iPadPro10.5インチ購入に悩んだ結果、知人が選んだiPadは2017年iPad9.7インチでした。

iPadPro10.5インチ購入に悩んだ結果、知人が選んだiPadは2017年iPad9.7インチでした。
この記事の所要時間: 60

はじめに

知人からPC購入に関して相談を受けました。

知人はPC関係の情報には詳しくなく、彼の知人の中では私が最も知識があるらしい。(笑)

私自身もそう詳しくもないのですが、PCやgadget類は大好きなので満更でもなく相談に乗ることになりました。

彼が勤務する会社は社長がIT嫌いなため、未だに会社所有物としてのPCがなく、皆さん個人のPCを持参して仕事をしているらしい。(私の会社では私物を使うなんてセキュリティ上考えられない話ですが)

社長は年配であるため相変わらず手書きメモでのやり取りが基本らしく、メールも使わない。

そのため、社員はメールアドレスも個人で所有しているものを仕事で使っているとのこと。
ただし、Wi-Fiだけは何故か開通していて、そのネット回線は社内の人は自由に使えるらしい。(少しだけ不思議)

そんな環境下において仕事で使えるPCについて相談がありました。

彼の会社でのPC使用方法

彼の主な仕事は製品管理(在庫管理)だと聞きました。

基本的には台帳があり、手書き管理が原則のようです。
ただし、皆さん個人PCでエクセルで表を作って在庫管理し、最終的には台帳に移し込んでいるという二度手間をしているとのこと。

仕事の環境条件を聞くと、使っているソフトは表計算、メール、簡単な文書が書けるword等があれば問題ないとのこと。

至ってシンプルな作業であるので、電子化すれば捗るはずなのに社長は未だに手書き台帳命らしいです。

社長もIT化が必要なのは薄々と感じているようですが、断固として首を縦に振らないようです。そのため、三代目候補の息子さんはITが好きそうなので早く代が変わってほしいと社員さんは思っているようです。

知人から最初はパソコンが必要と聞きました。

しかし、上記の内容を聞くとパソコンではなくても良いのではないかと提案!

理由は、知人もメールはiPhoneを使っており、表計算もたまにiPhoneで入力したりすることもあるそうです。

それなら、iOSに慣れているのであれば、「iPhoneよりも画面の大きなiPadで十分だよっ」て回答しました。(Macでも良いのですが、ここはiPadの利便性が大きい)

10インチ以下のTabletやスマフォではマイクロソフトのエクセルやワードも無料で使えるし、購入してもパソコンのソフトよりは安価なので特に問題ないことを説明すると彼もその気になってきました。

彼は自宅でもPCが無く(WindowsVistaはあるらしいがほとんど起動していない)、iPhoneでYoutubeを見ているようです。そうなるとますますTabletが有効であることを説明して、彼もその気になりました。

もともと会社にはPCを置いて帰るのは避けたいようなので、その点からしてもTabletの方が持ち歩くに軽くて便利なのは一目瞭然。

なので、パソコンは不要でTabletにほぼ決定しました。

そこで、次はTabletの比較になります。

Tabletの比較

先日、iPadPro10.5インチが発表になって製品も出荷されているようで、購入者がYouTube等の動画配信サイトで開封の儀をしている映像を良く見ます。

新型iPadPro10.5なので、使い勝手も良さそうで私自身の物欲が湧いてきて仕方ないのですが、今回はぐっと我慢です。(我慢するけど本当は欲しい)

iPadPro10.5の仕様を確認していると知人が使う内容からして、iPadPro10.5ではなくてもiPad9.7インチでも十分だと思ってきました。

androidも最近はコスパが良い機種も多いので候補にあがりましたが、知人はiPhoneを使っているのでiOSの方が使い勝手が良いとのことでした。

そのため、今回はiPadの比較になりました。

参考に、新型iPadPro10.5インチiPad9.7インチを比較するとこんな感じ!

まだ、我が家で使っている初代iPadも端っこに載せて見ました。(笑)

重さも変わらないし、スペックも十分だと思います。容量は知人の作業状況だと一番最小でも十分だと思います。

比較するにもう一つ重要だったのが、applepencilが必要か否かでした。

この点は、あれば便利かも知れないが、結論からして不要となりました。

その要因は、

・pencilで作業することは現時点では考えれないこと
・pencilをすぐに無くしそうな気がすること
・思っているより高価であること。

以上3点の理由でした。

確かにPro仕様なので、pencilを使わないとiPadPro10.5を使うメリットが激減しそうなので、知人の考え方は正解だったと思います。

それにしても比較すれば当然新型が性能面にして高く魅力はありますが、
使う用途から考えると、知人にはiPad9.7インチでOKではないかと思います。

車で考えると、近場しか乗らないのに軽自動車ではなくセダンを買うような感じに思ってきました。

データ容量は少し違いますが価格差も約3万円も違います。

この3万円は大きな金額だと思うので、この金額差で他の物を購入する方がメリットあるのではないかと、知人と話しました。

ただし、もし売却する場合、当然ながら新型の方が高値がつくことも承知です。

でも実際に使う人により、そこまで機能が高い物が必要かと思ったのがほぼ結論でした。

結果

最終的な結論は、iPad9.7インチになりました。

ただ実機を少し触ってから最終判断とするようですが、変更する予定はないそうです。

今週末か来月には購入に走るようです。

まあ、そこでまた悩んでどちらになるかわかりませんが、おそらく知人はiPad9.7インチにすると思います。

一応、知人が今回購入予定は、Celullarバージョンを購入するそうです。

通勤電車内でYouTubeやネットのでのニュースを見るのも目的の一つのようでした。

老眼が進んでいるのでiPhone7よりもiPadの方が良いと思います。

 


MP2J2J/A シルバー iPad Wi-Fi 128GB 2017年春モデル(iOS 10)

 

思うこと

アドバイスが適切であったのか実は心配しています。

やはり最新の機種が良いと言った意見もあると思うのですが、

多分間違っていないアドバイスだと思っています。

celullarバージョンは逆に羨ましい限りです。

私もiPad買えるようにがんばって、貯金しますw

 


Apple iPad 9.7インチ Wi-Fiモデル 32GB ゴールド MPGT2J/A


MP2J2J/A シルバー iPad Wi-Fi 128GB 2017年春モデル(iOS 10)


Apple Pencil MK0C2J/A

Appleカテゴリの最新記事