日本最初の厄除け霊場「岡寺」に行ってきた。

この記事の所要時間: 259

001_okadera

日本最初の厄除け霊場「岡寺」に行ってきました。

別に厄年でもなかったのですが、時間が少し取れたことと、子供がお参りに行きたいと言っていたので奈良県高市郡明日香村にある「岡寺」を訪問。

当日は、雨が小雨になった日曜日でしたが、そのせいもあり人も少なくゆっくりとお参りに行けました。

場所

スポンサーリンク2

人生の厄年

厄年は一生の大きな節目の年齢です。

災難のないよう、厄除け祈願をして、健康で幸福に、この一年が過ごせますよう岡の観音さまにお願いしましょう。

厄年をあまり意識したことがなかったのですが、一生のうち、けっこうな回数で厄年はあります。男性で大厄を入れると15回、女性で大厄を入れると14回あります。

男の厄年

2才、7才、13才、17才、22才、25才、29才、41才、42才、43才、49才、57才、61才、72才、85才

女の厄年

1才、9才、13才、19才、22才、32才、33才、34才、37才、39才、45才、49才、57才、63才

赤字が大厄です。

全て数え年ですが、今までの私の認識では男性が42歳、女性が33歳の本厄だけしか知りませんでした。結構な回数があるのに驚きました。

他にも私の認識では女性が「岡寺」男性は「松尾寺」の印象があります。私も本厄の時は、奈良の大和郡山にある「松尾寺」に厄払いに行きました。事情があって、3回お祓いしてもらったことを記憶しています。

ちなみに、「松尾寺」は日本最古とあります。「岡寺」は日本最初とあります。どちらにしろ、古くから有名な場所なので、厄除けを考えている方は奈良県にお越しください。

岡寺付近は明日香村が有名で石舞台等をレンタル自転車で回ったりすることもできます。松尾寺は大和郡山にあり、金魚が有名な場所です。

岡寺の年間行事

002_okadera

1月1日 初詣・開帳法要

1月18日 初観音

2月初午の日 初午、厄除護摩供大般若法要

3月初午の日 初午大祭、厄除護摩供大般若法要

4月中旬~5月上旬 シャクナゲ祭り(この時期はとても綺麗だそうです。来年忘れていなかったら出かけたいと思います。)

10月第3日曜日 開山忌野点茶会 三重宝塔壁画公開

12月18日 納観音

12月31日 除夜の鐘・閉帳法要

思うこと

久しぶりに神社仏閣に行ってきましたが、何度言ってもこのような場所では身が引き締まる思いになります。奈良や京都にはたくさんの神社仏閣があり、たくさんの人がお参りに来られている姿を目にしますが、当日は運が良かったのか人が少なく、1時間半ほど境内を拝見することが出来ました。岡寺には日本最大、最古の塑像観音像もいらっしゃりその迫力に驚きました。いつ行っても思うことがあるのですが、昔の人はこんな大きな物を作れた技術にほれぼれします。現代人の私達は機械頼みでなんでも作りますが、手作業でできる技術力に圧巻する時間でした。また、機会があれば行ってみたいと思います。


日本の国宝009奈良/高松宮古墳壁画 談山神社 聖林寺 岡寺 子島寺 長谷寺 (週刊朝日百科)


飛鳥 時空間ブランドとしての飛鳥劇場: 奈良県高市郡「明日香村」の地域ブランド戦略 (地域ブランドブックス)


RICOH デジタル一眼レフ PENTAX K-50 DAL18-55mmWR・DAL50-200mmWRダブルズームキット ブラック K-50 WZOOM KIT BLACK 10907