うように見えます。基本はネイビーです。

これを着ただけで流石に完璧だとは思いませんが、着ていると安心感はかなりあって、先日の谷瀬の吊り橋へのソロツーリングでも着ていて暑くもなく、メッシュ部分から適度に風が入ってきていい感じです。

ツーリング日記「奈良吉野、谷瀬の吊り橋から和歌山県、高野山」に行ってきました。

2019-08-05

ジャケットの細部を少し紹介します。

ネック部分とジッパーの下の部分にマジックテープが付いていて、しっかり金具部分を止めることが出来ます。

胸部にポケットがあるのと、腰部分にもバタバタ感を抑えるジッパーとマジックテープが付いています。ちなみに、通常のポケットも両サイドあります。(写真撮り忘れました。)

右の写真で少しスケスケ感がわかりますかね?

ポケットに関しては、あまりポケットに物を入れない人なのですが、あれば便利だと思っています。

腕部分と袖部分もしっかりと抑えることが出来ます。また左腕の部分には「KOMINE」とnameが入っています。

背面部分には転倒時にパッドが入っていて、見えにくいですが完全メッシュです。

肩と肘部分に入っているパッドが右側の写真です。少し柔らかめですが、運転していて気にはなりません。

背面にはしっかりと「KOMINE」が入っています。蛍光ラインでも入っていれば夜間の運転時にも安心なのですがね!

Workmanインナーキャップ

ヘルメット暑いですね!

蒸せて仕方ないです。

適度に風が入ってくるように送風口?オープンにしていますが、冬場と違って夏場は風を全然感じません。

ツーリング先でもヘルメットを脱ぐと髪の毛がペッチャンコになっていたり、スタイル的にも良くなかったので、インナーキャップ購入しました。

現場作業で活躍している商品を多数取り扱っているWorkmanで購入しました。

インナーキャップ

これを被ってもスッキリはしませんが、ヘルメットを被るときにとてもスッと被れます。

被る時に髪の毛を気にしなくても良いです。

ただし、キャップを脱ぐと頭は更にペッチャンコです。(笑)

水泳帽みたいですが、意外と気に入っています。

こんな感じで効果もあります。よろしければ参考にして下さい。

Plexus

少しおまけです。

「Plexus」ってご存知ですか?

とあるYoutuberさんが使っていたので、参考に購入しました。

洗浄、コーティング、艶出しを「Plexus」一本でできる万能な製品です。

愛車の「GSR250S」がブラックなのでわかりにくいですが、古いバイクで使うとかなり効果がありました。ピカピカに光っています。

当然、車やヘルメットにも使えるのでとても万能な製品です。

よくプロが使っているとか

興味のある人は一度使ってみてください。

created by Rinker
プレクサス(Plexus)
¥2,590 (2019/10/16 20:36:34時点 Amazon調べ-詳細)

以上2点の夏用グッズと洗車グッズのご紹介でした。

暑さ対策大変ですが、それ以上にGSR250Sに乗っていると楽しいです。

まだまだ必要なものは沢山ありますが、じっくりと集めたいと思います。



Todo and Blogテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください