WORKMANで秋冬ライディングパンツ購入しました。




また買ってしまったWORKMAN商品!

お店に立ち寄ると何か買ってしまう症候群になります。

だって、安いからその一言です。

そろそろ、バイクに乗るにも寒い季節になってきました。

昨年もWORKMANで買ったパンツをはいていましたが、今年もWORKMANで秋冬のCORDURA(R) EURO(コーデュラユーロ)ライディングパンツ3,900円買ってきましたよ!

そう言えば、昨年は上着も買いましたね!

ツーリングの冬対策にワークマンで360°極寒最強イージス購入!

これで上下完全にWORKMANスタイルの完成です。(汗)

CORDURA(R) EURO(コーデュラユーロ)ライディングパンツ

売り文句は「細身シルエット」FIT STYLEってことでしょうか?

バイクに乗る時はあまりダブダブよりもピッタリとした方が良いですね!

巻き込みや風の抵抗もあるので、あとこのパンツ履くと痩せないとダメって思うのも重要!

履きごごちはスッキリした感じです。

全体的なシルエット

細身シルエットなので、足が細く見えて、おまけに長く見えるそうです。短足にはちょうどよいカモフラージュです。

質感は、合成皮革の表面にポリウレタンコーティングを施しています。一瞬革に見えますが、そうではありません。おそらく傷を付けると、そこからはく離しそうな感じです。

まあ、1~2年も履けると良いと思います。

表面はポケットが多い

全面にポケットが4つあります。4つも居るか?と思いますが、無いよりはマシかな

上2つはちょっと深めのポケットです。

下側にある左がマジックテープで留める感じですね!私マジックテープあまり好きではないです。なぜかこの部分にホコリがたまるのが嫌いなんですよ!

右側はチャックになっています。小銭など入れておくのに良いと思います。ただ、バイクのグローブを付けた状態では開け締めは無理そうです。

背面はこんな感じ

2つポケットがあります。

あと、お尻部分が少し強化されている感じで座るところが別縫いされているようです。説明書によると補強に丈夫なツイル素材らしい。色々と工夫されています。

膝部分

パッドを入れられるスペースがあって、今入っているのは単なる薄い生地でした。これでは膝は守れません。何か探してここに入れようと思います。

大きさは、16cm✕20cmです。

膝の裏部分は、動きやすいようにストレッチ素材となっています。

反射テープがある足元

ちょっと見えにくかも知れません、裾部分には反射テープとバタつき防止用にマジックテープで留めれるようになっています。

寒い時にしっかりと締め付けることが出来るので良い感じです。

裏地

分厚くもなく、薄くもなくちょうど秋から冬の前半には良いと思います。

アンダーに何か着込むと、冬でも大丈夫かも知れません。

説明書によると保温性を重視した起毛フリースを裏地に採用しているらしいです。

これからのシーズンで活躍しそう

少し前までバイクに乗っているのも嫌になるほど暑かったのですが、今年は一気に冷えてきました。

夏よりは冬のほうがバイクに乗っているのは気持ちいいです。

これからのシーズンに活躍しそうなアイテムを手に入れました。

後は、腰痛が治れば動ける体制は整いました。





Todo and Blogテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください