マグロに賭けた男たち2017 見ました!

この記事の所要時間: 39

いや〜約4年ぶりの戻ってきました。

マグロに賭けた男たち2017」このシリーズが大好きで大好きでたまりません。

以前は、毎年年末年始にこのシリーズが流れていたのですが、視聴率が低いのかわかりませんが、最近は数年に1回と本当に年末年始の私の楽しみが減ったのが残念です。

しかし、今回4年ぶりに「マグロに賭けた男たち2017」が放送されました。

山本秀勝さんお元気そうで何よりです。

スポンサーリンク2

秋刀魚でマグロを釣る素晴らしさ

このテレビを見るまでは、マグロの釣り方なんて何も知りませんでした。小さな秋刀魚一匹で100kgを超えるマグロが釣れるなんて思ってもいませんでした。

「エビで鯛を釣る」と言う言葉が完全に当てはまります。

秋刀魚一匹の値段が仮に100円とすると、マグロ100kg超えで100万位だそうなので、かなりの利益率です。ただ、船の整備費用やそれ以外にかかる費用もたくさんあるので、一概には言えませんが、それにしても凄いです。

イカで釣る方もたくさんいらっしゃるようですが、この山本さんは秋刀魚一本で頑張っています。亡くなられたお父さんから引き継いた仕掛けだそうです。

その仕掛けも個人によりかなり違うようで、その仕掛け次第で釣れるか釣れないかが大きく異なるようです。そのため、その仕掛け部分はTVでも映像を見せることはありません。

素人が見てもわかるはずはありませんが、同業にはやはり見せるものではないでしょう。

それにしても、たった一匹の小さな秋刀魚で100kg以上のマグロを釣る姿は感動します。

特に、山本さんは申し訳ないですが、あまり段取りが良い方ではなく、いつも失敗ばかりしている方で、その姿が映像に流れると、いても立ってもいられない感情が出てきます。

けど、絶対に諦めないんです。素人の私が見ていてもまた失敗した!って感じで、なんで学習しないのか?そう思ってしまうのですが、やっぱり諦めないのです。

この諦めない山本さんの人間性がTVを見終わった後にジワジワと思い出し感動します。

そのため、年末年始になるとマグロのTVないかな?と新聞欄を探します。

上手く説明できませんが、この人間性を見ていると自分でも頑張らないとダメだと思ってしまいます。このTV放送が私の普段の力にもなっている感じです。

いや〜今年、この「マグロに賭けた男たち2017」を見れたことが本当に嬉しいです。大げさですが、明日からの仕事や生活の生きがいになります。

興味のある方は、YouTubeでも流れているらしいので、一度見て見てください。

思うこと

このシリーズを作っているプロデューサーに完全にやられている感はありますが、山本さんの人生(生き方)を見ていると、人間の強さ、弱さ、優しさ等を感じます。

失敗してもマグロを釣るのが大好きで諦めない人間性が強く描かれている作品だと思っています。

私も数年前に資格試験で技術士の試験に合格した時も、この諦めない気持ちを持って最後まで頑張ったのが今でも生きていると思っています。昨年受験した部下たちにも何度も諦めるな!と言った言葉を思い出します。

技術士の合格発表は3月ですが、昨年受験した部下達の結果がどうであれ、諦めない気持ちをしっかりと持って頑張ってくれればと思いました。

もしかすると、この番組を見てから自分でも諦めたら終わりと思って、何事にも頑張っていられるのかもしれないです。


まぐろの全てが味わえる!天然本まぐろ中トロ・目鉢まぐろ上赤身サク・めばち中落ち風・ネギトロセット


マグロ大王 木村清 ダメだと思った時が夜明け前