Camera lensを購入するときの情報源は?

Camera lensを購入するときの情報源は?
この記事の所要時間: 258

000

Camera lensを購入する時は、みなさんはどこで情報を入手しているのでしょうか?

実物を見る機会があればそれが一番良いと思うのですが、なかなか田舎に住んでいると実物を拝見できる機会がありません。最近は、ネットでの情報が大半ですが、欲しいと思ったレンズを実際に使用されている方の情報は少ないと思っています。

てか、私が特殊なレンズばかり興味あるのが一番の問題かもしれませんが

私のようにBlogをやっている方は、やはり購入品の長所を書いていることが多いですね!やはり購入した物が期待外れだったら嫌なのでその気持ちは十分理解できます。

BlogでもProが書いている記事は、長所、短所がわかりやすい記事もありますが、やはりレビュー記事なので思ったより、悪い情報はすくないように思います。

あまり、悪い内容を書くと仕事に影響するのでしょう

kakaku.comへの口コミ情報へとうこうしてみました。

久しぶりに、kakaku.comの口コミ情報に投稿しました。

興味があったレンズは「SIGMA 単焦点広角レンズ 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO ペンタックス用 フルサイズ対応」です。


SIGMA 単焦点広角レンズ 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO ペンタックス用 フルサイズ対応

標準レンズ、シグマレンズオールドレンズを使用して思ったことは

Sigma 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO レンズ購入

オールドレンズ「SMC PENTAX 55mm f/1.8」で楽しむCamera Life

やはり、私は短焦点の明るいレンズが好きです。

そうおもって、kakaku.comの口コミサイトに投稿してみました。

そこで、良い意見をたくさんいただきました。

レンズを購入するときの基本的な考えで、レンズに人気があるとかないとかは、はっきり言って関係ありません。自分がそのレンズが必要としているのか、欲しいのか、撮りたい写真に合うのか

その点を整理すれば、あとは購入資金だけのことでした。

今更ですが、kakaku.comに投稿して感じたことです。

思うこと

kakaku.comで質問するときに、片寄った意見、否定的な意見、マニアックすぎる意見、非常に参考になる意見等々の情報が得られます。それは、時に非常にメリットもありますが、デメリットもあります。これを上手く整理出来たらこのサイトを使っている意味があると思いました。

他人に口頭で意見を聞くときは思ったことを口にすれば良いですが、文章で意見を聞くときは質問者が整理してから聞かないと欲しい情報が違う方向に行くこともあります。

それ以外にも、メーカサイトの情報では長所だらけで、購入してから考えらされることもありますね!

ここで、結論は「直感!」に頼る。

これに決めました。

まだ次のレンズを購入する予定はありませんが、次は直感でレンズを購入してみたいと思います。


SIGMA 単焦点広角レンズ 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO ペンタックス用 フルサイズ対応


RICOH デジタル一眼レフ PENTAX K-50 DAL18-55mmWR・DAL50-200mmWRダブルズームキット ブラック K-50 WZOOM KIT BLACK 10907

Cameraカテゴリの最新記事