無印良品「ネッククッション」半年後の使用報告

この記事の所要時間: 227

000

ネッククッションを購入して約6か月が経過しました。購入当時の使い方と現在の使い方をレポートしたいと思います。

またまた、無印良品の商品を購入です。 完全に無印良品の戦略にはまっているように感じます。(笑) 今回購入したのは、以前か...
スポンサーリンク2

購入当時の使い方

購入時の使い方は、主にデスクでの昼寝使用が大半を締めました。

お昼休みの少ない貴重な時間に仮眠を取ると頭がスッキリして、お昼からの仕事がとても捗ります。購入以前は、自分の腕を下にして仮眠をとっていたのですが、流石に腕も疲れるし、腕の硬さ(骨などにあたる)からなかなか仮眠をとるまでに時間を要していました。

しかし、このネッククッションを使用することで腕による硬さがなくなり、短時間で仮眠をとることができるようになりました。仕事中は、このネッククッションを腰にあて、デスクワークをすると腰への負担がとても軽減されます。医学的にはわかりませんが、精神的に安定しています。

最近の使い方

実は、2つ目購入しました。会社で使っているのを自宅に持って帰ろうかと思ったのですが、会社で気に入って使ってるし、それを持ち帰ると、会社での快適な仮眠ができなくなります。また、バーゲンで安く手に入ったので2つ目購入しました。

自宅での使い方は、睡眠時に枕の上に乗せて使っています。私の使っている枕が低いこともあり、ネッククッションを重ねるとちょうど良い高さになります。枕購入を何度も検討しましたが、なかなか良い高さの枕がありませんでした。特注で枕を作るととても高価になるので、ネッククッションは格好のアイテムです。

今使っている枕にネッククッションを重ねるだけでいろいろな高さに設定することができ便利です。

もう一つの使い方は、休みの日の車の運転に使っています。これも、腰に当てたり、背中に当てたりすると運転がとても楽になります。

001

思うこと

購入後6か月が経過しました、お値段が手頃にわりに、ほぼ毎日使っていますが、未だ痛んだところはありません。1000円に少し足しただけの商品ですが、流石に無印良品の品物だけあって、使い勝手は良いと感じています。これと同じような商品でソファもあるようなので、お値段が少し高いですが、お小遣いが溜まったらそちらも購入検討してみたいと思います。

歳をとってくると日頃の疲れが溜まりやすく、なかなか体をリラックスできる機会が少なくなってきます。そのような点を少しでも和らげるアイテムとしてネッククッションは便利なグッズだと思います。

無印良品はたまにキャンペーンをやっているので、ぜひご興味のある方はこの商品を試してみてはいかがでしょうか


ビーズクッション アースカラーキューブチェア Lサイズ ブラウン PCM-6512T


もっと知りたい無印良品の収納


無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい (ノンフィクション単行本)