近江鉄道に乗って久しぶりに紙の切符を手にしたよ。

この記事の所要時間: 519

関東ではSuica、関西ではICOCAを使っています。

記憶ではICカードになって10年近く経つのでしょうか、最近、紙の切符を手に取ることがほとんどなくなりました。

今回の旅もそのつもりで、ICOCAに1万円程チャージして出かけたのですが、滋賀県を走る近江鉄道に乗車する時に久しぶりに切符を買いました。

しかも、自動販売機ではなく駅員さんが乗車区間を聞き、それにあった金額を払うという、本当に久しぶりの体験でした。

よく似た体験は新幹線の切符を予約する時でもあるのですが、ここではクレジットカードも使えないし、現金だけの販売です。とても新鮮な気持ちでローカル電車の風情を感じた瞬間でした。

スポンサーリンク2

近江鉄道

近江鉄道は滋賀県を縦断している鉄道会社でその歴史もとても古く、昨年で120周年を迎えた歴史ある鉄道です。

私鉄としての歴史は私が思っていたよりも長く、昔から近江商人の通勤や通学に使われているようです。地元では欠かせない存在の鉄道会社です。

近江鉄道グループの公式サイト。 滋賀県内の近江鉄道、近江バス、湖国バス、近江タクシー、近江トラベル、八幡山ローフウェー、土山サービスエリア、賤ヶ岳サービスエリア等の情報を提供しています。

私が乗車した区間は、貴生川駅から水口城南区間の一駅です。乗車賃で170円でした。

山の手線の一区間が140円、大阪環状線の一区間が120円ですから、近江鉄道の金額設定は少し高めです。ローカル線で乗車人数が少ない面を考慮すると採算性からは妥当な金額なのでしょうか。

二輌編成の列車でしたが、降車時には一輌目の一番前の扉しか開きません。(ローカル電車面白いですね)

車内アナウンスでしっかりと説明があったので、間違うことはありませんが、アナウンスがなかったら、他所から来た人は驚くでしょう。

水口城南駅は無人駅のようで、下りしなに切符を運転手さんが回収されます。

せっかくなので、この切符を記念に持って帰りたかったので、運転手さんに持ち帰りOKですか?と問いかけると、記念に持って帰ってくださいと愛想よくいっていただけました。

鉄道ファンではありませんが、この切符の紙の厚みに少し感動したので、何となく持ち帰りたかったのです。

目的の水口城南駅まで一区間約4分で到着しました。

ちなみに、乗車中の車内はこんな感じで、ガラガラでした。(お昼時なのでローカル電車は空いています)

いただいた切符

いただいた切符はこんな感じです。

1枚目が裏面で2枚目が表面です。両面とも綺麗に印刷されていました。

見た目わからないかも知れませんが、この切符とても厚みがあります。すごくしっかりとした作りです。JRで購入するときのような薄さはなく、本当にしっかりとしています。

本の詩織にでも十分使える感じがします。
しかも、自動改札ではないので、切符を切った後までしっかりとありました。
一人で感動しています。

電車内にも切符を入れるケースらしきものがありました。

水口城南駅周辺

水口城南駅です。

無人駅と言いながらも建物の中で事務手続きをされている方々がいらっしゃいました。
人手不足なのでしょう、何となくそんな感じに見えました。
駅はそんなにローカルのイメージはないですね!
地方の駅にはよく似たデザインが多いと思います。

線路はもちろん単線でした。

踏切からの写真です。

線路が一本だけずーっと繋がっています。
ここで、踏切内に入ると、芸能人のように叩かれるので、踏切を通る瞬間にiPhone6 Plusで撮影しました。

途中のホームセンターで撮影したお花達
記念に2枚ほどアップします。

今日は、GR digital Ⅳ持参していたので、このお花はGR digital Ⅳで撮影です。

マクロが本当に綺麗な写真が撮れます。

ローカルな街だと思っていたのですが、少し歩くとスターバックスがありました。
開発道路沿いにある建物で直ぐにスターバックスとわかったので、お昼をここで取ることにしました。

スターバックス甲賀水口店

お昼前だったので、店内はこんな感じでとても空いています。

何度かスターバックスでWi-Fiに接続しているので、店内に入ると直ぐにWi-Fiをキャッチしました。こうなると恒例のWi-Fi速度の計測です。甲賀水口店のWi-Fi速度はこんな感じです。

下り speed 11.44Mbps
上り speed 20.63Mbps

十分な速度環境です。

本日、お昼ご飯としてスターバックスで食したのは、「石窯フィローネ ハム&マリボーチーズ」と「ドリップコーヒー」です。

このパンめっちゃ美味しかったです。
チーズが本当にトロリとしていました。
少し大きかったので、半分に切ってもらったらもっと嬉しかったです。
お値段二つで799円でした。

思うこと

地井散歩ではありませんが、少し遠くまでのcyapu散歩に出かけてきました。お天気はあいにく悪かったのですが、雨や雪ではなく風が強い曇りの一日でした。

ふと時間のある時に、だいたいの行き先だけを考えて出かけるのもとても時間を有意義に使っている感じで楽しいです。

今回は、たまたま古い友人宅にお出かけついででしたが、滋賀県もなかなか面白いところがあって楽しそうです。特にローカル電車の近江鉄道に乗る機会が今までなかったので楽しかったです。

春先になるともう少し時間をかけて、滋賀県内を旅したいと思います。


RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL


Apple docomo iPhone6 Plus A1524 (MGAK2J/A) 64GB ゴールド


アメリカン・エキスプレス®・カード


スターバックスオリガミ「カフェベロナ」 with リユーザブルカップ 【期間限定品】